クレジットカード現金化は振込に選ぶ銀行によって深夜でも即日入金が可能

目次(クリックして表示)

クレジットカード現金化といえば、即日入金可能、土日も入金OKを売りにしてる業者も多いですよね。

しかし、この「即日入金可能」にはあるトリックがあるのをご存知ですか?

実は土日休日でも即日入金して欲しい場合、特定の銀行を振込先に選ぶ必要があるんです。

果たして、クレジットカード現金化をする場合、どの銀行の口座を利用するのが良いのでしょうか?

一般の銀行の口座での振込だと即日入金や土日入金は無理

みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行など、一般の銀行を振込先に選ぶ人は多いですよね。

しかし、クレジットカード現金化でこの一般の銀行を振込先に選んだ場合、即日入金や土日入金はまず無理なんです。

その理由は、銀行の営業時間外になってしまうから。

一般的な銀行の場合、営業時間は平日の9時から15時までと決められています。

もし、この営業時間外に振込をされた場合、どうなるのか?

実際に反映されるのは翌日の9時以降になりますよね。

クレジットカード現金化でも同じ事で、15時以降に申し込んだ場合、現金化業者は即日入金していたとしても実際に引き出せるのは翌日になってしまうんです。

つまり、一般の銀行を振込先に選んだ場合、15時以降の即日入金や土日休日での入金はできないんですね。

実際に現金化業者のサイトでは、一般銀行の口座を利用したら15時以降は翌日入金になるとしっかり記載されています。

だから、24時間いつでも即日入金して欲しい場合、一般銀行を振込先にするのはオススメしません。

ネット銀行の口座なら土日休日でも24時間いつでも入金可能

それでは、土日休日でも早朝深夜でもいつでも即日入金してもらいたい場合、どの銀行を選べばいいのか?

正解は、ネット銀行です。

楽天銀行やイオン銀行など、今は様々なネット銀行がありますよね。

このネット銀行は店舗がない分、機械がいつでも処理を行っているのが特徴。

その為、土日休日だとしても、早朝深夜だとしても、365日24時間のいつ入金してもそれがすぐに反映されるんです。

一般の銀行のように営業時間が決まってて営業時間外は翌日以降反映、なんて事はネット銀行ではないんですね。

現金化業者のサイトに書かれている「即日入金」「土日休日も入金可能」の文字。

これは、ネット銀行を振込先に選んだ場合のみ、適用されることなんです。

だから、クレジットカード現金化をする場合、ネット銀行の口座を振込先に指定した方が色々とお得です。

ネット銀行はクレジットカード現金化以外のサービスでも使えるので、一つは口座を持っておく事をオススメします。

クレジットカード現金化の振込先にすると良いネット銀行は?

実際にどのネット銀行が振込先にオススメなのか、知りたいよね。

現金化業者の振込先にオススメなのは、以下のネット銀行です。

・楽天銀行

現金化業者によって即日入金対応のネット銀行が違いますが、ほぼ全ての現金化業者が「即日入金対応」に選んでいるのが、この楽天銀行です。

その為、クレジットカード現金化用の口座を作りたいなら楽天銀行が最適です。

利用するだけで楽天スーパーポイントがどんどん貯まっていくので、楽天市場をよく利用する人にもオススメですね。

・ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行も現金化業者が即日入金対応に選んでる事が多いネット銀行です。

郵便局がバックについている為、ATMの数が多い、国内どこに住んでいても利用しやすいという特徴があります。

クレジットカード現金化以外にも口座を利用したいなら、ゆうちょ銀行がオススメです。

逆に、クレジットカード現金化でオススメできないのは、ソニー銀行やじぶん銀行などです。

これらのネット銀行は現金化業者が対応してない事が多いので、振込先にはオススメしません。

クレジットカード現金化を利用するなら、楽天銀行やゆうちょ銀行の口座を持っておくと便利ですよ。

店舗型の現金化業者なら振込銀行を気にしなくて済む

わざわざクレジットカード現金化用の口座を作りたくない、銀行を気にすることなくいつでも入金してほしい。

そんな人も多いですよね。

そんな場合は、店舗型の現金化業者を利用しましょう。

店舗型の業者なら訪れた当日にその場でお金を渡してくれるので、銀行口座は必要ありません。

その為、振込先を気にする必要なく、来店当日にお金を得る事が可能です。

ただし、店舗型の現金化業者は営業時間が決まっているので、営業時間外に行っても取引はしてくれません。

また、どうしてもその日にお金が欲しい場合、買取金額が気に入らなくても妥協しなくてはいけないデメリットも。

逆に、開設までは1週間ほど掛かるとはいえ、ネット銀行は店舗に行かなくても手軽に開設できるメリットがあります。

よほど急ぎでクレジットカード現金化したいわけじゃないなら、振込先であるネット銀行の口座の開設を待って現金化した方が得かもしれません。

店舗型を利用するデメリットと、ネット銀行の口座を開設する手間・時間。

これをよく比較して、どちらを選ぶか決めたいですね。

クレジットカード現金化をする場合、ネット銀行を振込先にした方がいいのはわかって頂けたでしょうか。

土日休日関係なく、24時間いつでも即日振込してほしいなら、ネット銀行の口座が必須です。

クレジットカード現金化をよく利用する人は、楽天銀行かゆうちょ銀行、どちらかの口座を作っておきましょう。

為になるクレジットカードで苦のない楽な方法で違法性詐欺のない現金を得る方法を伝授!

PageTop