沖縄県

更新日:

沖縄 那覇 名護の地域エリアの特徴について

沖縄県にあるショッピング枠のクレジットカード現金化業者と利用時の注意点

沖縄県は見どころも味処も多い魅力的な観光地。

ですが、クレジットカードを使えないお店がまだまだ多いことも確かです。

クレジットカード現金化沖縄県【那覇 名護】観光スポットの急な出費に活用試みる店舗型業者

そこで沖縄県で現金が必要になったときの手段としてクレジットカード現金化を覚えておくと安心。

沖縄県には現地に拠点を置く無店舗型のクレジットカード現金化業者が存在します。

沖縄県は本州から離れているため、宅配便などの送料が高くつくということを考慮して沖縄現金化業者を選ぶ必要があります。

県内で現金化業者を利用する際には、沖縄県内に拠点を持つ業者か、送料がかからない業者を選ぶとよいでしょう。

また、直接顔を合わせない分、換金率や対応の丁寧さ、スピードなど、事前に口コミなどで情報を集めておくとトラブルを回避できます。

美しい海に囲まれた沖縄県には独特の文化が育んだ観光地や料理がいっぱい

琉球王朝を支えた首里城

古くは琉球王国として栄え、独特な文化を育んできた沖縄県。

明治時代の廃藩置県によって現在の沖縄県となりました。

離島を含めると160もの島々で構成されている沖縄県の魅力と言えば、なんといっても美しい海。

本島をはじめ、宮古島や竹富島、久米島、石垣島など「美ら海」と呼ばれる澄み切った海と砂浜を堪能するエリアがいっぱい。ダイビングスポットも多数あり、間近にサンゴ礁を眺めることもできます。

また古くからの自然の残る風景はどこか懐かしく、夜になると満天の星がいっぱいに広がります。

ご当地グルメとしてソーキそばや宮古そば、八重山そばなどがあるほか、ゴーヤ料理も有名。

宮廷料理から伝わったラフテーやミミガーなどの豚料理や海ぶどうなどもよく知られています。

琉球王朝の名残を色濃く残す那覇エリアは買い物も観光も楽しめる

沖縄本島の南部に位置する那覇市は、沖縄県の県庁所在地です。
沖縄のダイビング
沖縄県における政治や経済、文化の中心である上、国際空港である那覇空港や離島や県外を結ぶ那覇港を有するため、沖縄県の玄関口としての役割を果たしています。

那覇は古くから琉球王国の首都である首里の貿易港として、東アジアや東南アジアとの中継貿易の拠点として繁栄してきました。

那覇市東部の高台にある首里地区には琉球王国の王府があった首里城があり、琉球王家代々の陵墓である玉陵(たまうどぅん)などとともに琉球王国のグスクおよび関連遺産群として世界遺産にも登録されています。

また那覇エリアは観光が特に盛んで、世界最大規模の空港外大型免税店であるDFSギャラリア・沖縄や土産物屋や飲食店が立ち並ぶ国際通りも有名です。

また牧志公設市場では1階で買った魚介類を2階の食堂で調理してくれるというスタイルが観光客に評判の市場で、アバサーやグルクン、イラブチャーといった沖縄の特産魚がずらりと並びます。

魚のほかにも石垣牛やあぐー豚、パパイヤやマンゴーといった地元の幸が揃い、多くの人で賑わっています。

史跡としては首里から那覇港や沖縄本島へ通じる道路として建設された真珠道の一部、首里金城町の石畳道も趣のあるスポット。

周辺の道や赤瓦屋根の東屋は古からの沖縄の姿を伝えてくれます。

那覇で使い勝手の良いクレジットカード現金化の店舗はあるのか?

