異国情緒溢れる街並みをはじめとした観光スポットの多い長崎県。ちゃんぽんや卓袱料理など美味しいご当地グルメも多いので、金銭的なピンチを見越してクレジットカード現金化を備えておきたいところ。今回は長崎県で各種カード枠の(クレジット枠・キャッシング枠・ショッピング枠)現金化ができる業者やその方法いついて調査します。

長崎県

更新日:

長崎 佐世保の地域エリアの特徴について

長崎県にあるクレジットカード現金化業者と利用時の注意点

観光地として全国から沢山の人が訪れる長崎県ですが、県内には金券ショップやブランド品買取業者などの店舗はあるものの、長崎でクレジットカード現金化ができる業者は存在しません。

クレジットカード現金化長崎県【佐世保】で遊びつくすための方法を知りたい

また、消費者金融の店舗も少ないので現地で現金を用意する方法が限られています。

長崎県内でクレジットカード現金化を利用するなら無店舗型の業者を利用するのが良いでしょう。

ネットで申込から手続き完了までを行うことができるし、自分の口座へと直接振込んで貰える確実さと手軽さを備えています。

また、換金率も高いため、買取業者を利用するよりも勝手が良いのも事実。

即日振込のクレジットカード現金化もあるので、とにかく急いでお金を手に入れたいという人には嬉しいところです。

古くから貿易の港として栄えた長崎県には歴史や文化の名残が豊かに残る

軍艦島

長崎県は戦国時代の昔から外国との貿易港として、繁栄を極めてきました。

江戸時代には鎖国した日本と外国とを結ぶ唯一の窓口「出島」が築かれ、異国情緒あふれる独特な文化を形成しました。

長崎市内には旧グラバー邸や眼鏡橋、ハウステンボスに中華街といったお馴染みの観光スポットや、世界遺産に指定されている軍艦島があります。

また祇園祭や精進流し、長崎ランタンフェスティバルなどのお祭りやイベントも数多く催されています。

長崎県は温泉地としても有名で、雲仙岳の周辺にある雲仙温泉街は、温泉はもちろんのこと、自然豊かな景観を楽しむこともできます。

グルメでは長崎ちゃんぽんや佐世保バーガーにカステラなど、外国の香りのする美食がずらり。

佐世保は海産物グルメなど名産品と観光名所の宝庫

長崎県の北部地方に位置する佐世保市は長崎市に次いで2番目に人口の多いエリア。

長崎でお急ぎでお金をクレジットカード現金化で手に入れたい人はコチラへ

江戸時代までは農業や漁業が中心の地域でしたが明治時代に入ると旧海軍の鎮守府が置かれました。

横須賀や呉、舞鶴と並んで旧海軍の四軍港が構えられていたため、現在でもその名残を残し、造船が盛んでまた自衛隊や在日米軍基地の駐屯地がある街として知られています。

佐世保は北松浦半島の付け根から中南部までの地域を主とし、針尾島や九十九島といった島嶼の多いことでも有名。

特に高島や黒島、前島など多数の有人無人島が点在する九十九島は西海国立公園となっており、美しい島影を遊覧船で巡るツアーが人気を博しています。

また水族館や動植物園、レストランなどが揃った複合施設の九十九島パールシーリゾートは大人から子供まで楽しめるスポット。

それに佐世保の代名詞ともいえるのがハウステンボスです。

オランダの街並みと運河の景観が美しく花々が咲き乱れるリゾートで、園内には世界のテディベアが集められたテディベアキングダムやイルミネーションがロマンチックはハウステンボス光の丘などみどころ満載です。

佐世保のご当地グルメで有名なのは海軍ゆかりの佐世保バーガー

そのほかにも九十九島で取れる牡蠣やとらふぐ、いりこなど海の幸も豊富です。
長崎ちゃんぽん
温暖な気候で育てられた高い糖度が、特徴の佐世保西海みかんや地元産のコメと名水を使って、昔ながらの製法で作られたさせぼ地酒なども高い人気を誇ります。

長崎県内(佐世保)の現金化店舗型業者はこちら

さくらチケット

店舗名 さくらチケット
所在地 長崎県長崎市築町5-1
アクセス 長崎電気軌道西浜町駅から徒歩3分
営業時間 10:00~18:00
連絡先 095-895-8739
URL http://future-create.jp/

ピアプラス長崎本店

店舗名 ピアプラス長崎本店
所在地 長崎県長崎市江戸町4-1
アクセス 西浜松駅から徒歩4分
営業時間 9:30~18:30
URL http://www.piaplas.com/

フリーマーケット アシベ ACB 島原店

店舗名 フリーマーケット アシベ ACB 島原店
所在地 長崎県島原市南下川尻町7-1
アクセス 島原外港駅から徒歩4分
営業時間 10:30~18:30
URL http://www.e-acb.com/

観光資源が多い長崎県!しかし、現金化業者は少なめ!

