中国地方の特徴について

目次(クリックして表示)

古来から交通の要衝としての役割を担ってきた中国地方

本州の西部に位置する中国地方。鳥取県に島根県、岡山県、広島県、山口県の5県を指す呼称です。
中国地方のお土産どころ 一般的には中国地方という名称もよく知られていますが、旅行業を中心とし、中華人民共和国との差別化をするために、日本海側の地域である山陰と瀬戸内海側の地域である山陽を合わせて「山陰山陽地方」と呼ばれることもあります。

中国地方は古来から中国大陸の文化の入り口であった北九州と、大和朝廷の拠点であった着ないとの中間に位置し、双方の文化や経済、政治をつなぐ役割を果たしてきました。

特に瀬戸内海やその沿岸地域である山陽地方には、東西を橋渡しする海路や陸路が配され、交通の要衝として重要な役割を果たしました。

地理的には平野や盆地が少ない山がちな地形のため、交通網の整備には後れを取っている部分があるのは否めません。

中国地方は地域性豊かな特産品が目白押しでグルメ旅も楽しい

中国地方に旅をする際の楽しみのひとつとして、ご当地の特産品があります。
瀬戸大橋の風景 岡山県の桃やマスカット、広島県の牡蠣にお好み焼き。
鳥取県の梨、島根県のドジョウやシジミ、山口県のフグやサバなど。

岡山県、広島県、山口県の山陽地方は、瀬戸内海に面した温暖な気候と豊かな自然によってはぐまれた特産品や加工品が人気です。

島根県や鳥取県のある山陰地方はまた異なる特色の特産品もあります。

中国地方には人気の観光スポットも多く、中でも広島県の厳島神社や島根県の石見銀山は世界遺産として人気です。

島根県の出雲大社や鳥取県の鳥取砂丘、山口県の秋芳洞など、自然と歴史が融合したスポットも訪れる人が後を絶ちません。

中国地方でクレジットカード現金化をする手段とは

地域性豊かな中国地方ですが、クレジットカード現金化を扱う店舗型業者は現在のところありません。
中国地方の街並み 中国地方で現金化ができる業者は金券や家電製品、携帯電話や貴金属類の買取などを扱うところに限られます。

老舗の業者なども存在していますのでサービス内容や換金率に関しては信頼できるところも多いのですが、手元に換金できるものがない時には利用できません。

中国地方でクレジットカードの現金化を行う場合には、兵庫や大阪、もしくは福岡の店舗まで足を運ぶ必要があります。ただし交通費や手数料などの負担を考えると現実的とは言えません。

実際にはネット申込み型のクレジットカード現金化業者に申し込んで、振込で入金を依頼するということになります。

スマホやパソコンから手軽に利用できるメリットがありますがネット申込み業者の中には悪徳業者も紛れ込んでいますので、事前に業者のクチコミを入念に調べてから問い合わせましょう。

マネフレ全国エリア推奨サイト

PageTop

中国地方で現金化するならコチラ