掃除をすると様々なものが出てきます。自分がなくしたと思っていたものもあれば、自分がすっかりその存在を忘れていたものなどです。そんな中でも換金率の高い現金化に適した商品があります。 それはブランド品、壊れた貴金属、そして洋酒です。これら3つの現金化に適した商品についてまとめ、現金化との関係についてお話しします。

掃除からお金になる意外と関係が深い2つの相互性とは

更新日:

現金化と掃除とは~意外な二つの関係の理由を解説!~

現金化と言う言葉があります。

これは特定の品物を買取店やフリーマーケット、最近ではフリマアプリなどで売却し、現金を得る方法などのことを指します。

この現金化と掃除とは意外な関係が存在するのです。

それは掃除によって現金化しやすいものが出てくるということで、意外なものが意外な金額で現金化できると言う関係にあることです。

今回、この現金化と掃除というテーマで現金化に適した品物であるブランド品、壊れた貴金属、洋酒について紹介します。

きっと掃除をすることで現金化につながるということを知ることができるのではないでしょうか。

古くても高額な現金化が期待できるブランド品

掃除をしていると、特にクローゼットの奥から出てくるのが忘れ去られたブランド品です。

すっかり流行から外れてしまい、使うのもはばかられるようなブランド品であっても現金化できるものも少なくありません。

状態は良い方が理想ですが、どんな状態であっても現金化できます。

特にLouis Vuittonのモノグラムのような定番に至っては古くともびっくりするような換金率で現金化ができてしまうことも夢ではありません。

ただし、タバコのニオイや香水のニオイ、大きなシミがあるものは価値がなくなってしまうので注意が必要ですが、帰りにちょっとした飲食くらいは出来る可能性がありますから、何かのついでにブランド専門の買取店へもっていくことをおススメします。

昔購入したまますっかり忘れていたり、ちょっとおしゃれをして出かけるといった、そこまで多くない機会を経るうちに利用回数がすっかり減ってしまうということも珍しいことではないですし、掃除をすればいきなり目の前に現れることも少なくない品物です。

特にクローゼットやタンス回りを掃除するときは注意してみると、意外なブランド物だったりすることも少なくありませんから、これらのエリアを掃除するときは特に注意しましょう。

壊れた貴金属なども意外な金銭価値を持っている場合が!

クローゼットや貴金属入れなどを掃除したり、あるいは引き出しを掃除すると出てくることがあるのが貴金属です。

しかも何かの拍子で壊れて、直そうと思ってもそのまま放置したという品物も意外と多く見つかります。

もちろん、デザインが古くなったアクセサリーもお約束のように掃除で出てくることも少なくありません。

これらの買い取りを依頼しても交通費にもならないのではと思いがちですが、実はかなりの金額になるものも多いのです。

その理由として、最近はデザインの古い貴金属はデザインを直して、リサイクルされたり、海外で高価な金額で販売できることから意外と高値になる場合もあります。

また、貴金属が壊れていても地金(ゴールド)などにして溶かすことで非常に価値が出ます。

ゴールドは以前、価格が安定していましたが、中国など新興国の需要が一気に高まり価格も上昇しているため、例え壊れていても現金化に有効な品物です。

なので、もし掃除をしていて古い貴金属や壊れた貴金属が出てきても、決して廃棄することはせずに必ず貴金属やゴールドの買い取り専門店に持っていきましょう。

きっと捨てるはずだったものが数万円、時に数十万円もの買取金額となって現金化をすることができます。

ただし、まれに偽物もありますから、真贋を確かめてもらう意味でも有効です。

意外な存在食品でも現金化できてしまう洋酒とは?

棚を掃除していると、昔父親や配偶者の方が集めていた洋酒が出てくることがあります。

この洋酒ですが、食品なのでとても価値がないように思う方が少なくありません。

しかもちびちびとご家族の方が飲んだようなものならなおさら、ゴミのように扱ってしまうことも珍しくないのです。

こんな見方によっては流し台へもっていくような飲みかけの洋酒であっても価値がある場合が少なくありません。

実は洋酒、ブランデーやウィスキーなどは海外ではオークションにかけられるほど高額に取引されるものもあります。

そのため食品でありながら金銭価値が高いものも少なくないのです。

同じ洋酒でもワインなどの場合は銘柄が多く、よほど古いものでないと価値が出ませんが、一般家庭であればウィスキーやブランデーの棚に飾るレベルの洋酒であれば、年数がたっている分価値が上がっている場合があり、特にご家族がお酒好きであれば、なおさら希少性の高いお酒を飾っている可能性もあります。

さらに限定的に作られたものも洋酒には多く存在するため、流しに流すような洋酒が数万円の現金化につながることも珍しくはありません。

ただし、専門のお店でないと価値が分かりませんから、洋酒を棄てる前にまずは専門店で鑑定を受けることをおススメします。

掃除と現金化で意外なお宝を発掘する絶好の機会!

掃除と現金化に関してお話しする前は多くの方はゴミのように捨てようと思っていたものが現金化につながるとは知らなかったと考えます。

しかし、実際に古びたブランド品、壊れた貴金属、そして飲みかけの洋酒が時に数万円以上の現金になってしまうというのが事実です。

今回、特に現金化ができるものとしてこの三つを上げましたが、ここからさらにフリマアプリなどを利用すれば、漫画や写真集、本、古いゲームなど、不燃ごみや資源ごみとして捨てようと思っていたものが現金化できます。

もし、掃除をしていて何となく使えそうであれば専門店の鑑定を受けたり、あるいはフリマアプリで商品価値があるのかを確かめてみたりしながら、掃除をしつつ現金化に挑戦してみてはいかがでしょうか。

-時事トピックス

Copyright© 2014~〔最新2019.12月冬版〕マネフレ All Rights Reserved.