スマホを持ち歩くときは歩くアプリを起動しておくとポイントが貯まり便利です。ここでは歩くアプリのきっかけとなったポケモンGOから実際にポイントを現金化できるアプリをご紹介しています。普段あまり歩かなかった人でも歩くアプリの登場で目標を持って歩く人が増えてきました。

歩くアプリは日頃のウォーキングで現金に換えてくれる有難いサービスだった!

更新日:

歩くアプリをインストールしてスマホを持ち歩くだけでポイントが貯まります

スマホには1000種類を超えるアプリが存在していますが歩くアプリも増えてきています。

歩くアプリは歩きながらポイントを貯めていき目標に達すればポイント交換が行なえるようになるので、アマゾンギフト券や楽天ポイントなどと交換ができるようになります。

自動販売機でも歩くアプリでポイントが付与されたりするので、微々たるポイントでも知っておくと得します。

歩くアプリがあるおかげで外に出る機会を与えられた人も多くいるので、今や健康志向に欠かせないアプリとなっています。

ゲームで遊んだり実際に医師が監修しているアプリもあるのでご紹介します。

歩くアプリはポケモンGOをきっかけにブームになっていきました

ゲームをしながら歩くことで健康になれるアプリにポケモンGOがあります。

ポケモンGOは街中にいるポケモンを捕まえていくゲームで、歩くだけでもきちんと歩数と距離は加算されていきます。

子供達よりも中高年が夢中になっているアプリで全国ではまっている人が続出しています。

最近はポケモンGOに加えてドラゴンクエストウォークも人気が出ています。

どちらも歩数が計測されていくのでどれだけ歩いたのかがわかります。

ポケモンGOの場合はジム戦があるので、そこで戦って勝てばポケモンを数時間置き続けることでポイントがもらえます。

ポイントはゲーム内だけしか使えませんが、いろんなアイテムをゲットすることができるので歩く楽しみが広がります。

レベルは40まであるので2年ぐらい毎日歩き続けると最後までクリアできます。

レベル40になっても健康志向のために使い続けている人が多くいるので終わりなく楽しみながら遊べます。

フレンド機能も充実しているので友達や夫婦でも楽しめます。

毎月コミュニティディのイベントも行なわれているので遠くまで歩く目的も果たせます。

自転車で通勤してる人でも距離はカウントされるので、いつでも冒険モードをオンにしておけばどれだけ距離を移動したのかがわかります。

ポケモンに興味がなくても楽しめる歩くアプリなので、どういうのが歩くアプリなのか実際に知りたいとき初心者におすすめです。

ポケモンGOはアメリカのナイアンティックが開発しているゲームで他にもイングレスや魔法同盟といった歩くアプリもあります。

ドラクエウォークはコロプラが開発しているゲームでポケGOと会社は異なりますが人気急上昇しているアプリです。

コークオンのアプリでポイントを貯めれば1本無料になります

コークオンのアプリは歩けば歩くほどポイントが貯まり一定数に達すると、コカコーラの自動販売機で好きな飲み物を1本ゲットすることができます。

アプリをインストールしておけば自動販売機にかざすだけでWiFi接続しますからポイントが自動的に加算されるようになっています。
最新の自販機だとPayPay対応しているのもあるので電子決済が楽に行なえます。

他にもsuicaなどのカードも使えるのでお金を持たなくてもその場で購入ができます。

キャンペーンも定期的に行なっているので情報を逃さずゲットしておけば無料でコカコーラの製品がもらえることもあります。

コークオンと似たような自販機を活用したアプリは他にもダイドーの「SmileSTAND」があります。

ダイドーの自販機でポイントがゲットできるのでコークオンをインストールしたらダイドーのアプリも同時に入れておくと便利です。
ポイントが貯まればアマゾンギフト券や楽天ポイント、LINEポイントなどが貯まるのでお得です。

dポイントが貯まっていくdヘルスケアの人気が高まっています

毎日歩くだけでdポイントが貯まる「dヘルスケア」も人気のアプリです。

dポイントとはドコモが運営しているポイントで歩くアプリだけでなくお買い物をしたりネット決済するとポイントが貯まるのでとても便利です。

ドコモのキャリアに入っていなくてもauやソフトバンクユーザーでもdポイントの会員登録はできます。

スマホを持って歩くだけで知らずのうちにポイントが貯まるのでかなりお得です。

「dヘルスケア」の特徴は実際に病院に勤務している医師と直接チャットで質問ができるので、健康に不安があったり急な痛みを発症したときに医師に相談することができます。

どこの病院に行こうか迷ったときもチャットで相談が行なえるので便利です。

「dヘルスケア」はミッション配信も行なっているのでダイエットしたい人にも向いています。

食事や運動方法などもアドバイスしてくれるので自らの体調に合わせたプログラムが作れます。

ミッションは目標を決めて行なうので無理なく継続ができます。

達成するとdポイントが付与されるのでコツコツポイントを貯めたい人は「dヘルスケア」をインストールしてみましょう。

歩いた距離はスマホだけでなくパソコンからも管理ができるので便利です。

歩くアプリを使うときはモバイルバッテリーは必須です

歩くアプリを現金化するには複数のアプリを同時にオンしておく必要があるのでモバイルバッテリーは必須です。

モバイルバッテリーの種類は1回充電すればスマホ4台分使えるのがあるので3000円前後のモバイルバッテリーを手に入れておくと長持ちします。

人気のモバイルバッテリーはセブンイレブンでも買えるのでネットで購入するのが間に合わないとき便利です。

現金化するにはポイントを貯めてアマギフに交換できる歩くアプリが一番早く現金を手にできます。

他にも吉野家の歩くアプリがあるので食事代を節約したいとき入れておくと得します。

歩くアプリはポケモンGOをきっかけにブームになっていった背景があるのでいろんな企業が開発を進めています。

家でパソコンを見ながらポイントを貯める時代から、歩きながらポイントを貯める時代になりつつあるので、
外に出るときは歩くアプリを複数起動しておくとポイントが貯まりやすいです。

気になったアプリがあったらインストールしてみてはいかがでしょう。

-時事トピックス

Copyright© 2014~〔最新2019.12月冬版〕マネフレ All Rights Reserved.