各クレジットカードの入会方法や審査基準やブランドなどの見分け方についての説明をしております

用途に応じて利用できるカードの種類など

クレジットカードで生活スタイル重視する見分け方や活用方法とは

お金の使い方や生活に役立てたいカードを選ぶ

人にはそれぞれの生活があり、お金の使い方も違うものです。
どの点を重視してクレジットカードを持つかも変わってきます。

クレジットカードの種類

お得感が欲しいカード機能を役立ててますか?

今や、クレジットの機能を活用しているカードを持っている人は多いと思いますが、目的はそれぞれです。
初心者の人向けに簡単に使えるというカードもありますし、ネット通販で役立てたいと思って使っている人もいます。
また、ポイントをしっかり貯めてお得感が欲しいという人もいれば、入会特典などで選ぶ人もいるのです。

クレジット入会は難しいものですか?

クレジット機能が付いているという事で、審査が必要になるので少しだけ時間はかかってしまうものもあります。
けれども最短即日で入会できるカードもあるので、これもそれぞれなのです。
また、審査も電話での通話が可能だったら作れるものもあれば、収入や職場の在籍証明などを必要とするカード会社もあります。

ライフスタイルを上手く活用するブランドが分かりません

ライフスタイルでクレジットカードを上手く活用する

カードには国際ブランド、国内ブランドがあります。
これも使う人のライフスタイルでどのブランドが便利なのかが変わってきます。
海外へ行く事が多い人でしたら海外でも強いブランドがオススメです。
国内からあまり出ない人は、その中で色々なサービスがあるカード会社もあるので調べるといいでしょう。

どのようなクレジットカードが一番あなたの生活に合っていると思いますか?

自分の生活行動をクレジットカードで知る

ライフスタイルでクレジットカードを上手く活用する事ができます。
出勤で毎日車を使っているのであれば、ガソリン代がお得になるという機能が付いているカードがあります。
また、公共料金をたくさん支払わなければいけない人も居ますよね?
その場合でも、公共料金がお得になるというカードもあるのです。
仕事などで出費が多い場合でも、ポイントがたくさん貯められるカードを作っていたらその分の特典が多くなるという事になります。
そして海外出張や、旅行が多い人でもマイレージが貯められるというカードもあるので、無料航空券が手に入り易くなるカードもあります。

ご近所から貯まりやすいカード情報を知るきっかけとは!?

クレジットカードの特徴など、一つずつ調べていく事は時間がかかってしまいます。
このように自分と似た生活で暮らしている人は、どのようなカードを持っているのかを聞いてみるという手があります。

審査不要の現金化サービスを徹底比較

近くのショッピングモールで特典が多いカードの情報でしたらご近所さんから知ることでしょう。
また、仕事で飛行機を良く使う仲間が居ればマイレージが貯まりやすいカードを知るきっかけになります。
また、入会費なども気になるので周りの人はどのようなカードを持っているのかを聞いて情報を得る事がおすすです。

提携クレジットカード

提携クレジット

提携クレジットカードとは、自社でカードを発行できない企業が提携するカード会社から発行するカードです。名前は自社ブランドでも、実際に発行する企業は違うというケースは珍しくなく、意外と身近なカードになっているのです。

クラシックカード

クラシックカード

クラシックカードとは様々なカード会社が発行するもっともスタンダードなカードを指します。クラシックカードの上がゴールドカードなどのステータス性の高いカードになります。限度額が低くても良い場合は非常に実用的で、発行しやすいのが魅力です。

フロントカード

フロントカード

フロントカードとは請求料金のコンビニ払いができるカードを指します。通常カード決済は口座引き落としで行われますが、コンビニで料金が支払えるカードがあったのです。現在はコンビニ決済できるカード自体がなくなり死語となっています。

ゴールド(GOLD)カード

低年会費ゴールド

低年会費ゴールドカードは比較的新しいジャンルになっています。本来ゴールドカードは年会費が高く、審査基準も厳しいものでした。そのため、より身近なゴールドカードを作ろうと様々なカード会社が発行しているのが低年会費ゴールドカードなのです。

ローンカード

ローンカード

ローンカードはクレジットカードとは違い、一部の例外を除いてショッピングに使えないのが特徴です。少額でも作りやすいのが特徴で、クレジットカードより金利が低いものが多いことも魅力になっています。

バックカード

バックカード

バックカードとはフロントカードとセットで使われていたクレジット用語です。フロントカードとセットで使うことでポイントの二重取りが可能で、一部マイルを貯める人の間で定着しました。しかし、フロントカード自体がなくなり死語となっています。

子カード

子カード

子カードは親カードの契約とセットになることが前提です。親カードの契約に付属する形で発行されるため、親カードがなければ権利も発生しないからです。別名義でカードを作った方が良いケースもあるため、比較が大切になります。

