北関東に位置する栃木県は、県随一の大都市である宇都宮市をはじめ、大きな都市が点在しています。日光や那須塩原など保養地としても知られる観光スポットも多い栃木県のクレジットカード現金化業者について各種カード枠で(クレジット枠・キャッシング枠・ショッピング枠)の現金化事情を徹底的に調べてご紹介します。

栃木県

更新日:

栃木 宇都宮の地域エリアの特徴について

栃木県にあるクレジットカード現金化業者の高い換金率で利用やり方や注意点

栃木県の県庁所在地である宇都宮市や小山市には、チケットや金券を買い取る業者やブランド品・貴金属買取業者が数多く営業しています。

クレジットカード現金化栃木県【宇都宮】の地元型業者事情をリサーチ!

クレジットカード現金化を扱う業者も地元密着型の店舗がいくつか存在しており、換金率も高めに設定されているので利用しやすい環境です。

金券ショップやブランド品・貴金属買い取り店で商品を買ってすぐに再度買い取ってもらうという現金化の仕組みなどによる方法など選択する人もいるかもしれませんが、トラブルを回避するためには専門的にクレジットカード現金化をサービスに掲げている業者を選ぶと良いでしょう。

少し足を延ばせば東京や埼玉へのアクセスもすぐですし、移動手段に困るようであれば無店舗型現金化業者を選択肢に入れるのも方法です。

栃木県は駅前よりも幹線道路沿いの方が発展している?車移動が主流のエリア

宇都宮市や小山市、佐野市など、大都市を擁する栃木県。

栃木県宇都宮で地元密着型の現金化店舗を見つけて活用しよう!

ただし駅前に繁華街が開けているのは、宇都宮駅くらい。

人口が多い他の都市では、どちらかというと駅前よりも国道などの幹線道路に面したエリアに商業施設や企業が立ち並んでいる傾向があります。

居酒屋やアミューズメント施設、風俗店などが国道沿いに密集していることも。

移動は車で行うことが多いという、県民性も影響しているといえます。
鬼怒川温泉
宇都宮の名産品は何といっても餃子。グルメだけでなく観光地としても人気で、特に日光那須塩原幅広い世代が一年を通じて訪れます。

農業や工業、商業などの企業も程よく拠点を構えており、観光業とも合わせて産業のバランスが良いモデル県として取り上げられることもあります。

宇都宮の餃子街にはテクノポリスや日光など見どころ満載!

栃木県の中南部に位置する県庁所在地の宇都宮市。

人口50万人を超える大都市で、市の東部には大希望な内陸型工業団地が開発されています。

関東地方で唯一テクノポリスに指定されるなど、国内でも有数の地域商工業都市としての役割を担っています。

宇都宮駅前の餃子像
関東平野の中北部に位置する宇都宮市は日光連山がすぐそばに聳え、市域には鬼怒川や田川、釜川に新川、姿川などが流れています。

宇都宮の観光スポットは大谷石の採掘場跡にある大谷資料館、動物たちと触れ合うことができる宇都宮動物園、赤川ダムを中心として形成され、自然のなかでハイキングやサイクリングが楽しめる宇都宮森林公園、日本の歴史公園100選に認定された宇都宮城址公園など、自然の恵みを満喫できる場所が豊富。

また国の登録有形文化財に指定されている松が峰教会は、地元産の大谷石を用いた美しい外観の教会です。

そのほかにも宇都宮城や清巌寺鉄塔婆、興禅寺木造釈迦如来坐像に旧篠原家住宅、その他大谷石建築、八幡山公園の大楠に旭町の大いちょう、祥雲寺のしだれ桜など、市内に残る歴史遺産の保全活動にも力を入れています。

宇都宮のグルメと言えば有名なのが餃子!

そのほかにも宇都宮を代表する、ご当地の名産品が目白押しです。

懐かしくて爽やかな味わいの関東栃木レモンはレモン牛乳として有名。また、カリカリのかりんとう饅頭は、黒糖風味の皮と餡が絶妙です。

宇都宮の銘酒としては口当たりの柔らかい四季の桜。

同じ蔵元で製造されている「四季桜 聖」はJALのファーストクラスでも採用されている逸品です。

栃木県内(宇都宮)の現金化店舗型業者はこちら

関東チケット 宇都宮東口駅前店

店舗名 関東チケット 宇都宮東口駅前店
所在地 栃木県宇都宮市東宿郷2-5-3 MYビル1FA
アクセス JR宇都宮駅より徒歩2分
営業時間 月~土 10:00-18:30  日祝 10:00~17:30
URL http://www.kantou-t.com/front/bin/home.phtml

とちぎチケット

店舗名 ダイレクトチケット(とちぎチケット)
所在地 栃木県小山市宮本町3-1-9 ヒサゴヤビル1F
アクセス 小山駅から徒歩1分
営業時間 9:00~18:00
URL https://shinsyu-ticket.com/

アップルチケット 宇都宮本店

店舗名 アップルチケット 宇都宮本店
所在地 栃木県宇都宮市駅前通り3-1-1 薄井ビル1階
アクセス JR宇都宮駅西口から徒歩2分
営業時間 10:00~19:00
URL https://apple.ir06.com/

宇都宮はショップが豊富!栃木県の現金化事情とは!

