提携クレジットカードとは、自社でカードを発行できない企業が提携するカード会社から発行するカードです。名前は自社ブランドでも、実際に発行する企業は違うというケースは珍しくなく、意外と身近なカードになっているのです。

提携クレジット

更新日:

提携クレジットカードの使い方や利用方法とは

提携クレジットカードなら自社商品には大幅なポイントが加算される

提携クレジットカードは、カード発行部門を持たない企業が他の企業と提携して発行するクレジットカードです。

提携さえしてしまえば様々なカードが発行できるため、中小企業の中にも自社カードを作るケースがあります。

バリエーションが豊富なのも特徴で、一見するとわからないものが多いのも特徴となっています。

提携クレジットカードの特徴

提携して初めて発行できるから提携クレジットカード

提携クレジットカードはクレジットカードを発行する部門や子会社がない企業が利用するカードです。

カード会社と提携することにより、自社デザインのカードや、様々な得点をつけたカードを作れるのが特徴です。

カード会社を作っても、国際ブランドとの提携など、手続きや維持に手間とお金がかかりすぎるケースがあります。

手っ取り早くカードを作りたい企業にとって非常にありがたいカードなのです。

身近なカードにも提携クレジットカードは多い

自社のクレジットカード部門がある企業はごくわずかで、子会社などのつながりもあるケースもまれです。

そのため、多くの企業が提携クレジットカードを作っていて、個性も豊かになっています。
量販店のクレジットカードは提携クレジットカードのケースが多く、中小企業が発行している場合は多くが提携カードになります。

お得に使える範囲は限られるものの、自社商品の購入は大幅なポイントバックが発生するなどわかりやすいものが多いのも特徴です。

提携クレジット会社で良いか比較してみるのもおすすめ

提携クレジットカードの中には、カードの利用でクレジットカード会社のポイントが貯まるケースがあります。

設定によりますが、買い物をすると2種類のポイントがもらえる場合や、様々な優待を受けられることがあるのです。

中小企業がサービスの数を増やすためにクレジットカード会社と契約することも珍しくなく、使い方次第でかなりお得になる場合もあります。

カード会社が直接発行するカードと比べた上で、どちらが良いか比較してみるのもおすすめです。

-ライフスタイル

Copyright© 2014~〔最新2018.11月秋版〕マネフレ All Rights Reserved.