予算が足りない、厳しいときの裏技!クレジットカード現金化イベントのコツ

更新日:

買い物をするときや何かのイベントに参加しようとする際に、予算が足りない、厳しいと思うことは多いものです。欲しいものや参加したいイベントにあわせて行動しようと散財になってしまうケースも多く、バランスをとることが難しいからです。

手軽に予算を補うためお金を借りるか割り切って行動するのが一般的

手軽に予算をお金を借りるため思い切って前に進もう!
お金を借りるため思い切って前に進もう!
趣味などに使うためのお金と割り切って行動する人もいますが、それはそれで出費がかさむ場合も多いものです。支払いをクレジットカードに統一できない場合や、限度額を超える出費になるケースもあるため悩みが深くなってしまうこともあります。

対処法の一つが、キャッシングで現金を集めて支払いにまわす方法です。欠点は、キャッシングの利用は金利が高くなりがちなことです。また、カードの場合は限度額がショッピング枠よりも小さくなりがちで思ったよりも自由に使えないケースも出てきます。

複数の消費者金融でキャッシングカードを作りお金を集める方法もありますが、リスクもあります。短期間に申し込みが集中すると、審査落ちする確立が高まってしまうことです。お金の借り逃げを考える人もいるため、消費者金融も自衛のために慎重になるのです。

また、他の消費者金融から借入がある場合や、クレジットカードで借入をしている場合はそれだけ審査も厳しくなります。一社からの借入額が少額であるほど金利も高くなる傾向があり、利息も高くなってしまうという欠点もあります。

クレジットカード現金化を使えば無駄なくカードを生かせる

予算が厳しいときや足りないときのもう一つの解決方法が、カードの現金化です。手数料が引かれるもののキャッシング枠を全て現金化することも可能なため、選択肢を大幅に増やしてくれます。大きな買い物もしやすくなるというメリットがあるのです。

現金化にも注意点はあります。現金化には業者を利用することが一般的ですが、中小の業者は手数料が高くなりがちなことです。実績のない業者はトラブルになった時の対応が未熟なことが多いため、大手であることや実績をチェックすることも大切になります。

対応のスピードも業者によって変わります。スピーディーな現金化が必要な場合は土日も含めて24時間対応の業者を選ぶ、時間がかかっても手数料の安い業者を選ぶなど選択肢が多いからです。振込み対応になる場合は、金融機関の指定があるかもチェックしたいポイントになります。

収入に余裕がある場合は、クレジットカードの上限額を上げてカードの現金化を利用するという方法もあります。キャッシングよりもショッピング枠の増額の方法が簡単な傾向があるため、うまくバランスをとるのがオススメです。

一枚のカードでの借り入れが高くなれば、金利も安くなるというメリットもあります。どれだけ借りると金利がかわるかもチェックすると、お得に利用ができるようになるのです。

-為になる記事

Copyright© 2014~〔最新2018.11月秋版〕マネフレ All Rights Reserved.