栃木県は新幹線などを使って都内に通勤する人もいるほどで、特に宇都宮市は栄えています。

オリオンスクエア

経済的にも発展していて現金化に使えるショップも多く、金券ショップに質屋など選択肢が豊富なことが特徴になっています。

一部の観光地や山間部を除けばリサイクルショップなども利用可能で、車社会になっていることからそれほど不便を感じることもないのも魅力です。

ただし、地域によっては片道の時間が車で30分以上など距離が離れることがあるため、使いにくいケースもあります。

用事のついでなどにリサイクルショップなどを利用すれば、移動の時間も余り気にならなくなります。

急ぎでお金が必要な場合は手間がかかるものの、様々なアイテムを現金化することには困らないのです。

換金率が気になる場合はネット経由で様々な業者を比較した方が良く、事前見積もりができるショップなどでチェックするのがおすすめです。

移動が面倒だと感じる場合は、リサイクルショップに出張買取ができないか問い合わせる方法もあります。

栃木県民はお金に対する浪費家が多いのは本当?経済分析で県民の本質に迫る!

修学旅行のスポットである日光東照宮で有名な栃木県。

あまり煌びやかなイメージがなく、どちらかと言えば質素倹約な県民性なのかと思う方も多いかもしれません。

そこで今回は栃木県のお金事情について調べてみました。

県内金融事情から、お金に関する県民性まで栃木のお金ネタをまとめてあります。

栃木県民の金銭感覚と、その背景が分かります。

栃木県の県民性!地元愛が強く何事にも大雑把

栃木の方は東京に隣接している埼玉や千葉よりも地元に愛着を感じている方が多いです。

東京都の隣接県で生まれ育った方たちは東京が身近な存在ですから地元に対する執着が薄い傾向があります。

しかし栃木は東京と若干距離があるため地元に特別な思い入れがある方が目立ちます。

餃子の消費量など細かなラインキングにこだわりを持っていたりします。

歴史的建造物があることも地元愛に拍車をかけているようです。

地元愛の強さが反映されたのか保守的な方が多いのも特徴です。

東京の大学で学んだ学生さんでも地元に戻ると最先端の感性を無くしてしまい地元のやり方に馴染んで保守的になります。

周囲の反発をはねのけて新しい風を吹かせようという気兼ねのある人材は滅多に出てきません。

ただ、考え方に同調できれば真面目で一本気な方が多いので頼りになるでしょう。

栃木県の平均年収は全国的に見ても高い水準にある

総務省が公開した資料によると2019年度の栃木県民の平均年収は410万円です。

全国平均が408万円ですから栃木県の年収は比較的高いことになります。

実際、全県を対象にした年収ランキングでは4位と5本の指に入る高年収県です。

ちなみに月収の平均は29万円で、これも全国的に高い数値です。

関東圏ではるものの東京に隣接していない栃木に年収の高い方が多い理由のひとつは鉱業です。

鉱業や採石業に従事する方たちの年収が平均621万円と平均を大きく上回っています。

また、東京に隣接していないものの製造業が盛んで、自動車・家電・医療器に関連した部品が多く製造されています。

さらに近年では高付加価値型の製品の製造に力を入れており、それが全体の年収を押し上げている可能性があります。

栃木県の各種物価・家賃など暮らしやすさはどうか?

