クレジットカード現金化は審査がないので金融機関よりも速くて便利

目次(クリックして表示)

返済能力があるか、ブラックリストに載ってないか、ちゃんと会社で働いているか。

金融機関からお金を借りようとしたら、様々な審査を乗り越えなくてはいけませんよね。

この審査、同じ金策方法の一つであるクレジットカード現金化の業者を利用する時にもあるのか、気になりませんか?

果たして、クレジットカード現金化では審査があるのでしょうか。

クレジットカード現金化業者を利用する際審査は一切なし!

結論から言いますと、クレジットカード現金化の業者を利用する時は審査は一切必要ありません。

返済能力があるか調べることもしないし、在籍確認も行いません。

現金化業者を利用する時に必要なのは、クレジットカードと身分証明書、そして本人確認の写メのみ。

たったこれだけです。 審査だと言えるものは、クレジットカードのショッピング枠に空きがあるか、カードが本人のものかを確認するだけです。

・クレジットカード現金化はショッピング枠を利用して商品を購入するから

・カードの不正利用を防ぐ為に本人所持のものか確認する必要ある

キャッシングでの審査では弾かれやすいブラックリスト入りの人でも、クレジットカード現金化は関係ありません。

つまり、実質的にクレジットカードを持っている人なら、誰でも利用できるのがクレジットカード現金化なんですね。

審査が必要ない為、金融機関よりもスピード入金してくれるというメリットがあるんです。

審査が必要ない理由はただ商品を購入してるだけだから

なぜ、クレジットカード現金化では審査が必要ないのか、知りたいですよね。

現金化業者を利用する時に審査がいらない理由、それはあくまでも商品を購入してるだけだからです。

商品を購入して転売、もしくは購入した後にキャッシュバックとして。

最終的にお金を渡すのが目的としても、利用者と現金化業者の間で行うのは商品の売買だけですよね。

現金化業者は手数料で儲けてるだけで、利用者が最終的に支払うのはカード会社に対してです。

つまり、現金化業者は商品の売買を仲介してるのと一緒。

商品購入後の支払いがどうなろうが現金化業者には知った事ではないので、利用するのに審査をしないんですね。

だから、クレジットカードとショッピング枠の空きさえあれば、主婦でも無職でもブラックリスト入りの人でも利用できるんです。

逆にキャッシュバックの場合は直接金融機関からお金を借りるので、確実に返済して欲しいからと厳しく審査をしてるわけです。

あくまでも商品の売買をしてるだけという形をとり、返済はカード会社になり現金化業者の負担にならない。

だから、現金化業者は審査なしで利用OKにしてるんですね。

カードの情報や個人情報を引き出そうとする業者は要注意

現金化業者を利用する時、審査が必要ない理由はわかって頂けたと思います。

それなのに「審査に必要」と称して、カードの写メを送らせたり、個人情報を引き出そうとする業者がいますよね。

このような業者は、まず間違いなく悪徳業者なので注意が必要です。

クレジットカード現金化の知識がない人はキャッシングでも審査があるんだからと、現金化業者に審査があるといわれても疑問に思わない人が多いんです。

そんな利用者の無知に付け込んで、悪徳業者はカードの写メや個人情報を送らせようとするんですね。

その目的は、当然詐欺行為。

個人情報を架空請求に利用したり、または売却したりして利用者に損害を与えようとします。

当然ですが、必要ない情報を聞いてくる現金化業者は信用してはダメです。

特にクレジットカードの情報は、教えるとカードを所持していない人でも不正利用できてしまうほど、とても重要な情報。

写メだけじゃなく、口頭で情報を教えるのも危険なので、絶対にやめてくださいね。

審査がないからこそ十分に注意して慎重に利用する事を忘れずに

クレジットカード現金化は、審査がない分キャッシングよりも利用までのハードルが低いサービスですよね。

しかし、審査がないからこそ、利用するのに慎重さを忘れてはダメです。

例えば、利用額は支払える額にする事。

現金化業者を利用する時、つい必要なお金以上の額を選んでいませんか?

クレジットカード現金化は、当然ですが後でカード会社に返済する義務があります。

それなのに、返済できそうもない額を利用してしまったら、返済が滞ってカード会社にも迷惑ですよね。

また、確実に返済できる方法を選ぶのも大事。

クレジットカード現金化では一括払いの他にも、分割・リボ払いも選べます。

少額の利用なら一括払いでもOKですが、利用額が多額になると一括払いは厳しいですよね。

カード会社に迷惑かけずに返済を終える為にも、自分の収入状況と利用額を比較して、確実に返済できる支払い方法を選ぶのが大切です。

勿論、悪徳業者を利用しない為にも、しっかりと調べてから現金化業者を選ぶのも大事です。

審査がなく誰でも利用できるからこそ、クレジットカード現金化は慎重に慎重を重ねて利用したいですね。

審査がなく、在籍確認も必要ないクレジットカード現金化。

今後間違いなく、人気も需要も上がってくるサービスです。

お金を借りたくて金融機関に行ったのに、長い審査期間を待たされた後に結局お金を借りられなかった、そんなめんどくさい事経験したくないですよね。

クレジットカード現金化にキャッシングにはない魅力が沢山あるので、急にお金が必要になった時は頼ってみてはいかがでしょうか。

クレジットカード現金化は実態がわかりにくいが詐欺行為ではないサービス

便利な分、グレーで危険ともいわれるクレジットカード現金化。

その実態がわからない、だから利用するのが怖い人も多いのでは?

