クレジットカードの付帯保険には、保有しているだけで海外旅行傷害保険の適用が受けられる自動付帯と、旅行代金をクレジットカード決済した場合のみ適用される利用付帯があります。維持費がかかる自動付帯を維持するためには、ポイント還元率を高くすることはできないことから、自動付帯保険が付いていることが多いです。

クレジットカードの自動付帯保険は補償内容に大きな違いがある

更新日:

クレジットカードの保険で重要な自動付帯とは

クレジットカードを保有している人にとって、いざという時に助かる保険には複数のタイプが存在します。

自動付帯保険が付いていることを思い出すことができれば、保険のかけ忘れが発生した時にも最低限の補償を受けることができるから便利です。

しかし、日本のクレジットカードはポイント還元率偏重型が多いために、肝心の付帯保険について自動付帯となっていないケースが多く、クレジットカードを持っているから海外旅行傷害保険も安心と勘違いしかねません。

クレジットカードに付帯している保険の種類については、ポイン還元率が高いカードほど利用付帯または付帯なしとなっている点に注意が必要です。

では、どのような自動付帯保険が付いていれば安心できるのでしょうか。

クレジットカードの保険には自動付帯と利用付帯がある

クレジットカードに付帯している保険には、自動付帯と利用付帯の2種類が存在します。

注意しなければならないのは利用付帯の場合であって、ただクレジットカードを保有しているだけでは海外旅行傷害保険の対象となりません。

利用付帯の条件を満たすためには、クレジットカード会社が利用規約にて定めた海外旅行パッケージツアー代金または往復の航空機チケット利用代金のどちらかを定められた方法にてクレジットカード決済しなければならないわけです。

あくまでもクレジットカードを利用した旅行に対してのみ条件を満たした場合に利用付帯は適用されるので、他のクレジットカードにて支払った旅行については保証対象外となります。

一方、自動付帯ならば海外旅行時に財布の中に海外旅行傷害保険が自動付帯されているクレジットカードを持っているだけで適用されるので、いざという時にはクレジットカードを提示して補償申請をすれば保険金を受取可能です。

クレジットカードに付いている自動付帯保険の目安とはどれくらいか

クレジットカードに特典として付いている海外旅行傷害保険の自動付帯についてはどれくらいの保障内容があれば十分と考えられるのでしょうか。

主なチェックポイントとして、次の2点が両方満たされていれば十分だと考えられます。

①傷害・疾病治療保険の最大補償額が300万円以上となっている

海外旅行傷害保険のと口用として、海外で医療機関のお世話になると日本国内では考えられないほどの高額な費用が請求されることが珍しくありません。

骨折の治療に数百万円が請求されることが当たり前の国があるからこそ、目安として300万円以上の保険受取額が設定されていることが求められるわけです。

海外でのスキーや登山といった危険を伴うスポーツ目的の場合には、別途スポーツ用の専門保険が必要となりますが、スポーツを行わない一般的な海外旅行ならば300万円以上で間に合います。

②補償範囲に本人だけでなく同行している家族も含まれている

海外旅行時にクレジットカードに自動付帯されている海外旅行傷害保険が本人のみしか適用されなければ、家族の分は別途海外旅行傷害保険を個別に掛ける必要があります。

クレジットカードの中には同行している家族も補償範囲に含まれるタイプの自動付帯保険を提供している会社があるので、目先のポイント還元率よりも遥かに優先的に付帯していて助かる保障内容です。

クレジットカードの自動付帯保険はステータスカードほど優遇されている

クレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険は、クレジットカード会社へ支払う年会費やクレジットカード決済手数料を原資としているので、自動付帯保険はある程度多額の維持費が必要です。

このため、利用付帯ではなく自動付帯保険として提供するためには、それなりの年会費を支払うかポイント還元率が低い代わりに自動付帯保険に特化しているクレジットカードを選択する必要があります。

クレジットカード会社が提供するサービスとして、会員向けにポイント還元率を重視しているクレジットカードでは付帯保険にまで手が回りません。

年会費がそれなりに高額なステータスカードならば、会員本人に引き続きクレジットカードを使い続けて欲しいためにポイント還元率よりも自動付帯保険やコンシェルジュサービスに重点を置いています。

優良顧客を長期間維持するために必要なこととして海外旅行傷害保険を自動付帯することを優先するクレジットカードを選んでおけば、海外旅行先で困ったことがあった時に役立つはずです。

クレジットカードの自動付帯保険についてまとめ

クレジットカードの自動付帯保険は、海外旅行傷害保険がクレジットカードを保有しているだけで付帯されるという特典がいざという時に大いに役立ちます。

ポイント還元率に偏重したクレジットカードは、補償原資としてある程度の費用がかかる海外旅行傷害保険を利用付帯または削除しているので、手持ちのクレジットカードに付いている付帯保険について1度確認してみると良いです。

ステータスカードほど高額な年会費により自動付帯保険を維持できるだけの原資を確保できるので、少なくともクレジットカードをポイント還元率目的ではなく付帯サービスで選んでいる人向けに自動付帯保険が標準サービスとして提供されています。

自動付帯される保険内容については、各クレジットカードごとに違いが大きいので最大補償額と適用範囲が家族まで対象となるのかという点を確認しておくと安心です。

-入会方法

Copyright© 2014~〔最新2019.12月冬版〕マネフレ All Rights Reserved.