栃木県は平均年収が全国でも4位と高いですが食料品や家賃の物価は全国平均よりも低いため生活しやすい県と言えます。

とくに衣料品が安く提供されていますから育ち盛りのお子さんのいる家庭は助かるでしょう。

逆に医療費は高いです。

首都圏に比べると医療施設の数が少ないため競争が発生しにくいためか、医師が医療費の削減に積極的でない可能性があります。

栃木県に引っ越した際は地域の医療情報を集めて良心的な医院を選びましょう。

大学から研修医を受け入れているところは安くおさまる傾向があります。

また、栃木県は一般的な地方と同様に車社会です。

生活費を抑えるには維持の安い車種を積極的に選んでください。

栃木県の地方銀行 信用金庫など金融事情

栃木県の地方銀行も他県と同様に厳しい状況が続いてます。

50%近い地方銀行が本業で赤字となり、経営環境の改善のため人員整理を行う銀行も珍しくありません。

2016年に栃木県最大の地方銀行である足利銀行が合併しましたが、さらに業界の再編成が続く雰囲気があります。

県内企業がメーンバンクとして頼りにしているのは足利銀行です。

県内企業の約半数がメーンバンクと認識してます。

次いで多いのが栃木銀行で24%の県内企業と取引があります。

2行で7割近くを占め、この集中傾向は年を追うごとに顕著になっています。

次は栃木県内の主な地方銀行です。

・名前 足利銀行
・URL  https://www.ashikagabank.co.jp/
・銀行サービス 預金・ローン・保険・投資信託・外貨預金
・詳細 栃木県最大の地方銀行として多くの個人および企業から信頼されています。

預金額・貸出額いずれも2位の栃木銀行と2倍以上の差をつけており栃木県の中核銀行としての存在感を示しています。

・名前 栃木銀行
・URL https://www.tochigibank.co.jp/
・銀行サービス 預金・ローン・保険・投資信託・IDeco・外貨預金・国債
・詳細 栃木以外にも埼玉や東京で店舗展開する宇都宮市の第二地銀です。

近年はタブレットを活用した業務効率化が功を奏し顧客とコミュニケーションをとる時間が伸び実績に繋がっています。

栃木県の借金状況と地銀を中心とした金融事情

栃木県の県債は平成14年のピーク値9,472億円から5,800億円まで減少しましたが、近年は上昇傾向にあります。

理由は様々ありますが景気拡大期にその恩恵を受けられず税収が伸びなかったことが一因と見られています。

今後も景気が大きく上向く動きは予測しにくく、この傾向はしばらく続くと予想されます。

県内の金融事情は預金額が着実に増加している一方で貸出額が伸びない状況が続いています。

前述したとおり県内経済が低調であるため資金需要が改善されず、各金融機関ともに融資先に苦慮しています。

一方、コロナ禍を背景とした繋ぎ資金の需要の伸びは顕著です。

経済を支える資金ですから地銀や信用金庫の頑張りが期待されるところです。

栃木県のお金に関する考え方は?最も浪費癖があるのは前橋市

お金に関しては人並みに大雑把です。

身近なギャンブルであるパチンコも人並みに遊びます。

しかし熱しやすく冷めやすいため大負けはしません。

ある程度負けたところで引き上げます。

女性の金銭感覚もどんぶり勘定なところがあります。

貯蓄額も全国平均に近く、節約家と浪費家のどちらでもありません。

もし結婚相手に栃木県の方を選ぶなら家計はあなたが管理すべきでしょう。

栃木県内で最もお金を使うのは前橋市の方です。

平均可処分所得が宇都宮市よりも10万円近く低いにもかかわらず消費性向は10%も高く、「宵越しの銭は持たない」江戸っ子のような感性を持っています。

実際、前橋市は貯蓄率が全国平均の半分しかなく、稼いだお金の大半は使ってしまうようです。

栃木県のお金事情まとめ:栃木県民の秘めた消費欲は馬鹿にできない!

栃木県の経済は日本の各地方で見られるような停滞気味の状況が続いており金融の動きも鈍いです。

それでも平均年収は全国トップクラスで、年々地方銀行の預金額は積み重なっています。

この積みあがった資金を活用できる投資先があれば良いのですが保守的な県民性が災いして新しい事業が生み出されにくいです。

以前は見栄っ張りと言われた県民性も最近はめっきり影を潜めています。

例外は前橋市くらいです。

ただし食に関するこだわりは強く、宇都宮市では餃子の消費額がトップ3に入る年が続いています。

潜在的に消費欲を秘めている栃木県民。

もしかしたら日本経済の起爆剤になる可能性がありますが、身近にいると浪費のきっかけになる恐れもあり接し方には注意を要するでしょう。

栃木県の人気あるショッピング枠現金化店舗エリア一覧はコチラ

宇都宮市 足利市 栃木市 佐野市 鹿沼市 日光市 小山市 真岡市 大田原市 矢板市 那須塩原市 さくら市 那須烏山市 下野市 上三川町 益子町 茂木町 市貝町 芳賀町 壬生町 野木町 塩谷町 高根沢町 那須町 那珂川町

Copyright© 2014~〔最新2020.9月秋版〕マネフレ All Rights Reserved.