クレジットカードには利用するたびに得られるポイントの還元があります。このクレジットカードのポイント還元率というテーマで3つの話題を紹介します。そのテーマとはどんなカードが還元率が高いのか、高還元率のクレジットカードのポイント生活をより充実させるためのコツ、高還元率のカードの注意点についてもお話ししまとめました!

クレジットカードのポイント還元率とは3つの話題について

更新日:

クレジットカードのポイント還元率とはどんなものなのか

クレジットカードは利用するといくらかの還元が受けられます。

この還元は現金ではなく、多くの場合、そのカード会社が発行する独自のポイントと言う形で還元されるのです。

それらは、ただその会社のポイントとして利用されるのではなく、マイルや金銭価値の高い電子マネーのポイントなどの形として交換することもできます。

更にカードによってこの還元率は異なるのです。

今回、クレジットカードのポイント還元率というテーマで3つの話題を解説していきます。
この記事を読めばきっと、クレジットカードのポイント還元率について知ることができるのではないでしょうか。

クレジットカードのポイント還元率①高還元率のカード

クレジットカードのポイントの還元率はカードによって異なります。

これはクジレットカードを発行する会社の意図するところによって、ある程度コントロールされたものとなっており、ほとんど還元されないものもあれば、かなりの率で還元されるカードが存在するのです。

この高還元率のカードの特徴についてお話しします。

特徴は、会費無料のカードが多い、特定のカードブランドと言った傾向があり、この2点についてまとめていきます。

まず、会費無料のカードが多いということです。

会費無料な上にカードのポイント還元率が高いという夢のような状況が今のクレジットカードのポイント還元になります。

そのため、まず年会費無料のカードからポイント還元率の高いものを探した方が、より早く見つけることができるのです。

二つ目の特定のカードブランドということですが、クレジットカードにはカードの名前の他にブランドと呼ばれるマークがカードについています。

このブランドはVISA、MASTER、JCB、AMEX、ダイナーズクラブ、最近では中国銀聯というものもでてきました。

これらのうち、特にシェアの高いVISAやMASTERなどのブランドが多い傾向にあります。

それ以外のブランドは年会費がつくことも多く還元率も低い傾向にあります。

クレジットカードのポイント還元率②ポイント生活をより充実させるためコツ

せっかく高還元率のクレジットカードを持ってもうまく利用できなければ意味がありません。

そういった意味で、ポイント生活をより充実させるためのポイントを3つ紹介します。

1つ目はポイントがより高くつく場所やお店、時期を把握しておくということです。

クレジットカードの高還元率のポイントが得られるカードもこれらの条件で更に高い還元率になります。

例えば、場所は通販系のカードであれば、その通販を利用すると還元率が高いというケースがあります。

また、お店によってそのカードと提携している場所だと通販系のカードの時と同様に還元率が高いケースもあるので公式サイトなどで探してみると良いです。

更に誕生日月や設定した月になるとポイントが上がるというカードもあり、高いものだと2~3倍、還元率に直すと2~10%ものポイントが付くというところもあります。

2つ目があらかじめポイントを何に使うか考えておくということです。

あまり考えないでいるとポイントの管理がおざなりになることが多く、勝手にポイントが消えて行ってしまうということも珍しいことではありません。

そういった意味であらかじめ用途を考えておくことはとても大切です。

3つ目がポイントの有効期限です。

クレジットカードのポイントの還元率が高いカードはポイントの有効期限が短い場合も珍しくありません。

しかも連絡がないので、気づいたら消えているということもあります。

そのため注意して早めに目的のポイントに交換したり、利用するのがコツです。

クレジットカードのポイント還元率③高還元率カードの注意点

クレジットカードのポイントが高還元率のカードは注意点がいくつかあります。

それはポイントの期限が短い、リボ払い専用の場合があると言ったものです。

ポイントの有効期限が短いというのは先ほどもお話しした注意点と重なります。

実際に年会費が数万円のAMEXカードのポイントは有効期限が無期限というものが沢山あるのですが、高還元率のカードは短いものだと半年程度で消えてしまうのです。

そのためきちんと管理を行わないとすぐにポイントが消えてしまい、実質的なポイント還元率がかなり低いものとなってしまうケースもあるため、注意が必要と言えます。

また、クレジットカードの支払い方法がリボ払い専用というカードも実際に存在するという点に注意しましょう。

こういったカードは加盟店からの加盟料の他リボ払いの利息も収入として入ってくるため、非常に高いポイント還元率を持っていることが珍しくありません。

しかし、利用者側からすれば高額な商品ならまだしも少額の決済でリボ払いとなると余計な支出が増えてしまい、ポイントの還元率云々以前の問題になってしまいます。

そのため、ポイントだけに目が行って、そういったカードであるかどうかを調べるのが重要です。

高還元率のクレジットカードのポイント還元率まとめとして

クレジットカードには高還元率のカードが多くあります。

それらは年会費が無料な上、ポイントもたくさんつくという夢のようなカードが多いというのが特徴です。

しかし、これらのクレジットカードはポイントが高い代わりにAMEXやダイナーズクラブなどのステータスになるようなカードは殆ど存在せず、基本的にVISAやMASTERのみの場合が多い傾向にあります。

そして、注意点としてはポイントの有効期限が短いものが多いことやリボ払い専用のカードというものがあるという点に気を付ける必要があるのです。

そんな高還元率のクレジットカードですが、カードの内容をしっかり確認し、ポイントが高くつく時期やお店、サービスなどを探しつつ、有効期限に注意することでより有意義な関係を保つことができます。

まずは年会費無料のクレジットカードを探し、サービスの内容をしっかり確認した後、ポイントの還元率の状況を確認するというのが高還元率のクレジットカードとの出会い方です。

ポイントを計画的に貯めて非常に便利なクレジットカードで商品と交換する

クレジットカード利用で計画的にポイントを貯める方法とは

カードを利用する事でのお得といえばポイントを貯める事ができるという事ですよね?
計画的に貯める方法はあるのでしょうか?

公共料金をカードで支払う

公共料金をクレジットカードで支払う

一人暮らししている人でしたら月々に公共料金をの支払いがありますよね?
これは絶対に毎月支払うものですので、カード払いにすると絶対にポイントが貯められるという事になります。
水道、ガス、電気そして携帯電話というものをカードで支払いましょう。
これは各公共料金のウェブサイトからカード払いを指定する事ができるので、誰でも簡単にカードで支払う事ができます。

大きな買い物はクレジットカードで支払いする

テレビや、高級バックや腕時計、車などを現金で買う人は今は少なくなってきているのではないでしょうか?
それは、多額ですので一括で払う事が難しいという事もありますが、ポイント貯めを狙っている人も少なくはありません。
貯めるとどうなるのでしょうか?

カード利用で商品をポイントと交換できる

たくさんポイントを貯める事ができればそれば商品券になったり、日用品になったり、食品として交換する事ができるのです。
このようなカードで買い物して物をただでもらえるという事を計画しながらカードを利用するといいと思います。
商品交換の際もネットから選ぶ事ができるので、非常に便利なのです。

-入会方法

Copyright© 2014~〔最新2019.12月冬版〕マネフレ All Rights Reserved.