滋賀県

更新日:

滋賀 大津の地域エリアの特徴について

滋賀県にあるクレジットカード現金化業者と利用時の注意点

滋賀県内には歓楽街の雄琴があり、昼夜問わず賑わっています。

クレジットカード現金化滋賀県【大津】で業者で割りが良いところを徹底追及

大津市や長浜市、草津市といった人口の多い都市部ではブランド品買取やチケットショップなどが数多く存在します。

しかし残念ながら、滋賀県全体を見てもクレジットカード現金化に対応した店舗は存在しません。

そのため実店舗を利用したいという人は、大阪まで出向く必要があります。

ただし換金率や対応のスピードにこだわる場合には、ネットで手続きが完結する、無店舗タイプの滋賀のクレジットカード現金化を利用する方が得策。

直接スタッフと対面できないため、雰囲気をつかみにくいというリスクはありますが、口コミ情報などで好評な業者を選ぶことで、安全に現金化を利用することができます。

近畿地方の水をつかさどる琵琶湖を擁するのが滋賀県

近畿地方の北東部にある滋賀県で有名なのは何といっても琵琶湖。

滋賀県の現金化はスマホで申し込み手続きOKです

日本一の大きさを誇り、県の総面積の16%もの割合を占める巨大な湖です。

滋賀県は古くから大阪や京都への食材を賄う農業が盛んで、現在は加えて西日本でも屈指の工業地帯を抱えています。

京阪への物流で栄えた歴史もあり、交通インフラが整っているため他県への利便性も高い地域。

歴史的建造物では焼き討ちされたことで有名な、比叡山延暦寺や紅葉が美しい永源寺、ゆるキャラのひこにゃんで知られるようになった彦根城があります。

琵琶湖

また琵琶湖に浮かぶようにたたずむ白髭神社の神秘的な姿は必見。

ご当地グルメは琵琶湖名物の鮒ずし。また狸の焼き物で有名な信楽焼はお土産としても人気です。

大津には世界遺産や国宝級の観光スポットがたくさん!

滋賀県の南西端にあり、県庁所在地のある大津市。琵琶湖の南西岸から南岸にかけて細長く広がった地形が特徴で、琵琶湖の主要な港湾の大津港を有しています。

東海道の宿場であった大津を中心として膳所藩の城下町の膳所、比叡山の門前町や港湾であった坂本、湖上交通の要の堅田、近江国庁のあった瀬戸などから構成されており、古くから水上交通の要衝として栄えました。

近隣の大都市とも近く、JR西日本の快速で大津駅から京都駅までおよそ10分、大阪駅までは40分ほどの距離にあります。

滋賀県内のマンション群

天智天皇が治めた近江大津宮のあった大津は、1350年の歴史を持つ古都です。古くから多くの和歌や俳句に読まれたり近江八景に描かれるなど、美しい四季の自然に囲まれた地として良く知られています。
白鬚神社
戦災や自然災害が少なかったこともあり、多くの文化財や史跡名称が残されています。

特に湖畔エリアには世界遺産に登録されている比叡山延暦寺と、琵琶湖に囲まれて自然と街並みが融合した景観をなしており、大津湖岸なぎさ公園は都市景観100選にも認定されています。

大津にはそのほかにも史跡や寺社仏閣が多く、空海が等身大の観音像を刻んだとされる安養寺の立木観音、国宝や重要文化財に認定されている建造物が目白押しの日吉大社、近江八景のひとつに数えられる唐崎神社があります。

大津駅前

また近代神社建築を代表する「近江造」と呼ばれる新しい様式で建築され、国の登録文化財に登録されている近江神宮や琵琶湖に浮かぶ幽玄な姿が堅田の落雁とも名高い浮御堂なども有名です。

滋賀県内(大津)の現金化店舗型業者はこちら

ジュエルカフェ イオン長浜店

店舗名 ジュエルカフェ イオン長浜店
所在地 滋賀県長浜市山階町271-1 イオン長浜店1F
アクセス 長浜駅から車で15分
営業時間 10:00~20:00
URL https://www.jewel-cafe.jp/

チケットライフ 草津本店

店舗名 チケットライフ 草津本店
所在地 滋賀県草津市大路1-1-1 エルティ932の1F
アクセス JR草津駅から徒歩で0分
営業時間 9:00~19:00
URL https://www.life1.co.jp/

買取専門店 大吉 アル・プラザ近江八幡店

店舗名 買取専門店 大吉 アル・プラザ近江八幡店
所在地 滋賀県近江八幡市桜宮町202-1 アル・プラザ近江八幡1F
アクセス JR近江八幡駅北口から徒歩14分
営業時間 10:00~20:00
連絡先 0120-464-130
URL http://www.kaitori-daikichi.jp/ap-omihachiman/

滋賀県の現金化事情!換金率重視ならじっくり比較!

