無職や学生でクレジットカードは申し込めないと思っていませんでしょうか?実はあるコツを知るだけで審査に通ってカードが作れるのです。これまで審査に通らなかった人は仕事内容を工夫してみて下さい。支払い遅延や金融事故が過去にないことが条件ですが、無職や学生、主婦でもクレジットカードは作れるのです。

クレジットカードは無職や学生でも簡単に名義になれる

更新日:

クレジットカードは学生でも無職でもコツさえわかれば作れます

クレジットカードは基本的に仕事をしている人にしか審査は通らないと言われていますが、最近は学生や無職でもカードを作る人が増えてきています。
どんなことに注意して申し込みをすれば審査が通るのか?

ここでは学生や無職でも簡単に作れるクレジットカードを紹介しています。

カードがあればポイント還元やキャッシュバックを受けられるので持っておくと絶対得です。

現金化にすることも可能なので諦めずに申し込みだけでもしてみましょう。

コツさえわかれば簡単に審査が通ります。

基本的なことですが学生が申し込むには親の承諾書が必要です

学生でクレジットカードを作ろうと思ったら未成年では審査が通らないので親の承諾書が必要になります。

カード会社が用意した書類に親の住所氏名と印鑑、勤務先が記入してあれば審査は通ります。

親の会社に在籍確認の電話まではしないので学生でも審査の甘い会社ならカードが作れます。

ただしショッピング枠のみでキャッシング枠が付くかは微妙です。

ショッピング枠だけでも現金化業者に申し込めばキャッシングと同じように現金を手にすることはできます。

キャッシングしたいと思ったらショッピング枠で30万のカードを作っておくといいでしょう。

カードを発行してもらう際は店頭まで取りに行くタイプなら家族に知られずにカードを受け取れます。

後日郵送で発送するタイプのカードでないか申し込み前に確認しておきましょう。

申し込むときは実家の電話もご自身のスマホの電話番号で大丈夫です。

支払いの遅れがなければ基本的に電話してくることはありません。

もし電話してくることがあれば増額の案内などです。
今はメールが主流なので電話は書類上必要なだけですので連絡が取れる番号を記入しておけば大丈夫です。

学生でも18歳以上であればアルバイト先を記入しておけば誰でもカードを作ることは可能です。

ほとんどのクレジットカード会社は在籍確認を取らないので勤務先に知られる心配はほぼないので安心です。

学生によってはショッピング枠10万の場合もあるので、希望した額にならないときは複数のカードに申し込めば、現金化業者に依頼すればまとまった金を手にすることができます。

過去に支払いの遅延や債務整理などの事故がなければ基本的に作れます

無職や学生でも作れるクレジットカード会社は何を基準に見ているかというと支払い能力です。
携帯料金の支払いでも遅れなくきちんと払っていれば条件はクリアしています。

わずか数千円の支払いでも毎月遅れがちになっていると信用情報に残ってしまうので、仕事をしている人でも審査が厳しくなってしまいます。

申し込む際に過去2~3年の間に支払い遅延がなかったか、延滞金を払ったことがないかチェックしておきましょう。

1回か2回くらいの遅延ならなんとかなりますが、遅延の常習者となっているとブラックリストに記録されてしまうので、ここで審査に落ちてしまう可能性があります。

支払いを今まで一度もしたことがなく親に任せっぱなしだった人の場合は、信用情報に何も記録されてないので審査に落ちてしまうこともあります。

クレジットヒストリーと言われてるもので略してクレヒスと呼ばれていますが、支払い経験のある人を優遇されるので、携帯の料金でわずか数百円でもいいので毎月きちんと支払っておくと信用が得られやすくなります。

クレジットカードの枚数も記録されるので、短期間に必要以上にカードを作ってしまうと使ってなくても審査に時間がかかったり落ちてしまうこともあります。

その場合は1ヶ月から3ヶ月の時間を空けて再度申し込むと審査に通りやすくなります。

無職でも作れてしまうクレジットカードはどんな仕事にしておけばいいのか

クレジットカードは無職だと審査に100%落ちます。

しかし仕事をしていると申告をしておけば仕事の内容までは調べないので無職でもカードを発行してもらえます。

ではどんな仕事をしていると記入すればいいのでしょうか?

答えは個人事業主と記入するだけでいいのです。

個人事業主とは会社に勤めに行かないでご自分で仕事をして収入を得ている人のことを言います。

フリーランスとも呼ばれていますが近年はたくさんの人が個人事業主として活躍しています。

昔だったら怪しまれていた個人事業主は今では普通に理解してもらえるので、勤務先名の所に個人事業主の屋号を書けば大丈夫です。
屋号は登録してある会社名です。

特に会社名を決めてなければご自身の名前を記入しても問題ありません。

くれぐれも注意しなければならないのは虚偽の申告です。適当な会社を入れて住所も架空な場所だと調べればすぐにわかってしまいます。
一度疑われると横のつながりがあるので他のクレジットカード会社でも情報を共有しているので、虚偽の会社の記入だけは絶対にしないようにして下さい。

主婦でもカードは作れますから個人事業主としておけば問題なく審査は通ります。

保険証の種類によって借りられる額が決まってきます

保険証には国民健康保険と社会保険があります。会社に勤務している人ならほとんど社会保険です。
公務員なら公務員用の保険証があるのでさらに信用度がアップします。

しかし無職であったり学生の場合は国民健康保険です。

会社に勤務しているように装っても国民健康保険でバレてしまうので申し込むときは個人事業主として申告した方が安心です。

派遣会社の場合は登録しているだけだと無職として扱われてしまう可能性があるので、勤め先まで在籍確認をしてくる場合があります。

派遣に登録すればクレジットカードが作れると安心していると意外と審査に落ちてしまうので、個人事業主の方が信頼が得られやすくなります。

借りられる額は国民健康保険だと最初は10万円のキャッシングと30万円までのショッピング枠が多いです。

社会保険だと30万から50万のキャッシング枠が付いています。

審査によってはキャッシング枠なしのこともあるので、国民健康保険で申し込むときはショッピング枠のみであることを覚悟しておきましょう。

ショッピング枠でも現金化業者に申し込めば最短即日銀行口座に現金を振り込んでくれるので、キャッシング枠がなくても現金化できるカードとしては機能しています。

無職や学生がクレジットカードを申し込む際の注意事項とまとめ

クレジットカードの審査に落ちる原因はさまざまですが、支払いの遅延がなければ無職でも学生でも審査は通るので落ちたとしても諦めずに何社か応募してみましょう。

記入するときの仕事は個人事業主としておけば無審査で通る可能性もあります。

クレジット会社によって独自の審査方法を設けているので、申し込みをして問題がなければ最短数時間後にはカードを発行してくれます。

お店で受け取れるクレジットカード会社は何社かあるので、すぐに現金が必要な場合は郵送はなるべく避けて取りにいくクレジットカードに申し込みをするようにすれば簡単です。

身分証明書は免許証や学生証、健康保険証があれば大丈夫なので、日本人であればクレジットカードは数枚持てるようになります。

利用目的を聞かれることがあったら結婚式や旅行目的と伝えておけば問題ないです。

電話は固定電話があると信用度がアップしますが携帯の番号だけでも今は審査に通ります。

引越しして間もない場合は夜逃げを疑われるので居住期間を書く欄があったら5年以上としておくといいです。

家族と同居の場合は必要書類やキャンペーンのお知らせを郵送しないにしておき、メールで受信しておく設定にしておくとネット上で申し込みは全て完結します。

-入会方法

Copyright© 2014~〔最新2019.12月冬版〕マネフレ All Rights Reserved.