石川県

更新日:

石川 金沢の地域エリアの特徴について

石川県クレジットカード現金化業者を探すポイントと利用する際の注意点

石川県内には全国に店舗を持つ業者から、地元密着型の業者まで消費者金融が多く店舗を設けています。

クレジットカード現金化石川県【金沢】で来店不要な業者と効率的なお金を作る方法とは

金沢駅など大きな都市の駅周辺には、金券ショップやブランド品買取ショップなども存在しています。

しかし県内にはクレジットカード現金化業者の店舗は現時点ではありません。

店舗型の換金業者もショッピング枠の現金化に対応しているところもほとんどなし。

そんな中で石川のクレジットカード現金化を希望する場合には、無店舗型のクレジットカード現金化業者を利用するのが良いでしょう。

拠点を首都圏においている業者が多いものの、申込はWebから、入金は銀行振込と、来店が不要なため今いる場所から動く必要がありません。

申込から入金まで即日で対応してくれる業者も多いため、吟味しながら上手に利用しましょう。

日本庭園や豊富な海の幸など、目や舌で日本の情緒が味わえる石川県

北陸地方の日本海側に位置し、本州のなかではちょうど真ん中に位置する石川県。

石川県のカード現金化は申込から入金まで即日OK

古くは前田利家をはじめとする前田家が治めた土地で、加賀百万石と呼ばれ繁栄してきました。

県庁所在地のある金沢市は北陸随一の大都市として知られており、北陸新幹線の開通によって、さらに多くの観光客が訪れています。

中でも兼六園は広大で美しい日本庭園が人気で、秋は紅葉、冬は雪吊りの景観が人々の目を楽しませます。

金沢の兼六園

加賀前田家のお膝元だったこともあり、茶の湯や和菓子など、繊細で華麗な食文化が今もなお盛ん。

海産物の宝庫としても有名で、フグやブリ、ズワイガニや鯛など日本海の幸をふんだんに用いた加賀料理は土地を訪れたら一度は味わいたいものです。

金沢の加賀百万石と謳われた城下町は過ごしやすい

金沢市は石川県の中央に位置する、北陸屈指の主要都市です。

江戸時代には大名中最大の102万5千石もの石高を領した、加賀藩の城下町として繁栄した金沢は、今でも加賀百万石と呼ばれています。

金沢は通年湿度が高く雲が発生しやすい気候。

特に冬には雨や雪の日が多くなります。この湿度の高さは伝統工芸の漆塗りや金箔製造に適しています。
金沢の城下町
金沢のある金沢は水利が良いため良質の農地が広がり、現在でもコシヒカリなどの米や加賀野菜、梨などの生産が盛ん。

また金沢港を拠点とした水産業も盛んです。

観光名所も多い金沢で外せないのが、日本三名園の兼六園

ことじ灯籠のある風景でよく知られています。

また金沢市内にはひがし茶屋街、主計町茶屋街、にし茶屋街と金沢三つの茶屋街が存在します。

とくに最も規模が大きいひがし茶屋街は、木虫籠と呼ばれる出格子を構えたお茶屋造りの建物が石畳の道の両側に建ち並んでいます。

歴史的建造物が目白押しの一方で、金沢21世紀美術館に代表されるように近代アートや近代芸術も盛ん。

金沢の名産は多く、日本海の恵みを受けた海の幸、豊饒な加賀平野の実り、白山山系の清水が育んだ山の幸が揃います。

加賀野菜で作る四季の彩り豊かな加賀料理は、目にも楽しい郷土料理。

また、かつての加賀藩が茶菓子づくりを奨励したことで豊かな菓子文化が育まれ、今では京都や松

山と並ぶ日本三大菓子処としても知られています。

美しい加賀友禅や調度品高級家具に用いられる金沢漆器、金箔工芸など、雅な伝統工芸品も金沢が生み出した特産品です。

石川県内(金沢)の現金化店舗型業者はこちら

チケットプラザ 金沢駅前店

店舗名 チケットプラザ 金沢駅前店
所在地 石川県金沢市本町1-8-18 リブ・アレン1F
アクセス 金沢駅から徒歩7分
営業時間 10:00~19:00
URL https://tp-kanazawa.jimdo.com/

