徳島県

更新日:

徳島の地域エリアの特徴について

徳島県でクレジットカード現金化できる業者を利用する方法や注意点など

徳島県内にはブランド品や貴金属類、金券チケットなどを買い取る徳島の現金化業者の店舗が多数存在しています。

クレジットカード現金化徳島県で確実にスピード振込ができる業者をマスター

ただしクレジットカード現金化業者となると残念ながら見当たりません。

店舗型業者にこだわるのであれば、明石海峡を越えて神戸や大阪まで出向くのも方法のひとつではないでしょうか。

でも交通費や還元率を加味して考えると、無店舗型の業者を選んで利用したほうがよさそうです。

無店舗型の業者は来店や審査などがなく、申込から振込までWeb上で完結するという手軽さがあります。

しかし相手の顔が見えない分、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

悪徳業者と契約してしまうと、提示された換金率より少ない金額が振り込まれたり詐欺まがいの行為を受けかねません。

業者の口コミや評判を吟味しながら、安全に取引できる現金化を選んでくださいね。

四国の玄関口徳島県は、農業や漁業が盛んな土地で名物はアワオドリ

四国の東部にある徳島県は、淡路島や明石といった本州と四国をつなぐ玄関口の役割を担っています。

徳島のクレカ現金化は安心安全な取引で簡単申し込み

県の大部分を険しい山脈が覆っているため、主要都市や人口は海沿いに集まっている傾向が見て取れます。

農業や漁業、製造業が盛んな徳島県では県全体の平均水準も高めです。

また徳島県は四国八十八か所の霊場巡り、お遍路さんのスタートの地としても知られています。

阿波踊り
そのほか徳島県を語るうえで欠かせないのが阿波踊りですよね。

「ヤットサー、ヤットサー」の掛け声とともに、街全体が祭りの活気で盛り上がります。

そのほかもう一つの「アワオドリ」として挙げておきたいのが、地元特産の地鶏阿波尾鶏は全国トップの出荷量を誇ります。

そのほか徳島ラーメンなど徳島グルメも多く、土地の美食に舌鼓をうつのも旅の楽しみのひとつ。

徳島県内の現金化店舗型業者はこちら

チケット徳島

店舗名 チケット徳島
所在地 徳島県徳島市寺島本町西1-57
アクセス JR徳島駅から徒歩2分
営業時間
連絡先 088-655-5551
URL http://www.ninomiya.co.jp/ticket.html

大黒屋 徳島藍住店

店舗名 大黒屋 徳島藍住店
所在地 徳島県徳島市応神町西貞方字鷹ノ橋28-3
アクセス JR高徳線の吉成駅から徒歩22分
営業時間 10:30~19:00
URL https://www.e-daikoku.com/

ジュエリーメイ・小松島日赤横店

店舗名 ジュエリーメイ・小松島日赤横店
所在地 〒773-0001 徳島県小松島市小松島町井利ノ口74
営業時間 10:00~
URL https://jewelry-may-store.business.site/

人口が少ないから工夫が必要!徳島県の現金化事情!

徳島県は人口が少なく船などを使わないと、大都市圏にアクセスすることが難しくなっています。

鳴門海峡の渦潮

車で岡山などに向かう方法もありますがどうしても時間がかかってしまい、現金化の効率も落ちてしまいがちです。

徳島県は金券ショップなど換金性の高いアイテムを、現金化できるお店自体が少なくなります。

すぐに現金化を目指すのであれば、換金率などを犠牲にして大手のリサイクルショップやチェーン典型の買取業者を利用するのが基本になります。

リサイクルの出張買取などを利用する方法もありますが、徳島県が対応エリアに入っていることが珍しいため、選択し自体が少なくなります。
眉山から展望する徳島市街地
結果的に競争がおきにくくなってしまうため、ネット系の宅配買取と比較した方が換金率は上がる傾向があります。