那覇エリアには長年の営業実績を持つ地元密着型のクレジットカード現金化業者が存在します。

屋敷の守り神シーサー

無店舗型でネット申込の業者も那覇にはあります。

全国どこからでも申し込みができるのが無店舗型のメリットですが、本州に拠点を置く無店舗型業者を利用した場合、商品の送料が高くつくというデメリットがあるため、那覇で現金化をするなら沖縄県内に拠点を持つ現金化業者か送料無料を提示している業者を利用するのが得策でしょう。

那覇の現金化業者は家電や商品券などの買取業務をメインとし、クレジットカード現金化も扱うというケースが見られます。

換金率は商品によっても変動しますが、良い換金率のものであれば少額の利用であっても90%
に近い率で換金が可能です。

そのほかでも実質換金率80%以上が相場と考えられます。

定期的に買い取り強化キャンペーンを行っている業者もありますので、キャンペーンを狙って利用するのもひとつの方法です。

美しい海と景勝地の多い名護は山海の幸も多いグルメエリア

沖縄本島の北部に位置する名護市は、県庁所在地の那覇市と並ぶ沖縄県の主要都市。

2000年に行われたG8、九州沖縄サミットの開催地としても話題となりました。

名護の中心市街は目の前に名護湾を臨み、後ろには古生層の山々が連なる地形にあります。

名護にあるハイビスカス
沖縄の総面積の9.2%もの割合を占める名護市は、竹富町や石垣市に続き3番目に広い市町村です。

名護市内には沖縄自動車道の起点である許田ICがあり、沖縄本島最北端の辺戸岬まで約54kmの距離を結びます。

名護の西海岸側と東海岸側の両方に海岸線を持ち、景勝地としての美しい海岸と海水浴場を求めて多くの人が訪れます。

名護市街地の東方には名護城址がありヒガンザクラの名所として有名。また近隣には樹齢300年を誇るひんぷんガジュマルが生息しています。

沖縄の中心都市のひとつである名護市には国や県の出先機関が点在し、あわせて商業施設も多くみられるため街には活気があふれています。

観光業のほかにも農業や漁業が盛んなのも名護の特徴。

農業ではランやキクなど花の栽培、また果物や野菜の生産も盛んにおこなわれています。

漁業ではカツオの水揚げが多いことで知られるほか、タイやクルマエビなどの養殖もおこなわれています。

名護エリアで利用したいクレジットカード現金化業者とは

名護エリアにはクレジットカード現金化業者が存在します。

買取専門の現金化業者のほか、ネット申込型の無店舗クレジットカード現金化業者も地元で営業しているのが名護エリアの特徴。

沖縄のコバルトブルー色した海
沖縄県の本島や離島でクレジットカード現金化を利用する際に問題になるのが、商品の送料がかかること。

業者から配送されてくる場合だけでなく、自宅から業者へと送り返す可能性や送料についても考慮する必要があります。

本州から名護への荷物の送料は、当然本州に比べて高くつきます。

本州に拠点を持つクレジットカード現金化業者であれば送料無料の業者を、そうでなければ沖縄県内で営業しているクレジットカード現金化業者を利用するのがおすすめ。

名護エリアの現金化業者はメインを買い取り業務として、クレジットカード現金化にも対応している店舗があります。

創業から20年以上を誇る老舗業者もありますので信頼と実績は抜群。

換金率も手堅く、80%以上がデフォルト、最高で90%近くの換金率が提示されます。

定期的に買い取り強化キャンペーンを行っていることもあり、クレジットカード現金化キャンペーンの対象商品は通常よりも高い換金率で現金化できることもあるでしょう。

電話かメールで事前に問い合わせておくのが確実でおすすめです。

沖縄県内(那覇 名護)の現金化店舗型業者はここ

現金買取 青葉

店舗名 現金買取 青葉
所在地 沖縄県宜野湾市
アクセス
営業時間 9:00~20:00
連絡先 098-942-2776
URL http://www.231806.com/

