国宝に指定されている縁結びの出雲大社や名物出雲そばなど、島根県にはグルメや神話にまつわる名所の宝庫。そんな島根県には地域に根付いたクレジットカード現金化業者は存在するのでしょうか。また島根県内で各種カード枠で(クレジット枠・キャッシング枠・ショッピング枠)の現金化から現金調達の方法について、知りたいことを根こそぎ調べてみました!

島根県

更新日:

島根 松江の地域エリアの特徴について

島根県のクレジットカード現金化業者を利用したい店舗情報や手順と注意点

島根県内には貴金属類やブランド品を買い取りする業者や金券チケットの換金業者が営業しています。

クレジットカード現金化島根県【松江】の観光ついでに見つける地元店舗型の評判業者とは

こうした店舗は全国的にも多いので現金化のハードルは高くありません。

しかし換金率に関して見てみると、来店不要の無店舗型現金化業者に比べて劣ってしまうのが現実。

還元率の高さで選ぶならクレジットカード現金化がダントツですが、島根県には店舗型のクレジットカード現金化業者は存在しません。

したがって島根県でクレジットカード現金化を行う際には、無店舗型の業者を利用することになります。

スマホやPC、電話で申込ができ、自分の口座に現金が振り込まれる便利な現金化なので賢く活用したいものです。

利用する業者を選ぶ際に参考にしたいのが、ネットの口コミ。サービス対応の実態を把握して選ぶとよいでしょう。

国宝や世界遺産、温泉も!観光スポットがたくさんの島根県

島根県といえば国宝出雲大社縁結びの神様として全国から多くの人が訪れる有名な神社です。

島根県松江でお店に行くより気軽のクレジットカード現金化!

最近では2013年に60年に一度の大遷宮が行われたことも記憶に新しいところ。出雲大社は10月になると全国から神々が集まるところとしても知られています。

そのため、ほかの地域では神無月と呼ばれる10月は、島根県では神在月とも。神の湯として神話に記されている玉造温泉もあります。

また、江戸時代には世界の3分の1もの銀の産出量を占めていたとされる石見銀山遺跡は現在では世界遺産に指定されており、トロッコや石見城跡など、全盛期の面影を見て取ることができます。

縁結びの神様出雲大社

島根県にはグルメも多く、宍道湖で水揚げされたシジミを使ったしじみ汁や薬膳料理、そばの香りが香ばしい出雲そばなどが知られています。

松江は城下町として歴史文化豊かなスポットが数多く残る

国宝松江城

島根県の東部、出雲地方に位置する松江市。

南を中国山地に挟まれ手織り、古くは松江藩の城下町として発展してきました。

鳥取県の米子市とともに、中海・宍道湖経済圏の中心的な役割を担っています。

大橋川によって市街地が南北に分けられており、南側は橋南、北側は橋北と呼ばれます。

松江の市内には宍道湖大橋や松江大橋、松江新大橋にくにびき大橋といった4つの大橋がかかっており、くにびき大橋のさらに東側には松江だんだん道路の縁結び大橋、河口付近には中海大橋がかけられています。

宍道湖のほとりと大橋川の両岸に街がつくられたことや松江城下の堀川の景観も美しく残されていることから「水の都」とも呼ばれています。
宍道湖
松江エリアの名所としては松江のシンボルともいえる松江城が有名。

国の史跡でもあり、天守は国宝に指定されています。

松江城の周りを囲む堀川は遊覧船で一周でき、四季折々に変化する風景を楽しむことができます。

また松江市の伝統美館指定地区であり、日本の道100選にも認定されている塩見縄手や小泉八雲旧居、縁結びの神様として有名な八重垣神社や夕日の美しい宍道湖、日本三名泉の玉造温泉なども全国的に知られています。

松江の特産品は宍道湖で取れる大和しじみや宍道湖の七珍、出雲そばなどが有名です。

また、古くから茶の湯が奨励されててきた土地柄、京都や金沢と並んで三大菓子処とも言われています。

島根県内の現金化店舗型業者はこちら

買取り堂 松江店

店舗名 買取り堂 松江店
所在地 島根県松江市西津田3丁目1-12
アクセス 松江駅から車で7分
営業時間 10:30~19:00
URL https://kaitoridou.com/

リサイクルショップ ゴリラ

店舗名 リサイクルショップ ゴリラ
所在地 島根県出雲市高岡町459-1
アクセス 高浜駅から徒歩16分
営業時間 10:00~19:00
URL http://www.hayataro-s.net/recycle/

リメークライフ 出雲店

店舗名 リメークライフ 出雲店
所在地 島根県出雲市天神町202-1
アクセス JR出雲市駅から徒歩26分
営業時間 10:00~20:00
連絡先 0853-21-6544
URL http://www.remake-life.jp/

島根県の現金化にも地域差が?郊外型の店舗が主流!

