昔の錬金術師は、無から何かを生み出したり、ただの石ころを金に変えようとしたと言います。となると、1枚のカードから現金を生み出せる現金化というのは、現代の錬金術のような感がありますね。でも実際に比べていくと、この2つには大きな違いがあるのです。その違いがイコール、現金化を行って現金を手に入れる時の注意点にもなるのです。

もしかしたら現代の錬金術かもしれないカードの現金化を知る!

投稿日:

錬金術っていう言葉、聞いたことがありますか?

歴史に興味のない人でも、名前くらいは聞いたことがあるでしょう。

中世あたりにこの錬金術師、結構ヨーロッパンには多く存在していました。

現金化と錬金術による関係性で現金を生み出す魔法は存在するのか?

人が憧れる、無から何かを生み出すということを実現できると研究していた人たちです。

また人間の生命さえ、生み出せると信じていたのですね。

え、それってクローンの走り、とか思ってしまいませんか。

でもそれは科学の力ではなく、神秘の力でと言うところがミソだったのです。

まあ特に彼らを有名にしたのが、無からもしくは石を金に変えることができると信じられていたことからです。

ただの石を金に変えるって、これってクレジットカードの現金化と似ていませんか。

クレジットカードの現金化って錬金術なの

無から、ではありませんが、カード1枚持っていればそれを現金に変えられる、というのは何気に現金化は現代の錬金術のような気もしてきます。

実際、持っているのはクレジットカードだけなのに、それが現金を生み出してくれるのですから、これってある意味錬金術と思ってしまいますね。

昔の人が夢見た、お金が欲しい時にそれを生み出せる力というもの、それが錬金術だったわけです。

と言うことは、現金化業者というものはある意味現代の錬金術師、と言って良いのかもしれません。

おかげで緊急にお金の用意が必要な時にも、現金を手にすることができるのですから、これは本当に錬金術と思うのは当然です。

でも本当に、これ昔の人が夢見た錬金術と同じなのでしょうか。

クレジットカードの現金化と錬金術は違う

残念ながら、クレジットカードの現金化は錬金術でもないし、業者は錬金術師でもないのです。

カードが必要だという時点で、もうそれは錬金術ではないよね、と言う言葉が返ってきそうですが、昔の錬金術も石を媒体にして金にする、などというのが基本でした。

となると、その石がカードに変わっただけなので、やはり錬金術と同じと思ってしまいますね。

まあある意味似ているのは事実ですが、大きな違いももちろんあります。

最初に、石を錬金術で金に変えると言った場合、石はそのあたりに転がっていたものを使います。
元手は無料です。

しかもそのまま金になる予定です。
減ったりしないはずです。

しかしクレジットカードの現金化の場合は、まずカードを作らなくてはなりません。
無料会員であることもできますが、道で拾ってくるのとは訳が違います。

次に、現金化の金額は丸々が手に入るわけではありません。
業者への手数料やその他を引くと、結果換金率はよくても80%あたりになります。

これももちろん、錬金術師に頼んで石を金に変えてもらえば、お礼を渡しますから似たようなもの、と思いますよね。

でも自分が錬金術師なら、使った石がまるごと金になって、しかもそのまま全部自分のものになります。

これって、やはり大きな違いですね。
まあ錬金術自体が夢の産物なので、比較自体も無意味と言ってしまえばそれまでです。

クレジットカードの現金化と錬金術は違う

夢を壊して申し訳ないのですが、錬金術と現金化にはもっと大きな違いもあります。

錬金術で金を手にした時には、それで終わりです。
めでたいと喜んで終わりですね。

ではクレジットカードの現金化の場合はどうでしょう。
その瞬間には、ヤレヤレこれで安心、となるのは同じです。

でもその後、クレジットカードの支払という問題が待っているのです。
錬金術は金を手に入れて終わりですが、現金化はただ現金を受け取るのではないのです。

あくまでも買い物、ショッピングをその場では現金を使わずに済ませて、後日それを建て替えてくれたクレジットカード会社に返済しなくてはなりません。

返済義務というものが、クレジットカードの利用には必須なのです。

これは大きな違いですね。

錬金術はお金、つまり金を手に入れたら終わりです。
でもクレジットカードの現金化には、その後の始末が残ります。

まるで錬金術のように現金が手に入る、と手軽に使っていると後日とんでもないことになるのを忘れないようにしたいですね。

クレジットカードの現金化と錬金術に関してのまとめ

まあもちろん錬金術は昔の人の夢でした。
現実ではないので比較自体意味のないものかもしれません。

それでも実はまだこの錬金術師、世界には結構存在していて、その夢に向かって邁進しているのです。
実現できたら素敵でしょうね。

しかし現実には、今手元にない現金をできるだけ早く手に入れようと思ったら、クレジットカードの現金化というものに頼ることになります。

もちろんローンを組む、ということもできますが、これは明らかに借金人なってしまうので嫌、と言う人には現金化のほうが使いやすいですね。

実は現金化も、カード会社に借金して品物を購入しているようなものなのですが、自覚があまりないのが問題でもあり便利なところでもあるのです。

こうして見比べてみると、現金化をする際に気をつけなくてはいけないことも見えてきますね。

あくまでも丸ごとの現金は手に入れられないということと、その後支払い義務があるということです。

錬金術と違うこれらの点は、そのまま現金化を行う時に心に留めておかなくてはいけないチェックポイントでもあります。

逆を言えば、これらを把握しておけば安全に問題なく現金化が行えるということでもあるのです。

-為になる記事

Copyright© 2014~〔最新2020.5月春版〕マネフレ All Rights Reserved.