クレジットカード現金化業者は店舗型やネット型のオンライン業者など、様々な業者が存在します。知識がないとどちらを選べば良いかも迷いがちですが、メリットやデメリットを比較しながら選ぶと迷うことが少なくなります。どの程度の時間で現金化の手続きが終了し、受け取れるかが大きく変わってくるからです。また、換金率や還元率も業者によって大きく変わります。

クレジットカード現金化の比較方法と選び方は絞込みが大切

更新日:

基本的な選び方になるのが、オンライン業者を利用するか店舗型業者を選ぶかです。

オンライン業者はネット上でほとんどの手続きが完結するため、地域を選ばずに利用できるのが魅力です。

換金率も高く、主要なクレジットカード現金化の手段の一つになっています。

ただし、振込みなどのタイミングですぐにお金が受け取れない場合もあるため、どの程度受取に時間がかかるかは確認しておく必要があります。

店舗型の業者の場合は、まず店舗が近くにあるかが重要になります。クレジットカード現金化業者自体が近くにない場合はオンライン業者を利用した方法が便利です。

また、一般的にオンライン業者よりも換金率が低いことが多く、時間をかけても良いのであれば使うメリットが少なくなります。

長所となっているのが対面型で手続きが可能で、ミスなどによって受取不可能になるリスクを減らせることです。

その場で現金化できることもあるため、当日お金を受け取る場合は店舗型の業者の方が有利な場合もあります。

ただし、店舗型の業者でもクレジットカード現金化の手法が異なり、手続きを終えるまでの時間がかかってしまうケースもあります。

結果的にオンライン業者の方がお金の受取が早くなることもあるため、注意が必要なポイントになっています。

同じオンライン業者で比較するなら換金率で選ぶのがおすすめ

店舗型業者を比較できる地域は限られるため、比較するのであればオンライン業者が中心になるのが一般的です。

クレジットカード現金化のオンライン業者は地域を選ばずに利用できるのがポイントで、純粋に換金率の高さで比較することもできます。

同じオンライン業者で比較するなら換金率で選ぶのがおすすめ

]また、対応力などを口コミでチェックしていくのも方法で、換金方法がわかりやすいか、サポートが十分かどうかで選んでいく方法もあります。

選び方は自由なため、まずどちらで選ぶかを考えるのがおすすめです。時間に余裕がある場合は現金化のスピードなどは余り気にする必要がなくなります。

オンライン型のクレジットカード現金化業者の場合は振込みで対応するのが一般的です。

24時間振込み対応の口座がある場合は即日か翌営業日に、そうでない場合は即日か銀行の翌営業日に振込まれることが多くなります。

可能な限り当日中に振込んで欲しいなど、急ぐ場合のみスピード重視の業者を選ぶ必要があります。

換金率を比較する場合は換金率を明確にしている業者かどうかがポイントになってきます。

換金率に自信がある業者は換金率を明示しているケースが多く、そうでない場合は問い合わせなければわからないことが多くなります。

まずは換金率がわかりやすく提示されているかが優良な業者を選ぶポイントになってくるのです。

換金率を明示していない業者は交渉で換金率を上げて貰えることが多いのも特徴です。

時間に余裕がある場合は複数の業者に見積もりを依頼し、一番高い業者に頼むか交渉で換金率を上げられないか聞いておくと満足度が高くなります。

問い合わせをする場合は念のために振り込み手数料を聞いておくのもおすすめです。

見た目の換金率が高くても別途振込み手数料がかかる業者も存在し、小額の現金化では割りにあわなくなってしまうこともあるからです。

より高い換金率を目指すのであればまとまった金額を現金化した方が有利


クレジットカード現金化業者共通の特徴として、まとまった金額の現金化の方が換金率が高くなるというものがあります。

これは小額の現金化の場合は手続きや振込み料の負担が大きくなるため、業者の儲けが減ってしまうためです。

そのため、一定額以上になると換金率が高くなるという変動型の換金率を設定している業者が多いのです。

より高い換金率を目指す場合は、カードのショッピング枠の余りが大きい状態で現金化業者に依頼するという方法もあります。

また、金額が多いほど交渉の余地が高まるため、強気の交渉で高い換金率を確保する人もいます。

金額とは別に初回の利用で換金率が上がるキャンペーンや優待を設定している業者も存在するため、合わせてチェックするのがおすすめです。

振込み速度を重視する場合は選び方にも注意が必要に

クレジットカード現金化をしても、オンライン業者の場合は振込みを経由するためお金を受け取るまでに時間がかかります。

振込み速度は業者によって異なるだけでなく、対応できる銀行などの金融機関に差があるのもポイントです。

振込み速度を重視する場合は選び方にも注意が必要に

24時間振込み対応の金融機関を指定できない場合、即日の現金化が難しくなることもあるからです。

スピードを重視する場合は換金率ではなくどの金融機関への振込みが可能かから比較するのがおすすめです。

選び方としては自分の持っている金融機関の口座に対応しているものを優先し、それ以外を除外して換金率の高さで改めて比較するのが一般的です。

ゆうちょ銀行や各種ネットバンク以外にも、24時間振込みに対応するメガバンクも増えています。

土日祝日や銀行が営業していない時間帯に現金化をする場合は24時間対応が可能な口座を持っていると便利です。

-為になる記事

Copyright© 2014~〔最新2018.11月秋版〕マネフレ All Rights Reserved.