路上のミュージシャンやパフォーマーなどに投げ銭するようなイメージで、ネット上で投げ銭できるシステムが話題になっています。投げ銭されて現金化すれば、お金を稼げてしまいますね。そんなネットで投げ銭システムを導入している有名なサイトや投げ銭システムの概要、投げ銭を現金化する方法などについて、詳しく紹介しています。

ネット副業に最適な投げ銭の現金化!本当に手軽にできる方法なの?

更新日:

ネット時代の新たな現金化!投げ銭の特徴を知っておこう!

急にお金が必要になった時などには、色んなものを現金化してお金を作る方法があります。

投げ銭もそんなお金を作る方法の1つで、ネット時代の現代に最も適した方法ですね。

ネット副業に最適な投げ銭の現金化!本当に手軽にできる方法なの?

投げ銭とは、ネット上で何らかのコンテンツなどを提供してくれる人に対し、ささやかなお礼や資金的な支援として、少額のお金を送るシステムのことを指しています。

例えば、ギターケースを広げて路上ライブしている人に、少額のお金をギターケースに投げ銭することがありますね。

それのネット版のようなものです。

投げ銭してもらった人は現金化して、お金にゆとりができるというわけです。

動画やライブ配信で現金化!YouTubeのスーパーチャット

動画共有サイトとして一番メジャーなのがYouTubeです。

YouTuberとして稼いでいる人も多いですし、子供が将来はYouTuberになりたいとすっかりメジャーなサイトになっています。

そんなYouTubeにも、投げ銭システムが導入されていて、スーパーチャットという名前です。

視聴者はクレジットカード情報を登録してあれば、簡単に投げ銭できてしまいます。

動画やライブ配信を見ている視聴者が面白いとか、応援したいと思ったら投げ銭すれば、動画投稿や配信している人のお金になります。

スーパーチャットを利用できる条件を満たしていてチャンネルを持っているなら、スーパーチャットを利用できます。

スーパーチャットは月に1回、広告報酬と合算で銀行口座に振込まれます。

3割YouTube側に手数料等で取られますが、残り7割は動画投稿者やライブ配信者のものになります。

大所帯のYouTubeですから、ファンが付けば投げ銭で稼ぐことも可能です。

「応援してね」と配信などでアピールしておけば、意外とスーパーチャットで稼げたりします。

人気配信者になるとスーパーチャットで、1ヶ月に200万円以上も現金化している人もいます。

小説やノウハウなどコンテンツを現金化できる!noteの投げ銭

noteは有料コンテンツを販売できる場として、人気になっています。

小説やマンガ、イラストや音楽、ノウハウ系のコンテンツや写真、動画など、何でも有料化して、販売することができるサイトです。

投げ銭する方はクレジットカードで簡単にできて、100円や500円などの少額や自由な金額を入力して、クリエイターをサポートすることができます。

上限は1万円ですから、投げ銭する方もあまり負担にはなりません。

無料のnoteを公開してクリエイターサポート機能をオンにしておけば、誰かが投げ銭してくれるかもしれませんね。

クリエイターに入るのは、全体の85%です。

クレジットカードの手数料とnoteに15%は持って行かれますが、85%も現金化できるのなら還元率も悪くありませんね。

noteの投げ銭で得たお金は有料のnoteの売り上げと一緒に、指定した銀行口座に振込んでくれます。

自動振込みではなく自分で振込申請をしないといけません。

毎月25日までと決まっていますから、投げ銭ことサポート機能を利用するなら忘れないようにしましょう。

Paypal利用者なら活用したい!ユーザー同士で送金できるPayPalの投げ銭

PayPalと言えば、ネットがまだこれほど活発になる前から利用されている決済手段です。

PayPalを利用してるユーザーも多いですね。

そんなPayPalにも投げ銭のようなシステムPayPal.Meがあります。

自分専用のPayPal.Meのリンクを作成し、ブログなどに貼っておけば投げ銭として利用できます。

ちょっとWebの知識がある人なら、だたのテキストリンクではなく、カッコいいボタンにしてしまうのがおすすめです。

あらかじめ金額を決めておくこともできますし、利用するユーザーが入力する方式にもできます。

ブログやサイトを訪れてくれた人が役立ったとか応援したいと思ったら、貼られたPayPal.Meのリンクを押すだけです。

現金化はPaypalを通してできますから、それほど手間はかかりませんね。

すぐにお金が必要な時にはあまり活用できない!ネットの投げ銭現金化

ネットでできる投げ銭の現金化について紹介してきました。

利用者がたくさんいて、ネットの投げ銭システムを導入しているところばかりですね。

ちょっとした工夫で副業やお小遣い稼ぎとして利用できますし、人気が出ればガッツリと稼ぐこともできます。

実際、ネットの投げ銭でかなり稼いでいる人もいます。

しかし、確実性のある方法ではないですね。

例えば、YouTuberになったとしても人気が出るかどうかはわかりませんし、生配信しても投げ銭してもらえるとも限りません。

無料のnoteを作ってもアクセスしてもらえないかもしれませんし、無料ならいいやとそのまま利用者は去ってしまう場合だってありますね。

また、投げ銭してもらえてある程度稼げたとしても、現金化して手元にくるのは1ヵ月後くらいになります。

即効性のある現金化ではありませんから、急にお金が必要だという場合にはおすすめできませんね。

-時事トピックス

Copyright© 2014~〔最新2020.7月夏版〕マネフレ All Rights Reserved.