クレジットカード現金化業者は暴力団とのつながりがあるのではないか、暴力団員から乱暴な取り立てがあるのではないか?業者と暴力団員のつながりについて心配で利用をためらっている人に、実際にはその心配はないということを説明しています。中には悪徳業者で逮捕された暴力団員もいるので、悪徳業者を見極める事が大事です!

クレジットカード現金化業者と怖い暴力団とは関係があったりするの?

投稿日:

現金化業者と暴力団は関係があるの?誤解している人もいるけれど関係はありません!

最近はクレジットカードの現金化を行なっている業者が数多くあります。

キャッシュレスが主流の現代とはいえ、現金が必要になる場面はまだまだあるからです。

クレジットカード現金化業者と怖い暴力団とは関係があったりするの?

クレジットカード現金化の方法はいろいろありますが、業者が行う方法は、クレジットカードのショッピング枠の現金化です。

キャッシング枠を使い切ってしまったという人でも、ショッピング枠があれば、キャッシュバック特典つき商品を購入し、キャッシュバックにより現金を手に入れることができるのです。

大抵の業者は優良業者ですが、中には悪徳業者が絶対にいないとは言い切れません。

悪徳業者もいる、という噂から、クレジットカード現金化業者は暴力団と関係があるのでは?と誤解する人もいますが、実際には全く関係はありません。

クレジットカード現金化で暴力団員が逮捕された?という事件

正確には、クレジットカード現金化業者は全く関係ないのですが、質屋と暴力団員が架空の決済によりクレジットカード現金化を行い逮捕される、という事件がありました。

暴力団員と質屋の社長が質屋でクレジットカードで商品を購入したということにして架空の決済を行い、クレジットカード会社から現金を騙しとったという、詐欺容疑での逮捕でした。

暴力団員はクレジットカードを所持することはできないことになっている上、この質屋はそれ以前からもこのようなやり取りを繰り返し、暴力団に資金援助をしていたという疑いがあります。

これはクレジットカード現金化が逮捕された事件ではありますが、クレジットカード現金化業者は一切関わっていません。

クレジットカード現金化というワードが取り上げられることで、あたかもクレジットカード現金化業者が逮捕されたかのようなマイナスイメージを持たれやすいですが、ちゃんとした業者が行うクレジットカード現金化は違法ではありません。

また、通常のクレジットカード現金化業者が暴力団と関わることは一切ありません。

暴力団員と関係があるクレジットカード現金化業者はあるの?

けれども、クレジットカード現金化業者は非常にたくさんあるので、中には残念ながら悪徳業者がいる可能性は確かにあります。

実際に、前述の質屋のように、暴力団員相手に常習的に違法なクレジットカード現金化を行なっていたケースはあり、そのように暴力団員と関わりのあった業者が、一般の利用者向けにもクレジットカード現金化を行おうとするかもしれません。

そうすると、知らず知らずのうちに暴力団員と関わりのある業者と取引をしてしまうことになり、大変危険です。

そのようなことにならないためにも、クレジットカード現金化業者を利用する時には、悪徳業者ではないかよく確認することが必要です。

悪徳業者を見極めるポイントを紹介します。

長年営業している実績があるか?

悪徳業者は名前を何度も変えて悪質な行為を繰り返す、という特徴があるので、昔から同じ名前で営業しているところなら安心です。

適正な還元率かどうか?

悪質業者は、一回の取引でできる限りお金をだまし取る、つまりぼったくることを企んでいます。

最初に聞いていた還元率と実際の還元率が異なるということもあるので、くれぐれも振り込まれる金額についてはよく確認しておきましょう。

振込までの時間はどのくらいかかるのか?

悪徳業者は、なかなか現金を振り込んでくれなかったり、何回かに分けて振り込んだりもします。

利用者の口コミなども調べて、振込までに時間がかかりすぎたりしないか情報を集めましょう。

クレジットカード現金化で返済が遅れたら暴力団員の怖い取り立てがあるって本当?

よく借金の返済が遅れると、怖い暴力団員が乱暴に取り立てにくる、というイメージがありますよね。

クレジットカード現金化業者を利用した場合もそのような暴力団員の恐ろしい取り立てがあるのかというと、そのようなことは一切ありません。

現金化自体は業者を通して行いますが、返済はあくまで自分が利用したクレジットカード会社に行う形になります。

そのため、万が一返済が遅れてしまった場合は、現金化業者ではなく、クレジットカード会社からのハガキなどでの督促が行われます。

督促の方法については法律で決められているため、乱暴な取り立てがされることはありません!

ただし、厳しい取り立てがないからといって、いつまでも返済が遅れてもかまわないというわけではありません。

返済が遅れたままにしていると、クレジットカードは利用停止となってしまい、クレジットカードの使用ができず大変不便になります。

更に返済が滞ると強制退会という事態になり、ここまでくると、他のクレジットカード会社も含め、もう二度とクレジットカードを作れなくなってしまう危険があります。

クレジットカード現金化業者やクレジットカード会社は暴力団との関係はありませんが、返済はしっかり行わないと、便利なクレジットカードを利用できなくなってしまいます。

クレジットカード現金化と暴力団は全く関係なし!だけど業者選びには気をつけよう

このように、優良のクレジットカード現金化業者と暴力団は一切関係がないので、安心して利用することができます。

ただし、悪徳業者にはくれぐれも注意することが必要です。

悪徳業者の詐欺の手口として、紹介詐欺があります。

個人情報やクレジットカード情報を聞き出してから「うちでは取引できないので他社を紹介します」と紹介をしてから法外な紹介料を請求してくるのです。

もう既に紹介したのだから、支払いをしないと裁判を起こす、などと脅してきます。

また、還元率に幅を持たせて、最高還元率には実は難しい条件があるとして、実際にはかなり低い還元率でしか買取をしてくれない、という悪質な手口もあります。

このような悪徳業者は、暴力団とのつながりがある場合も考えられます。

とにかく、悪徳業者を利用しないことが大切です。

優良なクレジットカード現金化業者なら、暴力団との関わりもなく、広告通りの安心の対応をしてもらうことができます。

-時事トピックス

Copyright© 2014~〔最新2020.2月冬版〕マネフレ All Rights Reserved.