観光資源が多く風光明媚な街が多いことでも知られているのが長崎県です。

しかし、現金化業者は少なくリサイクルショップやブランドショップの利用が主流になっています。

換金率も高くなりにくく、効率的な現金化を目指すのであれば工夫が必要になります。

人口が多いのは長崎市になりますが、長崎市は坂道が多い街としても知られています。

細い道や入り組んだ道が多いのも特徴で、都市部にほとんどの現金化業者が集中しています。

都市部で満足な現金化が望めない場合は、ネット系の買取業者などを利用した方が良く、時間や労力の節約にもなります。

ネット系の買取業者は宅配買取や、クレジットカードの現金化がメインになります。

長崎まで出張買取してくれる業者は少ないため、ある程度注意する必要があります。

宅配買取であれば家から出ることなく手持ちのアイテムを処分できますが、換金率ではクレジットカードの現金化に劣ります。

それぞれの長所を理解して使うことが重要になってきます。

長崎県民はお金を与えられた予算の中で無難に生活設計を考える人が多い堅実派タイプ

全国的な調査でも決してお金の面で上位に位置しない長崎ですが生活している人たちは日々の生活を充実できるように工夫しながら生活しています。

地方の中でも特に人口減少が目立つため決して行政も豊かでは
ありませんが、長崎市の歴史的な観光資源や名産品を育成しお金の面で少しでも全国レベルのなれるよう日々努力する真面目な県民性があります。

長崎県の特徴や性格または県民性

江戸時代において鎖国時代の日本で、長崎の出島にて唯一海外との交易があったため、鎖国時代の歴史を感じさせる様々な観光資源を有効に活用して県民の所得向上につなげていこうと考える県民性があります。

さらに長崎にある伝統的な食べ物である、長崎ちゃんぽんの全国への発信や佐世保市の佐世保バーガーによる所得向上を考えるなどお金の面で少しでも現状を好転させていきたいと願い努力する県民性があります。

一般的な長崎人は節約志向が強く豪華な買い物をする人は少数派です。

地理的に最西端に位置するため、積極的に時代のトレンドを追いかけるというよりも何が自分の生活に必要な物かを意識してお金の使い方を決める人が多い傾向です。

長崎県の平均所得や年収事情

長崎県は伝統的な主力の造船業が昨今の厳しい経済環境により少しずつですが、以前のような繁栄がなくなりつつあります。

その対策として、通販大手の会社と組んで競技場を建設したり積極的な企業誘致を図りなんとか所得の向上を考え行政は懸命に努力しています。

全国規模の調査や内閣府が発表するデータ、さらには各種メディアが報道する調査などでは長崎県の県民所得は47都道府県の中で毎年のように40位前後と必ずしも上位とは言い難い厳しいものがあります。

このため最近では長崎の所得の好転を目指し駅周辺の再開発や街をコンパクト化して
中心部に人々に移動してもらう事で街を活性化し、お金をもっとスピーディに動かす事で新しい仕事を生み出し低迷する年収の向上に努めています。

長崎県の生活水準・家賃・物価・暮らしやすさなど

長崎県の生活水準は、総合的にみると全国では標準レベルです。

ただし県庁所在地の長崎市が坂が多く大多数の人たちが平地で生活を希望します。

また市内中心部のみを通る大人130円(2020年度の料金)沿線に住むことを希望する人が比較的多いため、平地である長崎市中心部の家賃が比較的高いです。

また離島に物を運ぶためにコストがかかるため物の値段が比較的高くガソリン代などが全国平均より高いといわれています。

従って物価は全国レベルでも割と高いと考えたほうが無難です。

一方、平地の多い長崎市郊外や人口が少ない街は地方特有ののんびりとした雰囲気と大自然に囲まれて全国的に決して中位レベルの収入に位置しない収入事情にも関わらず住みやすさはあるといえます。

