現金化はクレジットカードを利用した方法が有名ですが、その他にも様々な手段があります。クレジットカードを持っていない人でも無理なく資金調達ができる方法としてオススメなのが通販サイトを利用した現金化です。オススメのサービスや通販サイトを利用する際のメリットや独自の注意点、購入すべき商品などを詳しく解説していきます。

クレジットカードなしでも現金化はできる!通販サイトを上手に活用しよう!

投稿日:

通販サイトを利用した現金化とは

一般的に現金化と言えばクレジットカードを利用して換金率の高い商品を購入し、購入した商品を業者に買い取ってもらう方法での資金調達を連想する人が多いと考えられます。

手元にお金がなくてもクレジットカードの後払い機能を利用して、お金を先取りで手に入れることができる仕組みとなっています。

通販サイトを利用すればオススメのサービスや商品で無理なく現金化できる!
通販サイトでは前払いが原則ですが、一部のサイトでは後払いでの決済が可能となっています。

通販サイトを利用した現金化とは、通販サイトの後払い決済を利用して先取りで換金率の高い商品を購入・売却し、現金を手に入れる方法のことを言います。

現金化にオススメの通販サイトは

後払い決済を利用して現金化をするのに向いている通販サイトですが、真っ先にZOZOTOWNが挙げられます。

ZOZOTOWNでは「ツケ払い」という独自の後払い決済が導入されていて、商品を購入してから最大で2ヶ月間支払いを待ってもらえます。

ブランド物のバッグや腕時計などは換金率も高いですし、商品購入から支払いまでの猶予期間も長いので、初めて通販サイトを利用して現金化をする人でもゆとりを持って手続きができます。

一方で換金率の高さを重視したい場合にはメルカリの利用がオススメです。

メルカリではブランド物やゲーム機など換金率の高い品物の購入ができますし、株主優待券などの商品券に近い商品も購入できます。
メルカリで購入した商品をメルカリで再度上手に転売することでスムーズな現金化はもちろん、利益を得ることも可能と考えられます。

また楽天市場では独自の後払い決済に加えてNP後払いなどの業者による後払い決済が利用できますし、Yahoo!ショッピングもNP後払いなどの決済が可能となっています。

通販で現金化をする際に購入すべき商品

通販サイトを利用して現金化行う場合、真っ先に購入すべき商品は、Amazonギフト券などの商品券です。

コードタイプのAmazonギフト券であればスピーディーな取引ができますし、換金率も高い上にWEBで簡単に売却の手続きができます。

WEB上にはAmazonギフト券の買取専門業者が幾つもあるので、事前に口コミ評判の良い業者をピックアップしておくことで最速での現金化が可能です。

Amazonギフト券以外にはJCBギフトカードやiTunesカード、有名な飲食店の株主優待券なども換金率が高くオススメです。

各種商品券以外の品物で言いますと、ゲーム機やブランド物のバッグや腕時計などもオススメです。

これらの品物は大きな値崩れがしにくく、安定した換金率での現金化が可能です。

特にゲーム機は買取相場が調べやすいのでフリマアプリや大手ゲーム買取専門店の買取表などを利用して事前に買取相場を調べておくと安心して取引ができます。

ブランドアイテムはゲーム機と比較すると相場が読みにくいですが、大手ブランドアイテム買取店の買取強化アイテムなどを事前にチェックしておくと、高額の買取が期待できます。

通販サイトで現金化をする際に気をつけるべき点

通販サイトの後払い決済を利用して現金化を行う上での注意点ですが、まず現金化までに時間がかかる点が挙げられます。

クレジットカードを利用した現金化の場合ほとんどの業者が最短即日での現金化に対応しているのに対し、通販サイトを利用する場合商品を購入してから自宅に届くまで数日間かかってしまうので、急いでお金が必要な場合にはやや不向きと考えられます。

またどの通販サイトも後払い決済を利用する場合には別途後払い決済手数料が必要となります。

後払い決済手数料はサイトごとに料金が異なりますが、概ね300円程度の手数料が必要となることを念頭に置いておきましょう。

加えて、ZOZOTOWNやメルカリの場合は比較的支払いまでの猶予期間が長いのですが、楽天市場の後払い決済サービスや楽天市場/Yahoo!ショッピングで利用できるNP後払いなどは支払いの猶予期間がわずが14日しかありません。

手数料や換金率を考慮すると猶予期間が14日というのは非常に短いですし、大きな損をしてしまうリスクもあります。

楽天市場やYahoo!ショッピングで現金化を行う場合にはコードタイプのAmazonギフト券やiTunesカードなどを購入し、できるだけスピーディーに現金化を行うことがポイントとなります。

急いで現金を手に入れたい場合、クレジットカードを利用した現金化などが有力な手段ですが、クレジットカードの現金化は当然ながらクレジットカードを持っていないとできません。

一方で通販サイトを利用した現金化の場合、クレジットカードを保有していなくても現金化ができますし、クレジットカードカード会社の規約などを気にする必要もないので精神的にも落ち着いて現金化ができます。

Amazonギフト券などの金券を購入すれば高い換金率での現金化が期待できますし、デジタルコードを購入・売却すれば自宅にいながらスピーディーに取引ができます。

突発的に現金が必要になったけれどカードローンやクレジットカードなどを持っていない場合などには通販サイトの後払い決済を利用して、安心・安全に現金化の手続きを行うことをオススメします。

各通販サイトごとに購入できる商品や、支払い猶予期間は異なるので、状況に応じて様々なサイトを使い分けてみて下さい。

-為になる記事

Copyright© 2014~〔最新2020.5月春版〕マネフレ All Rights Reserved.