効率を重視する場合は、無店舗型のクレジットカード現金化業者を利用した方が良い場合が多いため、すぐにまとまったお金が欲しい場合は選択肢に入ります。

徳島県はお金に対して慎重派?近隣各県との関係性変化と治水対策が考え方にも影響している

徳島県のお金事情とは?借金嫌いが増えている

阿波踊りで有名な徳島県は、祭りにかける意欲が強くかつてはギャンブル好き男性が多いことで知られていました。

しかし、近年は借金を嫌い堅実な生活を行う人が増えているからこそ、一歩引いた立場で冷静に考える人が増えています。

では、住んでいる人の価値観が変化した徳島県ではどのようなお金事情があるために県民性に変化が訪れているのでしょうか。

徳島県の特徴や性格または県民性は近隣各県の影響を受けて変化している

かつての徳島県男性は、ギャンブル好きで活発でした。

女性は働き者と頑固が両立する性格であって、男性を上手にコントロールするやりくり上手な一面がありました。

しかし、1973年の吉野川水利権問題により早明浦ダム完成前にも関わらず香川用水へ送水を強引にねじ込まれてしまった経緯から、香川には二度と騙されないという強い信念と頑固さを身につけるようになった経緯があります。

以後はギャンブル好きな一面はなりを潜めて、堅実かつ真面目で計画性に富んだ強い意思を持つ徳島県民となるように変わったわけです。

そして、近年では自己主張をしっかり行い信念を曲げない強い意思を貫き通す気質が表れるようになっています。

徳島県の平均所得や年収事情はどうなっているのか

徳島県の平均所得は、437万円と全国で第30位という平均よりもやや低い程度です。

技術職や教育者の年収が高く、誰にでもできるサービス業は低い傾向にあります。

着実に技術を身につけてキャリアアップを重ねるといった働き方が定着し、何にでも飛びついてしまわない慎重さがある人ほど確実に出世を重ねる傾向が強いです。

また、自ら投資を判断するよりも投資信託により専門家の力を借りてリスクとリターンのバランスを取りながら稼いだ収入を増やそうと努力しています。

そして、結婚後は頭金をしっかり貯蓄してから持ち家を購入するといった堅実な人生設計を行う人が多い傾向です。

このため、ギャンブル産業として知られる公営競技やパチンコ店に関してはかつてほどの勢いはなく、はまり込む人は少なくなっています。

徳島県の生活水準は地味?家賃・物価や暮らしやすさなどを解説

徳島県は物価は全国的に見ても食品に関しては平均的であって、家賃は安く衣料品が高い傾向にあります。

ワンルームは徳島市で4.4万円に対して阿波市で3.7万円程度であって、2人暮らし向けの2DKは徳島市で5.3万円に対して阿波市で4.3万円と地域により違いがあるわけです。

徳島市内のワンルームと阿波市内の2DKで家賃相場が逆転しているほどの違いがあると考えれば分かりやすいでしょう。

徳島県ではある程度の商品を県内で賄うことができるので、全国からの仕入れに頼らなくても生活は可能です。

一方、流行に敏感なお洒落な人が多いだけでなく、祭りにかける被服費が多いために衣類にかける金額が大きくなっています。

吉野川や支流に対する洪水対策と渇水対策を徳島県はしっかり行っているからこそ、防災面に力を入れていて暮らしやすいです。

徳島県の金融機関の状況は?地方銀行や信用金庫などを比べてみよう

徳島県では北部エリアでは大阪の影響を受けて地方銀行からの融資を使った事業を営む傾向がありますが、南部では堅実さ重視で取引額が最小限となる特徴があります。

阿波銀行がメインバンクシェアを58%占めていて、徳島大正銀行の20%と四国銀行の10%を合わせると上位3銀行で88%のシェアを占める状況です。

・名前 阿波銀行
・URL https://www.awabank.co.jp/kojin/
・銀行サービス 住宅ローン・投資信託・相続相談
・詳細 徳島市に本店を構えて大阪府や岡山県・兵庫県まで支店を広げた地方銀行です。