買取専門店大吉 那覇与儀店

店舗名 買取専門店大吉 那覇与儀店
所在地 沖縄県那覇市楚辺2丁目25-7 セントラルハイム1F
アクセス ゆいレール壷川駅から徒歩15分
営業時間 10:00~19:00
連絡先 0120-090-535
URL http://www.kaitori-daikichi.jp/nahayogi/

質屋かんてい局 那覇店

店舗名 質屋かんてい局 那覇店
所在地 沖縄県那覇市古島1-25-6
アクセス 那覇糸満線古島駅から徒歩5分
営業時間 10:00~20:00
連絡先 098-885-6200
URL http://www.kanteikyoku.co.jp/

沖縄県は観光で有名なだけでなく、暖かな気候や明るい県民性から移住先として人気になっています。

また、スギやヒノキの花粉が飛ばないため、花粉症に悩む人が移住するケースがあるのもポイントです。

沖縄県の現金化事情は少し特殊になります。

本州から離れた島になるため、相場が独特なものになりがちだからです。

チケットショップやブランド買取ショップなどは存在しますが、換金率が低くなりがちなことに注意が必要になります。

沖縄の地元密着型クレジットカード現金化の人気はお客様に好評

少しでも換金率をあげたい場合は、下調べが重要になります。

本州では宅配買取などのネット業者との比較が一般的になりつつありますが、沖縄は宅配買取を受け付けていないケースや、別途費用がかかることが多くなっています。

本州よりも若干効率が悪くなりがちなため、身近な業者の情報をしっかり収集することが大切になるのです。

物の輸送に費用がかかる分、ネット上で完結するクレジットカード現金化業者の利用は換金率の面でも、スピードの面でも優位になりやすいのです。

沖縄県は平均年収が低くても人口増加率は全国一位

沖縄県は年収が全国平均よりも低いのは周知の事実である。

平均年収が低いことにより様々なネガティブな要素が多い。

正社員採用率やアルバイト・契約社員の比率など。

南国の楽園と思っているのは観光に来た人だけだと思われている。

けど、沖縄は人口増加率が全国一位であり、日本は少子化に進んでいき日本での働き手がすくなっていくこれからの日本を支えているかもしれない。

沖縄のお金に対する考え方から可能性について話したい。

お金に執着しない県民性

沖縄県民はおおらかでお金に対する執着は少ないです。

自分の好きなものや友達や知り合いとの飲み会で使うことがおおいです。

また車社会なので、車の購入や維持費でほとんど使われます。

自動車保険は沖縄県振興予算などの優遇されていますが、自動車保険の加入率は全国でワースト一位です。

それから人との付き合いで飲むことが多いので貯金はほとんどできません。

飲み会が好きな沖縄県民。

その県民性のひとつの文化として「模合」があります。

同級生、地元の友達、仕事仲間で飲み会を行い、その中でお金を集めます。

誰か一人に集めたお金を渡します。

もし一人2万集めて10名いると一晩で20万もらえる。

そんな制度です。

相互扶助の精神で仕事に困っているときに助かるのですが、一晩ですべて使うということも多いです。

また、付き合いで模合をしている人も多く、模合のお金のための模合をやっているという方もいます。

全国と比べると低すぎる沖縄の年収

厚生労働省発表の「賃金構造基本統計調査」によると沖縄県の平均年収は369万円となっています。

日本人の平均年収441万円と比較するとかなり低い年収です。

沖縄では正社員の仕事がかなり少なくて、アルバイトや契約社員で生計を立てているという人がかなり多いのも要因の一つです。

アルバイトや契約社員でも働き手がいるので労働力としては安い賃金で活用できるので、会社としては利用価値があり、本土からの会社のテレオペレーターで建物一つ分が補えるぐらい雇用があったりします。

平均年収が1000万を超える人が全国で結構多くいます。

沖縄は格差社会が広がっています。

ダブルワークをしないと生きていけない人がバイトでいる一方、一日に3時間くらいしか出勤せずそれ以外は付き合いということでゴルフや呑み会に出ている人が年収が1000万を超えている人が同じ会社にいることが沖縄では通常にあります。

