クレジットカード現金化の速報はかなりの重要事項が記載されているから必ず見たほうがいい!

目次(クリックして表示)

ニュースなどで出てくる速報とクレジットカード現金化の情報

よくテレビを見ていると、突然テレビの画面上部に「●●速報」という形で、様々な情報がでてきたことがあるのを見た事がある方も多いのではないでしょうか?

速報内容は様々ですが、緊急性が高い物としては地震・津波による災害の速報であり、もしもこれが近くで発生した物であったり、親族や知人が住んでいる地域で発生したのであればやはり早い段階で知る事ができるのはありがたいことでもあります。

他にも速報は人や国に関する事でも出てくることがあり、有名人の進退が決まったり、逮捕されたりすることでも知らせとして出てきますが、やはり文字通り「速い」「報せ」という意味を持つように、情報が速いというのは非常に助かるもので多くの人にとって重要と言えるでしょう。

さて、話が変わってクレジットカードを利用して現金を得る「クレジットカードの現金化」ですが、この方法ではよく換金性の高い物をクレジットカードで買って売ったりする方法や、クレジットカード現金化業者を利用する方もいます。

ただし、クレジットカード会社はこの現金化を認めておらず、そもそもクレジットカードにはお金を借りる際に使えるキャッシング枠がありますので、ショッピング枠を利用した現金化は発覚すれば利用停止になります。

今回はこのクレジットカード現金化に関する今のやり方や最近の情報を速報でお知らせいたします。

速報!クレジットカードを現金化する人の最近の気になる現金化事情は?

クレジットカードを利用した現金化は昔からあった方法であり、今でも現金化をしている方はいらっしゃいますが、昔と比べて今はどのような方向性になっているのでしょうか?

まず、昔からの方法としては換金性の高い金券(新幹線の回数券や百貨店などの商品券)や貴金属、家電をクレジットカードで購入、それらを買取サービスの元へ持っていって売るという方法です。

この方法では個人で行うため、クレジットカード現金化業者などによるトラブルの可能性は無くなりますが、当然全て個人で売る対象の売却価格等をしっかりと調べなければなりません。

なお、この方法は今でも行われているのか?についてですが、未だにこの方法でクレジットカードの現金化をしている方はいらっしゃいますので、まさに今も昔も利用されていることは間違いないでしょう。

とはいえ、換金性の高い物を購入しすぎるとクレジットカード会社が不正利用の可能性を考えて電話をしてくることがあるのですが、この時にクレジットカードの現金化が発覚することが多く、そのまま利用停止処分となってしまうことがあります。

その理由としては「不正利用されていないならどうしてこんなに換金性の高い物を買うのか?」というカマかけのようなクレジットカード会社側の質問にきちんと回答できないことが多いのが一番多い理由とされています。

やはり、クレジットカードの現金化を頻繁に行っていたり、高額利用をしたりすると利用側として筋の通った説明も難しくなるので、そこから現金化が発覚してしまった…というパターンになってしまいます。

よって、頻繁に現金化のためにカードを利用しすぎるのでは、クレジットカード会社にカード使用した履歴が管理されている以上は注意しなければなりません。

インターネットの発達により更なる便利化が進むクレジットカード現金化!

クレジットカード現金化において、最近ではインターネットの発達によってクレジットカード現金化業者のサイトから申し込むことで現金化を利用できるようにもなりました。

クレジットカード現金化業者を利用した現金化の仕組みは大きく分けて2種類あり、1つは業者が指定した換金性の高い物をクレジットカードで購入し、それらをクレジットカード現金化業者に送って現金をキャッシュバックしてくる方式があります。

この換金性の高い物として、最近ではコンビニ等で売られている電子マネーのようなPOSAカードを指定されることがありますが、この方法は個人で行う場合と大差無い為にこの方式は最近ではあまり採用している業者もいません。

最も多い方式としては「表向きはクレジットカード現金化業者でお買い物をして、キャッシュバックを銀行に振り込んでもらう」という方法であり、このやり方であれば即日振り込みも可能としている業者もいらっしゃいます。

なお、この方式では必ず何かが送られてくるようになっており、送られてくるものとしては「パワーストーン」といった価値のあまり無い物が送られてくることが多い傾向にあります。

ただし、クレジットカード現金化業者を利用する場合、中には悪質な業者もいるので必ず信用できるかどうかを口コミや比較サイトなどで確認するなど、念入りな下調べをしておかなければなりません。

クレジットカード現金化を巡る法律などの動きについてはどうなの?

最後にクレジットカード現金化を巡っての法律や国の動きを最新情報で速報いたします。

クレジットカード現金化については金融庁も「認められない」としており、すでに取り締まりが始まるなどの方向で動いている状態となっております。

こう聞くと「過去に利用した人とかが逮捕されているのか?」と思われるかもしれませんが、現時点で「クレジットカード現金化を利用した人が逮捕された」という話はまだ出てきておりません。

さらにクレジットカード現金化業者で逮捕者が出たというニュースなどを見た事がある方もいらっしゃるかと思いますが、こちらもニュースになっていないだけで小規模なクレジットカード現金化業者が逮捕されている可能性はあります。

しかし、逮捕されているのは悪徳なクレジットカード現金化業者ぐらいであり、本格的に取り締まっているならば今頃ネット上のクレジットカード現金化業者のサイトは全て閉鎖となっているはずです。

しかも逮捕理由は出資法違反、悪質な営業における詐欺などの罪であるため、クレジットカードの現金化がまだ法律で罰せられているわけではありません。

ですが、今後のクレジットカード現金化における法律的な動きについては、速報で素早く知っておかなければならないことは間違いないでしょう。

為になるクレジットカードで苦のない楽な方法で違法性詐欺のない現金を得る方法を伝授!

PageTop