東京都と神奈川県にも支店を設けていて、徳島県内の企業が大阪や東京へ進出する際にもメインバンクとしての機能を果たします。

・名前 徳島大正銀行
・URL  https://www.tokugin.co.jp/
・銀行サービス 住宅ローン・リフォームローン・資産運用相談
・詳細 2020年元旦に徳島銀行が大正銀行と合併して新たに誕生した第2地方銀行です。

大阪府や兵庫県へ複数の店舗を展開していて、淡路島にも2店舗展開している特徴があります。

・名前 四国銀行
・URL  https://www.shikokubank.co.jp/
・銀行サービス 投資信託・資産運用・保険商品
・詳細 高知県高知市に本店を構える地方銀行です。

四国全域での活動を考慮していますが、吉野川流域での広域事業を行う企業にメインバンクを置くことが多く、徳島県内でも知名度があります。

徳島県の借金状況と金融事情について把握しておこう

徳島県では1974年頃を境目として、堅実さを重視した気質へ一気に県民性が切り替わりつつあります。

かつてのギャンブル好きという印象が薄れて、北側では関西人並みの商人気質が生まれ、南部は慎重であり保守的な考え方が占めるようになりました。

平均年収がさほど多くないからこそ、コツコツと頭金を貯めて住宅ローンを若いうちに組んでしまおうという状態になり、結果的に持ち家率を高めることに繋がっています。

徳島県では吉野川の洪水対策がしっかり行われたことにより、利用可能な土地面積が増えたことで戸建住宅を建築する人の数が増えました。

このため、住宅ローンの取り扱い数が増えてマイホームを持ちたいという人の割合が増えることに繋がっています。

住宅ローンを組んだ金融機関と長い付き合いを行い、土日相談窓口も積極的に利用する人が多いです。

徳島県のお金に関する考え方や性格は近年変わりつつある

かつての徳島県民とは異なり、治水対策をしっかり行い渇水対策にも隣県の香川県に2度と騙されないように取り組んだ結果として、災害に対する準備をしっかり行えば慌てずに済むという堅実な考え方が広まりました。

かつてのギャンブル好きが少数派となったことにより、元々堅実で保守的な考え方を持つ女性の発言力が高まっています。

そして、仕事に対しても粘り強く技術力を磨く人ほど年収アップに繋がった結果として、若くしてマイホームを手に入れる人の割合が増えている状況です。

金融機関では土日にローン相談会が多数開かれていて、資金計画を数年かけてじっくり練った上での借入を行っています。

このため、住宅ローンの破綻率が徳島県では低くなっていて、リフォームローンと合わせて1つの家を大切にする傾向です。

徳島県のお金事情に関してのまとめ

徳島県ではかつての浪費家というイメージから脱却し、現実主義で計画的な金融機関の利用方法が身についています。

返済計画についても余裕を持ったプランをじっくり組んでから納得するまで実際の借入を行わないからこそ、多少の金利上下変動程度では慌てて申し込みをすることはありません。

土日ローン相談会を各銀行や信用金庫が開いていることは、ローンを組む際に慎重さを求める傾向が強まっていることを意味します。

また、徳島県内の主要銀行は大阪府や東京都にも地方銀行でありながら支店展開を行っており、メインバンクを変えること無く長い付き合いができるわけです。

地元企業を全国企業へと着実にステップアップする手伝いを徳島県内の銀行が担っているからこそ、堅実な企業経営が行われています。

徳島県の優良ショッピング枠現金化店舗エリア一覧はコチラ

徳島市 鳴門市 小松島市 阿南市 吉野川市 阿波市 美馬市 三好市 勝浦郡 勝浦町 上勝町 名東郡 佐那河内村 名西郡 石井町 神山町 那賀郡 那賀町 海部郡 牟岐町 美波町 海陽町 板野郡 松茂町 北島町 藍住町 板野町 上板町 美馬郡 つるぎ町 三好郡 東みよし町

Copyright© 2014~〔最新2020.9月秋版〕マネフレ All Rights Reserved.