滋賀県は金券ショップやブランド買取ショップなど現金化に利用できるお店が豊富にあります。

大阪や京都のベッドタウンとして発展していることから人口が多く、現金化に関するお店も多いのです。

家電や貴金属などの処分も簡単で、出張買取に対応しているショップなども存在します。

ポイントになるのが大阪や京都など、都市部に出かけるのも簡単なことです。

通勤通学などで出かける機会が多いなら、身近な現金化業者を比較するよりも都市部に出た方法が換金率が高くなる場合もあります。

少しでも換金率を高くしたいのであればじっくり比較するのも方法で、ネット系の業者もチェックすると相場が掴みやすくなります。

かさばるアイテムを処分する場合は、宅配買取なども視野に比較するのがおすすめです。

換金率が高いからといって移動の時間や交通費の負担が大きくなればマイナスになります。

現金化を急ぐ場合は身近な店舗で現金化するなど、タイミングで使い分けることも大切です。

>>自分の生活リズムにあわせて現金化の業者を選ぼう

滋賀県のお金事情の紹介!県民性や平均所得・借金事情や金融機関の紹介

東西の重要な物流拠点であり、古くから近江商人が活躍し商業が盛んな歴史を持つのが滋賀県です。

京都にも隣接し頻繁な往来があることから、何となくリッチなイメージを持つ滋賀県、そんな滋賀県のお金事情はどのようなものがあるのでしょうか。

今回、この疑問に対して県民性をはじめ、様々なデータからお財布事情をリサーチしていきます。

これを読めばきっと滋賀県のお金事情について詳しく知ることができるのではないでしょうか。

滋賀県の特徴や性格または県民性

滋賀県の県民性は、お金を貯めるのが好き、努力家、忍耐強い、真面目、そして開放的な性格と言う特徴を持っています。

お金を貯めるのが好きと言うのは近江商人の頃の名残か、お金を貯めて必要な所に使ったり、投資して更に増やすということを好みます。

また、ビジネスの競争があったことや京都などの古くからの大都市に対応できるように努力してきた経緯から努力家でもあるのです。
さらに忍耐強く商売を行ったりしてきたことから辛抱強い性格でもあり、そういった経緯が現在の真面目な県民性を生み出してきました。

また、目の前に海のように広大な琵琶湖が見える場所が県内でも多い事から、内陸県でありながら海沿いの県民のように開放的な一面も持ち合わせています。

こういった歴史、地理的な背景から滋賀県民の県民性は生み出されたと言えるのではないでしょうか。

滋賀県の平均所得 年収事情について

滋賀県の平均所得は、467.2万円程度と言うデータがあります。

これは400万円前半の全国平均と比べても高い数値です。

医薬品の製造や機械の製造などで大企業が工場を誘致していることから月収の高い県民が多く、農業などの第一次産業も大消費地の京阪神が近隣にあることから、収益を上げやすいという特徴があります。