沖縄はそれほど住みやすいというわけではない

平均年収が低いからと言って沖縄県の物価は低いわけではありません。

物価は東京とほとんど同じです。

沖縄は島国であり運搬料金が他の都道府県よりかかってしまいます。

場所によっては東京より高いということもあります。

食に関して言えば弁当などは安いです。

300円で結構な量の弁当が食べれるところは多々あります。

人件費が安いので食は安く済ませれます。

どうして、沖縄では年収が低いのに物価が高くてもやりくりできるのかといいますと、第一に両親と同居することが多いです。

住むところが安く抑えられるのと食事なども安く抑えることができます。

本土では「子供部屋おじさん」という言葉がありますが沖縄では一緒に住むことが親子孝行といわれるケースもあります。

第二に沖縄県には独自の復興予算があります。

これは沖縄が日本復帰した際に本土との年収にかなり差があったのでそれを補うための振興予算であります。

いまでも年間2000億円ほど補助を受けています。

その一環として酒税やガソリン税、自動車保険の優遇制度があるので物価が東京とほとんど一緒でもなんとかやりくりできているのが現状です。

メガバンクよりも地方銀行のほうがめにつく

沖縄の銀行は地域に根付いています。

地元優先で銀行は融資してくれるのでこの度のコロナ禍の時にも助かったお店はたくさんあります。

けど、資産運用などにはまだ疎くて証券会社と統合して銀行の口座を持っている人を対象とした資産運用が多々あります。

また、沖縄の面積の75%が軍用地といわれるくらい軍用地が多くあるので軍用地を担保に借金をしたいすることも可能です。

そして、軍用地を多く持っている人が銀行の株主をしていることも多々あります。

それは沖縄だけの地方銀行の特徴であると思います。

・琉球銀行
・URL HP https://www.ryugin.co.jp/
・りゅうぎんPカードなどの独自のキャッシュカードがある。

・米軍統治下の琉球で戦後インフレの抑制と沖縄経済の正常な発展のため通貨発行権を有する中央銀行的色彩の濃い特殊銀行とし設立されました

・沖縄銀行
・URL HP https://www.okinawa-bank.co.jp/
・ネットバンキングなどがある。

・沖縄県の地元財界実力者の主導によって設立されました。

県指定金融機関を琉球銀行とともに隔年で受託している

・沖縄海邦銀行
・URL HP https://www.kaiho-bank.co.jp/
・沖縄出身のモデルさんをCMで採用することが多い
・第2地銀が発祥の銀行。

年収が低いが幸福度はたかい

沖縄は日本で唯一の亜熱帯気候であり、一年中暖かいので、家がなくても凍死する危険性は少ないのでハワイなどの南国の島のような楽観的な風土があります。

他人と比べることはしないで自分たちの生活だけを見て一生懸命に生きる。

相互扶助で支えあう。

そうやって日々の生活を過ごしていると、何とかなるという「なんくるないさー」という風土が出来上がったのかもしれないです。

コロナ禍で生活基準が様々に変わっている。

けど人とのつながりを切ることはできない。

沖縄の「なんくるないさー」の精神が今後必要となる時代がくるかもしれない。

沖縄県の優良ショッピング枠現金化店舗エリア一覧はコチラ

那覇市 石垣市 浦添市 名護市 糸満市 沖縄市 豊見城市 うるま市 宮古島市 南城市 国頭村 大宜味村 東 村 今帰仁村 本部町 恩納村 宜野座村 金武町 伊江村 読谷村 嘉手納町 北谷町 北中城村 中城村 西原町 与那原町 南風原町 渡嘉敷村 座間味村 粟国村 渡名喜村 南大東村 北大東村 伊平屋村 伊是名村 久米島町 八重瀬町 多良間村 竹富町 与那国町

Copyright© 2014~〔最新2020.9月秋版〕マネフレ All Rights Reserved.