島根県の現金化は金券ショップやリサイクルショップを通じて行うのが一般的になっています。

ポイントになるのが出雲地方は保守的な風土が強く、先進的なサービスを取り込む意識が低いことです。

石見地方は気質が大きく変わるため、地域差が大きくなるのも特色になっています。

リサイクルショップなどは郊外型の大型店の他、個人で経営している小さなショップなども存在します。

買取の相場はまちまちになりがちなため、ネット買取などで事前の見積もりが利用できるものは見積もりをしてもらうのも方法です。

出雲大社の拝殿

ネット系の買取ショップは主張買取や宅配買取を行っているケースが多く、身近なお店に行くよりも便利なケースが増えています。

換金率にこだわる場合はネット型のクレジットカード現金化業者を使うなど、店舗型の業者以外を利用した方が効率的になります。

即日振り込みに対応している業者も増えているため、スピード面でもプラスになることがあるほどです。

島根県のお金事情は生活圏の影響あり!地元密着型の金融機関から選ぼう

島根県のお金事情について地域特性が大きく違う現状

東西に長い島根県は、人口が少なく地域ごとの気質に違いがあることから主に出雲と石見では大きく性格が異なります。

また、隠岐の島に関しては独自の文化を築いているために一律でお金事情を語ることはできません。

同じ島根県内でありながら気質が異なる人がいるからこそ、金融機関が果たす役割分担が行われていて地域経済をしっかり支えている状況とはどのようなものでしょうか。

島根県の特徴や性格または県民性は出雲と石見で真逆だと理解しよう

出雲から松江にかけての地域では、堅実で真面目な生活を送る人が多いためにリスクよりも安定性を求めた金融機関が支持を集めています。

一方、石見エリアではかつての先祖がガテン系職種で成り立っていた経緯から、芯は強くても細かいことにこだわらない適当な気質を持っている点が特徴です。

このため、気質が異なる島根県民が東西に別れて生活していることから、人口は少なくても同じ県内で交流が少ない地域があることを知っておくと島根県民を理解しやすくなります。

企業についても出雲エリアでは伝統を重んじる老舗が多く、石見ではベンチャー企業や県外までビジネスを広げて羽ばたくタイプが多い傾向です。

このため、金融機関の融資審査においても系統が異なる経営方針に対応するために、審査に通りやすい金融機関に違いが生まれています。

島根県の平均所得と年収事情はさほど高くはない

島根県の平均年収は403万円であって、年収中央値は352万円と全国平均からは低めの傾向にあります。

背景として建設業界が本来ならば年収を引き上げる傾向が強いはずですが、民間の建築需要が低いために島根県では公共事業依存度が全国第2位という状況です。

このため、限られた事業を建設業界で分け合う構造となるために、第2次産業の平均年収に伸び悩みが生まれています。

一方、漁業に関してはカニ漁が盛んに行われていて、ブリの漁獲高も多いために一定の成果を挙げている状況です。

また、製造業では鉄鋼業が江戸時代から盛んに行われていて、精密機器業界では富士通がノートPCの組立を出雲市で行っています。

近年は各種電子デバイスの組立工場誘致が行われており、島根県では工場従事者が増える傾向にあります。

島根県の生活水準を把握しよう!家賃・物価や暮らしやすさなどに注目

松江市のみ家賃相場が島根県内でも突出して高く、ワンルームで5万円・2DKで6.4万円程度に達しています。

他の島根県内では家賃相場がワンルームで4.5万円・2DKで5.1万円と安くなっていて住みやすい環境です。

物価に関しては観光地を除いて基本的に安く、平均年収が低くても生活に困ることはありません。

ただし、公共交通機関の発達度合いが低いために、1家族で1台は車を保有していないと生活に困ってしまうことが考えられます。

そこで、実際には外へ働きに出ている人数分だけ車を保有した生活を行っていることが多く、共働き世帯の中には職場で知り合い同じ勤務先という効率重視の出会いが珍しくありません。