また、ブランド牛の近江牛による高付加価値商品の展開にも成功しており、こういった背景からも全体的な所得が高い事が考えられます。

また働き盛りの50代では800万円に迫る平均所得になっており、これは大都市を持つ都府県にも匹敵する金額です。

このように地方の県と言っても年収事情は非常に高く、入ってくる分に関しては、かなり恵まれた県と言えるのではないでしょうか。

滋賀県の生活水準 家賃・物価や暮らしやすさなど

滋賀県は所得において高い水準にありますが、物価も比例してやや高めのレベルです。

総合的な物価指数ではトップ20位の常連であり、全国平均よりも高い物価と言えます。

ただ、家賃に関しては全国のほぼ中央にあり、平均的な金額なので住居において出費に苦労しにくい傾向です。

食品などの物価に関しては住居に関する物価と異なり高い水準になっています。

調査年によっては食料品の物価は全国10位前後に入ることがあり、食費はかかりやすい傾向です。

光熱費に関しては、比較的住みやすい気候であることなどからかかる金額も安く、全国有数の低さと言えます。

食費の物価の高ささえクリアできれば高めの平均所得で、かなり暮らしやすい県と言えるのではないでしょうか。

滋賀県の金融機関 地方銀行 信用金庫など

滋賀県の地方銀行は滋賀銀行の一強体制です。

この滋賀銀行だけでシェアの6割を占めています。

それ以降は信用金庫が強く、滋賀中央信用金庫や長浜信用金庫がシェアを持っている状況です。

銀行は、滋賀銀行以外に有力地銀がないため、二番手に大阪のりそな銀行系列である関西みらい銀行、京都銀行などの利用が目立ちます。

金融機関名 滋賀銀行
サイトURL https://www.shigagin.com/
銀行サービス 一般銀行業務、有価証券売買業務・投資業務、為替業務など
詳細 大津市に本店を置くトップの地方銀行です。県内で唯一の地方銀行と言う立場ながら、積極的に県外の進出を行っており、特に京都へ注力しています。
金融機関名 滋賀中央信用金庫
サイトURL https://www.shigachushin.jp/
銀行サービス 預金、ローン、投資信託、生命保険取り扱い
詳細 彦根信用金庫と近江八幡信用金庫が合併し県内最大の信用金庫となりました。本店は大津市ではなく近江八幡市に構え、本部を彦根市に置くという対等合併的な体制を取っています。
金融機関名 長浜信用金庫
サイトURL http://www.nagashin.co.jp/
銀行サービス 預金、ローン、投資信託、保険販売
詳細 長浜市に本店を置く信用金庫です。長浜エリアを中心に営業展開している滋賀エリアの地域密着型の金融機関として湖東エリアで高いシェアを持っています。

滋賀県の借金状況 金融事情について

滋賀県民は基本的に借金をあまりしない傾向があります。

高めの所得を背景に上手な貯蓄を行い、本来であれば他県の方が借金をして購入するような車なども貯蓄から支払うという器用さです。

まるで近江商人の精神が現在でも脈々と受け継がれているような印象で、お金を使うのがとてもうまい県民性と言えます。

そのため滋賀銀行や滋賀中央信金、長浜信金など県民にローンを組んでもらうのに苦労することも少なくありません。

所得をえてもきちんと貯蓄に回して、必要なものにその貯蓄を切り崩して支払う、そんな状況ですから借金は他県に比べて少ないですし、仮に借金をしていてもその金額は十分返済可能な金額に抑えられていることがほとんどです。

借金を嫌うというより、借金をしない生活を心がけている節があります。

滋賀県のお金に関する考え方や性格など

貯蓄好きの滋賀県民は、貯蓄のために節約を厭いません。

とにかく財布のひもが堅く、女性に顕著です。

そんな性格の滋賀県民ですが、お金を使うシーンがあります。

それは生活を便利にしてくれるものです。

代表的なものが斬新なアイデアの家電製品や乗用車、これらは購入して家庭で使うことによって生活を便利にしてくれます。

そういった背景から、財布のひもを緩めない滋賀県民であっても、生活を変えてくれる、これだというものに関しては潤沢な貯金で支払ってくれるのです。

逆に直接生活に変化がないもの、例えば衣服などは質素なものを好み、それらにお金をあまり使わない傾向にあります。

お金は今の状況を改善し、向上させるために使うもの、そんな精神が滋賀県民の根底にあるような印象です。

滋賀県のお金事情まとめ

近江商人の気質を現も受け継ぎ、真面目で勤勉な上努力家と言うのが滋賀県民です。

お金の管理もしっかりしており、無駄な借金を一切しませんし、高めの平均所得も余剰分は貯蓄に回します。

そうして生活を向上させてくれるものや資産を増やしてくれるものに対してお金を使ったり、投資したりすることで、近江商人のようにどんどん資産を増やしていくと言うのが滋賀県民です。

物価も安いため、そういった貯蓄は更に行いやすく、他県が舌を巻くような巧みなお金の使い方を身に着けた県民でもあります。

ただ、その分節約などをしている関係や衣服にお金をかけない傾向から、他県の人から見て地味な印象を与えることがあり、何となく人と打ち解けにくい雰囲気を出してしまっている傾向も見られます。

滋賀県にあるショッピング枠現金化店舗エリア一覧はコチラ

大津市 彦根市 長浜市 近江八幡市 草津市 守山市 栗東市 甲賀市 野洲市 湖南市 高島市 東近江市 米原市 日野町 竜王町 愛荘町 豊郷町 甲良町 多賀町

Copyright© 2014~〔最新2020.10月秋版〕マネフレ All Rights Reserved.