金券ショップ チケットヒルズ明治亭

店舗名 金券ショップ チケットヒルズ明治亭
所在地 石川県金沢市此花町3-2 ライブ1ビル外側1階
アクセス JR金沢駅から徒歩5分
営業時間 10:00~19:00
連絡先 076-265-7880
URL https://www.kinkenshop.jp/

チケットバンク 金沢駅前店

店舗名 チケットバンク 金沢駅前店
所在地 金沢市本町2丁目15-1 ポルテ金沢の地下1階
アクセス 金沢駅の兼六園口から徒歩3分
営業時間 9:30~18:30
URL https://ticketbank-kanazawa.jimdo.com/

石川県の現金化業者は使いやすい!チケットも高め!

石川県の現金化業者は金沢市に集中しています。

北陸新幹線が乗り入れるようになったことから新幹線の乗車券や特急券が使いやすくなり、取引も盛んになっています。

換金率も高めになっているため、不要になった場合の処分や現金化に使いやすくなっているのです。

白山市や小松市など人口が10万人を超える都市も存在しますが、金沢市ほど選択肢はないためある程度妥協が必要になってきます。

金券ショップよりもリサイクルショップなどの割合が増え、換金率が低下する傾向があるのもポイントです。

可能であればブランド買取専門店を利用するなど、少しでも価格を上げる工夫をするのがおすすめになります。

地域によってはリサイクルショップすら少なくなってくるため、宅配買取などを利用した方が手間もかからず、換金率が高くなるケースも出てきます。

金沢市に出かける予定などがない場合や、現金化を急ぐ場合は比較してみるのがおすすめです。

>>来店不要で現金を手に入れることができる

石川県エリアのお金事情は見えにくい?ポーカーフェイスな県民性を理解しよう

石川県のお金事情は外部からは把握しにくい県民性

何を考えているのか分からないという印象を近隣各県から持たれる石川県民は、即答を避ける慎重さと普段の堅実ぶりな生活からお金の事情が第三者には見えにくい特徴があります。

お金を全く使わないわけではなく、メリハリを付けて一点豪華主義で使うのはなぜでしょうか。

同じ石川県民同士でも余程親しくならなければ経済事情が分からない理由を調べてみましょう。

石川県の特徴や性格または県民性を理解すれば優柔不断さが分かる

石川県民は親しい人以外に内面の感情を見せない傾向が強いので、腹黒だと思われがちですが実際には優柔不断な面から即答を避けているに過ぎません。

基本的に倹約家が多く衝動買いをすることは少ないので、貯蓄率が高くいざという時に派手にお金を使うことで知られています。

石川県の冠婚葬祭は豪華で派手なことは有名ですが、普段から倹約に務めているからこそまとまったお金を用意できるわけです。

しかし、普段から節約ばかりしていてケチだと思われることに対しては隣接する富山県や福井県とは違うというプライドの高さが窺えます。

無駄遣いをせずに物を大切にするからこそ、物持ちが良いとされている点が石川県の特徴です。

石川県の平均所得は平均より高め?年収事情について

製造機械のコマツや織機の津田駒工業といった石川県ならではの製造機械製造業が盛んな石川県では、平均所得が438万円と全国平均より高めを推移しています。

日本国内だけでなく世界シェアで上位またはトップを占める企業が石川県にあることは、ニッチな市場で勝負をして価格競争に持ち込まれず品質勝負できる点が特徴です。

製造業の平均年収が生産性向上に限界があるため伸び悩む状況に対して、製造機械産業ならばオーダーメイド設計と生産が中心となるので全体の年収引き上げに役立ちます。

また、水産業が盛んに行われているだけでなく、石川県内で水産加工業と水産加工に必要な製造機械や瓶まで作ってしまうからこそ、石川県内で完結可能な産業へ積極的な投資が行われています。