長崎県の場合、住む地域により物価水準や暮らしやすさには差があるようです。

長崎県の金融機関 地方銀行 信用金庫など

長崎の地方銀行は、伝統的に長崎市を中心に支店が広がる十八銀行と佐世保市を中心に支店が広がる親和銀行という2つの地方銀行に加えて長崎市内で活動する長崎銀行があります。

今後の人口減少による長崎県内の経済活動について資金需要の低迷も予想されるため過度な競争を回避し、より経営基盤のしっかりした銀行を作ろうという理念から十八銀行と親和銀行の合併が決まりました。

金融機関名 十八銀行
サイトURL https://www.18bank.co.jp/
銀行サービス 預金 各種振込、金融商品の販売など
詳細 長崎で最大の金融機関です。今後はライバル行の親和銀行と合併し長崎でのサービス強化をより強めていく予定です。
金融機関名 親和銀行
サイトURL https://www.shinwabank.co.jp/
銀行サービス 預金 各種振込 金融商品の販売など
詳細 長崎の県北地域では規模が大きな金融機関です。伝統もある銀行ですが、最近の地場産業の低迷や人口減少を克服すべく新しいビジネスチャンスを求めて積極的な経営を行っています。
金融機関名 長崎銀行
サイトURL https://www.nagasakibank.co.jp/
銀行サービス 預金 各種振込 金融商品の販売など
詳細 長崎市に本店を置く西日本フィナンシャルグループの一員。規模は同じ長崎市が本店の十八銀行ほどではないものの歴史が古い銀行で長崎市内では知名度があるおなじみの銀行。

長崎県の借金状況 金融事情

長崎県は行政体としては典型的な3割自治に近い税収で必ずしも豊かな財政状況にはありません。

しかし長崎市を中心に近年財政状況は好転してきています。

今後は長崎県のすべての市町村が共通して抱える人口減少問題にどのように
取り組んでいくかで将来の財政状況は良くなる可能性もあれば悪化してしまう可能性もありえる重要な局面にきているといえそうです。

長崎県民は基本的に豪勢な生活を好むよりも現実的であり収入の範囲内ですべての事を間に合わせようとする人が多いです。

子供には地元の公立に進む事を勧め、大学も学費面で安い国公立に進学してくれる事を願います。

一部の例外的な人を除くと派手さはないが節約し少しでも将来に備えてお金を貯める事を考えようとする方が多い街です。

長崎県のお金に関する考え方や性格など

長崎県人はお金に執着はしませんが所得面で高い県ではないので高校や大学を卒業してより高い収入を得ようとする人、
特に男子は県外に就職する人も一部ですがいるようです。

長崎に残る人は都会で生活するよりも、人口が多すぎず少なすぎない、適度な規模の長崎が好きな人が多いです。

お金に対して必要なものであるがあまりこだわりを持たず、貯蓄や節約により限られた収入を補っていこうとする人が多いです。

長崎人にとり財布のひもが緩み、割とお金を誰でも使うのは伝統的な行事やイベントの時などです。

普段の生活ではお金に対しては今の楽しさよりも今は我慢して将来、定年で働けなくなった時に、十分な備えができるよう
働ける時に準備しておこうとする人が多い傾向にあります。

長崎県のお金事情まとめ

人口減少と地理的に中央から離れた状況で、地元の十八銀行と親和銀行の合併を行い、より安定的な金融機関を作り経済状況の好転を目指す長崎県。

長崎で生活する一般的な県民は子供たちの教育費に公立進学による学費の節約をし、衝動買いなどをしない傾向の人が多く住む街です。

すなわちお金については、感情に振り回される使い方ではなく冷静に判断し100円ショップなどディスカンターを有効に使いながら将来に備えていこうとする堅実的なお金に対する考えを持つ人が多い街だと考えます。

長崎県の優良ショッピング枠現金化店舗エリア一覧はコチラ

長崎市 佐世保市 島原市 諫早市 大村市 平戸市 松浦市 対馬市 壱岐市 五島市 西海市 雲仙市 南島原市 西彼杵郡 長与町 時津町 東彼杵郡 東彼杵町 川棚町 波佐見町 北松浦郡 小値賀町 佐々町 南松浦郡 新上五島町

Copyright© 2014~〔最新2020.11月秋版〕マネフレ All Rights Reserved.