ギャンブルにクレジットカードは使いづらい?使い道が大切になる

更新日:

ギャンブルにクレジットカードは使いづらく、キャッシング枠でどれだけ現金を引き出すかという問題になりがちです。生活費をクレジットカードで支払いギャンブルに収入を当てる方法もありますが、調整が難しいという問題もあります。

クレジットカード現金化を利用すれば急場をしのげることも多い

ギャンブルにクレジットカードは使いづらい?
競馬ギャンブルはどうなの?
ギャンブルのお金をクレジットカードでの支払うのが難しい理由には、使いすぎを防ぐ意味合いも含まれています。もちろん例外があるため使い方によっては影響を減らせますが、現金の方が使いやすいことがあるのもポイントになります。

キャッシング枠を使い切り、ショッピング枠で賭け事をする余裕もなくなった場合は、素直にクレジットカードの残高が回復するまで待つのが正解です。ギャンブルが原因で破産した場合は、自己破産などもできずに苦しむ人もいるからです。ギャンブル依存症を治療中であるなど更正の余地があれば例外的に認められるケースもありますが、いざという時のハードルがあがることに注意する必要があります。

ただし、ギャンブルでお金を使いすぎてしまい、公共料金の支払いが滞ってしまうような状態であれば問題が生じます。そんな時はカードの現金化で乗り越える方法もあります。ショッピング枠を現金化することで、キャッシング以上の枠を使えるようになるからです。

注意点もあります。現金化を覚えても、そのお金をギャンブルに使うようになってしまうと支払いに困ってしまうからです。クレジットカードの利用は返済を前提に利用する必要があるため、使いすぎる心配がある場合は現金化も一回におさえるなど工夫が必要なのです。

借金のスリム化で遊ぶお金を増やしていく方法

複数のクレジットカードを持っている場合は、現金化を利用して金利の高いカードから先行して返してしまうという方法もあります。毎月の返済額がかさめば、利息でギャンブルに使うお金自体が減ってしまうからです。限度額が小さいカードを利用するほど金利も高くなる傾向があるため、早めに返した方が負担も小さくなります。

適度にギャンブルでストレスを発散することは健全なため、毎月赤字になるほどお金を使わないのならそれほど心配する必要はありません。キャッシングを何度も繰り返すようであれば見直しが必要で、ギャンブルから距離を置くことを考えるのがオススメです。

わかっていてもなかなかやめられないのが人間ですが、余り続くようだと余計な出費が増えることになります。適度に見直して、少しでも使えるお金を増やしていくのは大切なポイントです。お金を使いすぎるとストレスを溜める原因にもなりがちだからです。

パーッと使うのは年一度など、自分なりのご褒美にしてしまう方法もあります。まず、自分をコントロールすることが大切で、問題があると思った場合は少しずつかえていけばいいのです。

-為になる記事

Copyright© 2014~〔最新2018.11月秋版〕マネフレ All Rights Reserved.