スマホやPCでインターネットを利用する頻度が多い方はネットバンキングを活用したほうがよいでしょう!窓口やATMに来店しなくても振込や入金が可能なのでとても便利ですよ!

インターネットバンキングは預金者が多く特典が多いから争奪戦になりやすい

更新日:

インターネットバンキングは非常に特典が多い

インターネットバンキングは非常に特典が多く、一般的な銀行よりも魅力的に見えることがあります。様々なポイントバック以外にも金利が優遇されることもあるのが特徴です。上手く利用すれば特典の現金化も可能になっているのです。

ネットバンキングが台頭し、便利な金融機関と認識されつつあります。優れた金利と特典の多さが魅力で、コンビニなどで手軽に引き出せるのもポイントです。実店舗を持たないことで人件費を減らすことができるなど、既存の銀行よりも優位な面が多いのです。

インターネットバンキングには特典が多い

インターネットバンキングは一般的な銀行よりも特典が多いインターネットバンキングは一般的な銀行よりも特典が多くなっています。これは実店舗がない分人件費と土地代などが浮くためです。また、インターネットバンキング同士の競争が激しくなっていて、特典を設けないとなかなか口座が増えないなどの事情も関係しています。既存の銀行との争奪戦もあるのでなおさらです。

また、基礎的な金利も一般的な銀行などの金融機関よりも利率が高めに設定されています。金利を目当てに口座をネットバンキングにする人もいるほどです。低金利の時代だから賢く利用したいという人は多く、少しでも増やすために工夫する人が増えているのです。

定期金利もインターネットバンキングの方がお得?

一定額以上の定期預金を行うことで大きな金利ボーナスをもらえるネットバンキングも存在します。ポイントになるのが定期預金を依頼するルートです。あくまでネットバンキング上で完結することが前提になっていて、ある程度勉強する気がないとできないようになっているのです。

勉強といっても、手順に従って操作を行うだけです。しかし、その操作自体を面倒に思う人も珍しくないのがポイントです。そういった人に預金を促すようになってしまうと、人件費がかかってしまうことがあるのです。人件費を浮いた分をそのまま金利に乗せるような形で、そのまま利率が高くなっているのが特徴です。上手く生かせば大きな差になるのです。

インターネットバンキングは使い方がポイントになる

インターネットバンキングの利用には注意点もあります。引き出し回数が多すぎる場合は手数料が発生しやすくなるなど、回数が多すぎれば負担が増える可能性があるからです。インターネットバンキングは固定店舗を持たないため、提携の銀行やコンビニに手数料の支払いが必要になることがあるためです。

多くのネットバンキング(オンラインバンキング)などは月1回は手数料なしで引き出せるなど、無料枠を作っています。計画的に利用すれば手数料は無料にできるようになっているのです。振込みなども回数制限つきで無料にできる場合もあるため、銀行選びのポイントにもなってきます。

契約ルートで現金化も可能になる

口座開設で得たポイントをそのまま現金化!インターネットバンキングには特典が多くありますが、ポイント還元サイト経由であればさらにプラスになります。口座開設でポイントがもらえるインターネットバンキングは多く、そのままポイントを現金化できるためです。単価も高めのため、ポイント目当てで口座を開設する人も多いのです。

自分だけでなく、家族名義の口座を作るなど、工夫をすることでポイントを稼ぐ人もいます。工夫次第でさらに現金化できる金額を増やすことができるのです。特典が2重取り、3重取りになるケースがあるのも魅力です。

-時事トピックス

Copyright© 2014~〔最新2018.11月秋版〕マネフレ All Rights Reserved.