クレジットカード現金化で顔写真を写メで送る際個人情報の取り扱いに注意

目次(クリックして表示)

クレジットカード現金化をする時、昔は中古販売店に行くしかありませんでした。

しかし、ネットが発達した今は、直接店舗に行かなくてもネットだけでクレジットカード現金化が完結できるようになりました。

大変便利になった現在ですが、それと同時に悩まされてるのが身分証明書の提出ですよね。

現金化業者を利用する時、どんなものを写メで撮影して提出する必要があるのでしょうか。

現金化業者を利用する時どんなものを写メで撮るの?

審査もない、在籍確認もないと、カードローンやキャッシングに比べて利用までのハードルが低いクレジットカード現金化。

それでも、利用の時に提出する必要があるものもあります。

現金化業者を利用してクレジットカード現金化したい場合

・身分証明書

・クレジットカード

・本人の顔写真の写メ

・振込先の銀行口座

最低限、これらは必要になります。

一番最初の身分証明書ですが、これは顔写真付きのものが基本。

保険証などの顔写真がないものの場合、身分証明ができる他の書類と併せて提出しなくてはいけない場合もあります。

また、本人の顔写真の写メは、普通に顔が映ってればOKなもの、身分証明書を持った状態の写真じゃなきゃダメなもの、現金化業者によって要求は違います。

ただ、どんな場合でも、顔が映っていない状態だとNGになります。

店舗型の現金化業者ならそれらをその場で業者に見せるだけでOKですが、ネット型の現金化業者の場合は身分証明書と本人の顔写真が入った画像は全て写メで送らなくてはいけません。

カードの不正利用を防ぐ為に写メで顔写真を送る必要がある

個人情報の取り扱いが怖いから写メで送るのは嫌、できるなら顔写真の写メを送らずに利用したい。

そう思う人もいるかもしれません。

しかし、顔写真と身分証明書の写メは、クレジットカード現金化を安全に利用する為に必須のものなんです。

現金化業者が一番気を付けているのは、カードの不正利用。

クレジットカード現金化をする人の中には、残念ながら他人のカードを利用しようとする人もいます。

でも、現金化業者がそんな悪質利用者を見抜くのは難しいですよね。

だから、身分証明書を提出させるんです。

しかし、身分証明書だけだとなりすましの可能性が捨てきれません。

その為、本人の顔写真の写メを送らせて、身分証明書についてる顔写真と同じ人物かをチェックするんですね。

つまり、カードの不正利用となりすまし、これらの悪質行為を防ぐ為に現金化業者は写メで顔写真を送らせるんです。

善良な普通の人を守る為の事で、けして無意味な要求じゃないんですね。

だから、クレジットカード現金化は身分証明書と本人の顔写真の写メが必須なんです。

クレジットカードの写メを送るのは危険だからやめよう!

身分証明書と顔写真の写メ、これはクレジットカード現金化をする時は送る必要があるものです。

しかし、クレジットカードの写メ、これは絶対に送るのはやめましょう!

クレジットカードには様々な情報が書かれていて、このカード情報があれば本人じゃなくてもクレジットカードを利用できてしまうんです。

そんなクレジットカードの写メを、現金化業者に送ったらどうなると思いますか?

当然、不正利用される可能性が高いですよね。

現金化業者の中には「現金化する時に必要だから」「カードの不正利用を防ぐ為」など理由を付けて、クレジットカードの両面を写メで送らせようとする悪徳業者もいます。

しかし、クレジットカード現金化は、カードの情報を教えなくてもできるもの。

それなのにクレジットカードを写メで送るように要求してくる業者は、間違いなく悪徳業者です。

片面だけだとしても、絶対に写メで送るのはやめてくださいね。

特に、クレジットカード現金化初心者は騙されやすいので気を付けましょう。

優良業者を利用すれば個人情報の取り扱いは心配ない!

身分証明書や顔写真の写メを送る必要があるのはわかった、でも個人情報の取り扱いが怖い。

そう思うのは当然ですよね。

確かに、現金化業者の中には悪徳業者もいて、そこを利用してしまうと身分証明書や顔写真の写メを不正利用されてしまう事もあります。

しかし、逆に言えば、優良業者を利用すれば安全、という事でもありますよね。

現金化業者のほとんどは優良業者、そこを利用すれば顔写真の写メも身分証明書も、ちゃんと安全に取り扱ってくれます。

優良業者の特徴は

・運営会社の住所や代表者の名前が公式サイトに記載されてる

・連絡先番号が携帯番号ではなくフリーダイヤル

・運営実績が長い

・口コミや評判が良い業者

これらの特徴に合う現金化業者は信用できます。

また、電話やメールでこちらの個人情報を聞き出そうとしてきたり、クレジットカードの情報を知りたがる現金化業者は危険。

絶対に利用するのはやめてくださいね。

個人情報の取り扱いが怖い人は、ぜひ上記に合致した現金化業者を選びましょう。

カードの不正利用を無くす為、なりすましを防ぐ為。

現金化業者は、身分証明書や顔写真の写メを提出させています。

むしろ、身分証明書や顔写真の写メを送らせる現金化業者は、利用者の事をよく考えているといえますよね。

誰にも迷惑かけずにクレジットカード現金化をする為にも、写メを送るのを拒否せず、安心安全の優良業者を利用しましょう。

為になるクレジットカードで苦のない楽な方法で違法性詐欺のない現金を得る方法を伝授!

PageTop