Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

各クレジットカードの入会方法や審査基準やブランドなどの見分け方についての説明をしております

用途に応じて利用できるカードの種類など

提携クレジットカード

提携クレジット

提携クレジットカードとは、自社でカードを発行できない企業が提携するカード会社から発行するカードです。名前は自社ブランドでも、実際に発行する企業は違うというケースは珍しくなく、意外と身近なカードになっているのです。

クラシックカード

クラシックカード

クラシックカードとは様々なカード会社が発行するもっともスタンダードなカードを指します。クラシックカードの上がゴールドカードなどのステータス性の高いカードになります。限度額が低くても良い場合は非常に実用的で、発行しやすいのが魅力です。

ゴールド(GOLD)カード

低年会費ゴールド

低年会費ゴールドカードは比較的新しいジャンルになっています。本来ゴールドカードは年会費が高く、審査基準も厳しいものでした。そのため、より身近なゴールドカードを作ろうと様々なカード会社が発行しているのが低年会費ゴールドカードなのです。

ローンカード

ローンカード

ローンカードはクレジットカードとは違い、一部の例外を除いてショッピングに使えないのが特徴です。少額でも作りやすいのが特徴で、クレジットカードより金利が低いものが多いことも魅力になっています。

バックカード

バックカード

バックカードとはフロントカードとセットで使われていたクレジット用語です。フロントカードとセットで使うことでポイントの二重取りが可能で、一部マイルを貯める人の間で定着しました。しかし、フロントカード自体がなくなり死語となっています。

子カード

子カード

子カードは親カードの契約とセットになることが前提です。親カードの契約に付属する形で発行されるため、親カードがなければ権利も発生しないからです。別名義でカードを作った方が良いケースもあるため、比較が大切になります。

Copyright© 2014~〔最新2019.5月春版〕マネフレ All Rights Reserved.