週末に郊外のショッピングモールへまとめ買いを行うために出かけるといった生活サイクルが一般的だからこそ、各家庭の冷蔵庫は大型サイズが主流です。

島根県の金融機関の状況は?地方銀行や信用金庫などをチェック

島根県にある地方銀行の特徴は、法人向けと個人向けで大きく支持される銀行に違いがある点に注目する必要があります。

法人がメインバンクとしている地方銀行は、山陰合同銀行が62%という圧倒的なシェアを誇り、2位が島根中央信用金庫の9.8%、3位の島根銀行が8%と続きます。

・名前 山陰合同銀行
・URL  https://www.gogin.co.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
・銀行サービス 目的別ローン・J-CoinPay・投資信託・クレジットカード
・詳細 島根県と鳥取県に跨る山陰地方で最大の地方銀行です。

各銀行の支店だけでなくふそう銀行を合併し、島根県や鳥取県から撤退する都市銀行や各地方銀行の支店も引き継いで地域の銀行支店が無くならないように店舗網を展開しています。

・名前 島根中央信用金庫
・URL https://www.shimanechuuou.co.jp/
・銀行サービス 各種預金業務・保険商品・信託商品・短期及び長期融資
・詳細 島根県全域と広島県の一部に営業範囲を持つ信用金庫です。

山陰合同銀行とATM相互無料利用提携を実施しており、個人や自営業者だけでなく中小企業からの信頼が厚い地域密着型の営業を行っています。

・名前 島根銀行
・URL  https://www.shimagin.co.jp/
・銀行サービス 自動車ローン・住宅ローン・教育ローン・定期預金
・詳細 島根県と鳥取県に20支店と2出張所を持つ第2地方銀行です。

防災意識が高く本店営業部には大規模災害時に帰宅困難者を受け入れる設備を用意しており、地域密着型の営業方針を貫いています。

島根県の借金状況と金融事情について現状を把握しよう

島根県は人口が69万人程度と少なく、政令指定都市よりも少ない人口に対して東西に長い面積という状態です。

また、政令指定都市クラスの大都市へ出るためには、山脈を超える必要があるために地元で済むことは一通り賄ってしまおうという地産地消の精神があります。

一般的に出雲市から松江市にかけてのエリアでは、リスクを取らずに伝統を守り無理をしないという方針で日常生活を安定して送ることを重視するので、自動車ローンや住宅ローン以外でローンを組む際は余程の事情がある場合に限られるわけです。

一方、石見地域では出雲とは真逆に細かいことは気にせずに思いついたら即行動するといったパターンが一般的となります。

このため、フリーローンやカードローンの需要が多い地域は島根県でも西部地域に限られるという特徴があります。

島根県のお金に関する考え方や性格などは利用する金融機関に表れる

限られた人口で多くのATMを利用することは、効率面で銀行や信用金庫の採算を悪化させる要因となるので、山陰合同銀行と島根中央信用金庫はATMの相互無料利用化を進めています。

コンビニATMが普及していても手数料が有料という面から利用率がさほど高いとは考えられず、主に観光客向けにコンビニATMが使われている状態です。

そして、生活費以外のお金は貯蓄に回そうという現実的な考え方を行う人が多い傾向にあります。

このため、山陰合同銀行と島根中央信用金庫のどちらを利用するのかといった事情は、給与振込口座としてどちらを使っているかという状況に左右されるわけです。

島根県のお金事情についてのまとめ

島根県では地域を支える銀行と信用金庫が限られていて、地域密着型の営業が行われています。

かつての都市銀行や地方銀行の支店を譲り受けて営業をしている山陰合同銀行という特殊性により、法人のメインバンクとして山陰合同銀行に一極集中する傾向が生まれているわけです。

そして、個人で金融機関を利用する際には利用可能なATMが生活圏でどうなっているのかといった状況により変わります。

また、融資を受ける際には出雲エリアほど慎重に必要な金額のみ借入申し込みを行う傾向が強く、フリーローンやカードローンの利用者は石見エリアに多い傾向です。

島根県ショッピング枠現金化店舗エリア一覧はコチラ

松江市 浜田市 出雲市 益田市 大田市 安来市 江津市 雲南市 奥出雲町 飯南町 川本町 美郷町 邑南町 津和野町 吉賀町 海士町 西ノ島町 知夫村

Copyright© 2014~〔最新2020.9月秋版〕マネフレ All Rights Reserved.