クレジットカード現金化の実態は、国から注意喚起されているとはいえ違法性がないサービス。

悪徳業者が紛れてる事実はありますが、法律違反ではないんです。

年々、利用者が増えてきているクレジットカード現金化。

しかし、利用してる人も、クレジットカード現金化をよく知らない人も、その実態がよくわかっていないという人は多いのでは?

クレジットカード現金化の業者を利用する時、その実態を知って、安心して利用したいですよね。

気になるクレジットカード現金化の実態をご紹介します。

クレジットカード現金化は違法性がないグレーな金策

クレジットカード現金化の実態はヤミ金と一緒、グレーな金策。

こんなイメージを持つ人も多いんじゃないでしょうか。

それでは、実際にヤミ金のような違法性がある金策なのかというと、それは違います。

クレジットカード現金化は、法律違反のサービスではありません。

商品を購入し、その対価としてお金を得てるだけ。

お金を貸してるわけでも融資してるわけでもないので、貸金業法や出資法には引っかかりません。

その実態は中古品売買やキャッシュバックと変わらないので、違法性がないんです。

ただし、国はクレジットカード現金化を全面的に認めてるわけじゃありません。

クレジットカード現金化でのトラブルや返済滞納が増えてる事もあり、消費者庁は「利用はしないように」と声をあげています。

また、クレジットカード現金化はカード会社の規約違反にもなります。

つまり、クレジットカード現金化は法律では規制されていないけど、カード会社の規約ではNGで、消費者庁も快く思ってないのが実態なんですね。

だから、グレーのサービスとか法の抜け道の金策と言われてるんです。

クレジットカード現金化業者は手数料で儲けている

クレジットカード現金化の業者はどのように儲けているか、よく知らない人も多いですよね。

どこで儲けを出してるかわからないからこそ、怖い、個人情報を得るのが目的じゃ?と不信感を抱く人もいます。

現金化業者が儲けを出す仕組み、それは手数料です。

振込手数料、送料、システム手数料。

現金化業者を利用すると、必ず手数料としていくらか換金した金額から間引かれます。

この手数料を得る事で、現金化業者は利益を得てサービスを続けられているんです。

また、自社の商品を売る事で利益にする業者も。

現金化業者を利用すると、購入する商品を指定される事がありますよね。

この購入する商品を自社の商品にする事で、利益を生み出す業者もいます。

その他に、利用者から買い取った商品を転売する事で、利益を得ている現金化業者も。

このように、手数料、自社の商品販売、買い取った商品転売と、様々なやり方で現金化業者は利益を生み出しています。

だから、あくまでも商売としてやっていて、個人情報を得る目的じゃないんですね。

クレジットカード現金化業者には悪徳業者も紛れてる実態

クレジットカード現金化の業者には、悪徳業者が紛れているのも実態の一つとしてあります。

クレジットカード現金化の利用者は年々増えているので、そこで詐欺行為を行って違法にお金を得ようとしてる悪徳業者がいるんです。

例えば

・商品を購入させた後に入金はしない

・HPに書かれた換金率よりも入金された金額が低い

・必要がないのにクレジットカードの両面の写メを要求

・そのカード情報を違法に利用する

・個人情報を裏で売買する

これらの行為を行い、利用者に不利益を与えよう、詐欺を働こうとする悪徳業者が現金化業者にはいます。

また、価値がない商品を買わせる、購入した商品を送らずに入金だけをするなど、実質的に貸金業と変わらないサービスをしている業者も。

このような悪徳業者は貸金業法違反や出資法違反として、実際に摘発されています。

どこのサービスにも必ずいる詐欺を行う悪徳業者、これはクレジットカード現金化業者にも紛れてるので、利用する時は注意しなくてはいけません。

クレジットカード現金化業者を利用する側の実態とは?

今までは、クレジットカード現金化をサービスとして行ってる側の実態を紹介しました。

それでは、利用する側の実態はどうなのか?

利用する側で一番多いのが、キャッシングの審査に落ちた人です。

金融会社にお金を借りる時、返済能力があるか、ちゃんと働いているのか、在籍確認や審査は避けられません。

この審査に落ちる人も多く、そんな人達がクレジットカード現金化を頼っているんですね。

また、審査や在籍確認を嫌がって、クレジットカード現金化を利用する人もいます。

この他に、周囲にバレるのが嫌でクレジットカード現金化を選ぶ人も。

在籍確認で会社にバレるのが嫌な社会人、家族バレしたくないから保証人が必要なキャッシングを利用しにくい主婦。

こんな人達も、クレジットカード現金化を利用する人の中には多いです。

このように、キャッシングにはない利点を求めて、クレジットカード現金化を利用する人が多いんですね。

だから、グレーと言われようが、危ないといわれようが、クレジットカード現金化を利用する人は後を絶たないんです。

クレジットカード現金化を利用する前に知っておきたい、その実態をご紹介しました。

違法ではないけど国から認められていないサービス、これがクレジットカード現金化の実態です。

しかし、利用者が増えている現実もあり、けして悪ともいえないのも事実なんです。

クレジットカード現金化をする時はその実態をちゃんと理解して、悪徳業者を選ばないようにしたいですね。

為になるクレジットカードで苦のない楽な方法で違法性詐欺のない現金を得る方法を伝授!

PageTop