石川県の生活水準は無駄が少ない?家賃・物価や暮らしやすさなど

石川県は倹約家が多く生活費として毎月固定費以外は派手に使わない堅実な面があるので、生活水準の高さが他の県民からは見えにくい特徴があります。

地産地消を行えるものの水産物は高級品の水揚げが多いために、地元産の食品ばかりにこだわると物価が高いと感じてしまいがちです。

そこで、週末にまとめ買いを行うことで節約に繋げるという生活習慣があります。

家賃相場は金沢市でワンルーム4.3万円程度となっていて、2DKで5.4万円程度です。

加賀市や小松市といった他の市町村では金沢市の家賃相場から数千円程度下げた程度が一般的であって、大きな違いが少なく家賃相場は安定しています。

石川県の金融機関メインバンクシェアは?地方銀行と信用金庫の状況

石川県の地方銀行は世界シェア上位を支えられる地方銀行が強く、トップの北國銀行が53%のメインバンクシェアを誇っています。

2位の北陸銀行が18.3%・3位の金沢信用金庫が9.3%という状況から、石川県内は上位3行でメインバンクシェア8割越えという状況です。

ニッチな市場ではあるものの、世界展開している企業が多いからこそ銀行の果たす役割が大きくなっています。

・名前 北國銀行
・URL https://www.hokkokubank.co.jp/
・銀行サービス 住宅ローン・投資信託・クラウドバンキング
・詳細 石川県内にある唯一の地方銀行となって以降、各自治体の指定金融機関を受託。

翼プロジェクトに参加して他銀行とのシステム共同化を行っています。

・名前 北陸銀行
・URL https://www.hokugin.co.jp/
・銀行サービス 住宅ローン・マイカーローン・投資信託
・詳細 ほくほくフィナンシャルグループ傘下にある富山県富山市に本店を置く地方銀行です。

北陸三県に跨る事業を支えています。

・名前 金沢信用金庫
・URL http://www.shinkin.co.jp/kanazawa/
・銀行サービス カードローン・投資信託・財形貯蓄
・詳細 金沢市南町に本店を置く信用金庫です。

2003年に経営破綻した旧石川銀行の店舗を一部引き継いでいて、地元密着型の店舗運営を行っています。

石川県の借金状況は見えにくい?金融事情は個別相談が原則

石川県民が金融機関を利用する際には、高い貯蓄率により資産運用相談が中心となります。

このため、借金状況は主に住宅ローンや教育ローンといったものから、ブライダル資金を確保するために目的別ローンを組むといった状況まで様々です。

メインバンクを決めている人が多く、親の世代から同じ金融機関のみを利用する人も珍しくありません。

そして、個別に相談をするために元々借金体質な人以外は外部から借入をしているようには全く見えない所がポイントです。

このため、石川県では誰がどのような貯蓄額と借入額があるのか外見からは判断できないからこそ、冠婚葬祭費用をどのように確保したら良いのか金融機関へ相談する人が多くなります。

石川県のお金に関する考え方や性格などは一点豪華主義

衝動買いをする人が少ない石川県民は、倹約家が多く生活は比較的地味な傾向が強いです。

大きな買い物を行う際には、じっくり考えた上で綿密な計画を立ててから購入するので、他県民からは優柔不断な姿勢に見えます。

しかし、冠婚葬祭にかける費用は土地柄から代々派手になっていて、地味に行うことはプライドが許さないという事情があるわけです。

そして、日頃からコツコツと倹約を続けて地道な貯蓄を行うからこそ、緊急時や冠婚葬祭時にすぐに使えるお金の確保ができていると考えられます。

大きなお金を動かす時にはメインバンクへ相談することで、身内に甘いという点を防ぐ狙いもあります。

石川県のお金事情に関するまとめ

石川県では他者との積極的な競争よりも地道に良い物を大切に使うといった習慣があります。

日頃は安物買いの銭失いとならないように耐久性を考慮した品質重視のものを購入するので、長い目で見た時に倹約家となっているわけです。

冠婚葬祭を派手に行うことで他家と比較されないように注意しつつ、緊急事態が発生した時のために貯蓄をしっかり行う習慣があります。

このため、金融機関との付き合いは借入よりも資産運用に関するものが先になることから、借入相談を行う時にスムーズな目的別ローンを組みやすくなっています。

そして、石川県民は優柔不断でありながらも強い信念を持って行動する特徴があるわけです。

石川県のショッピング枠現金化店舗エリア一覧はコチラ

金沢市 七尾市 小松市 輪島市 珠洲市 加賀市 羽咋市 かほく市 白山市 能美市 野々市市 川北町 津幡町 内灘町 志賀町 宝達志水町 中能登町 穴水町 能登町

Copyright© 2014~〔最新2020.9月秋版〕マネフレ All Rights Reserved.