ドル決済専用カード

ドル決済専用

ドル決済専用クレジットカードはドル建ての預金口座を持っている人が利用できるカードです。ドルの支払いを円の口座で決済した場合は数%の事務手数料がかかる場合があります。海外旅行時の手数料節減に貢献してくれるクレジットカードなのです。

リボ払い専用カード

リボ払い専用

リボ払い専用クレジットカードは、自動的に支払いがリボ払いになるクレジットカードです。リボ払いは残額に応じて一定額の支払いになるのが一般的で、一括の支払いにならないのが特徴です。その分利息も膨らみやすくなるのです。

Maestro(マエストロ)カード

Maestro(マエストロ)

Maestro(マエストロ)はマスターカードが提供するオンラインデビットカードです。クレジットカード感覚で使え、支払いは指定の銀行口座から引き落とされるのが特徴です。使いすぎの心配がないものの、日本では入手困難なカードになっています。

ハウスカード

ハウスカード

ハウスカードとは特定のグループや量販店でしか使えないクレジットカードのことです。使い道が限られるため悪用され辛いのが特徴で、管理がしやすいのが魅力です。しかし、使える場所が少ないことから徐々に意味合いが違うカードにかわりつつあります。

休眠カード

休眠カード

休眠カードとは1年以上使われていないカードをさすクレジット用語です。注意したいのは有料カードが休眠カードとなっている場合です。休眠カードであっても年会費の支払いは必要になるため、忘れたまま支払いが続けられているケースがあるのです。

ICチップ付きカード

ICチップ付き

ICチップ付きクレジットカードは、ICチップに情報を登録することによりサインレスで支払いができるクレジットカードです。4桁の暗証番号を入力するだけで良いものの、ICカードを読み取る機器がなければサインが必要になるのが難点です。

親カード

親カード

親カードは家族カードやETCカードを作った際の元になるカードです。付属するカードの決済は親カードの所持者に請求される形になります。支払いを一本化したい場合などに便利で、理解すればカードの整理にも使いやすくなります。

エンボスレス

エンボスレス

エンボスレスカードはカードの文字などの突起がないカードのことです。様々なものに凹凸をつけることをエンボス加工といい、現在では技術の発達でエンボス自体が不要なものになりつつあります。カードが薄くなるため、かさばらないのがメリットです。

一体型カード

一体型

一体型クレジットカードはクレジットカード機能以外に電子マネーなどの機能がついたカードを指します。銀行系であればキャッシュカードとクレジットカードを兼ねたものがメジャーで、使い勝手の良さから人気になっています。

写真付きカード

写真付き

写真付きクレジットカードは、カード裏面の署名欄付近に顔写真をつけたものです。本人かどうかがわかりやすいため、不正利用を防ぐのに効果を発揮します。ただし、ネットショッピングは番号のみで取引が成立するケースが多く、注意も必要です。

自動車メーカー系カード

自動車メーカー系

自動車メーカー系クレジットカードは、自動車メーカーやバイクメーカーのクレジットカードを指します。多くが整備やパーツ購入の割引や大幅なポイントバックを導入していて、車関連の支払いに便利になっているのが特徴です。

交通系カード

交通系

交通系クレジットカードは鉄道会社などが発行するクレジットカードです。電車賃の支払いでポイント還元を受けられるなど、日ごろから公共交通機関を使っている人は大きなメリットがあります。関連施設でもポイントがたまりやすいなど、使いやすいのです。

航空系カード

航空系

航空系クレジットカードは、航空会社が国際ブランドと提携して発行しているカードになります。ショッピングでマイルがたまることや、カードランクにより空港ラウンジの利用が無料になるなど特典が多いのが特徴になっています。

独立系カード

独立系

独立系クレジットカードは、通信業者やゲーム会社などが独自に発行するクレジットカードです。キャラクターもののカードなども多く種類が豊富なのが特徴です。それぞれのカードに特徴があり、共通点が少ないのが独立系カードのポイントになっています。

シルバーカード

シルバーカード

シルバーカードはゴールドカードのワンランク下のクレジットカードを指します。ゴールドカードの下は一般カードしかないケースもあるため、通常のカードがシルバー相当になる場合もあります。意外に身近なカードの場合も多いのです。

ヤングゴールドカード

ヤングゴールド

ヤングゴールドカードは一定年齢にならないと作れないゴールドカードの基準を引き下げたカードです。収入水準が高いことが求められる一方でバリエーションは増えつつあり、比較的審査が簡単なものも増えているのが特徴です。

プロパーカード

プロパーカード

プロパーカードとは、国際カードブランドが直接発行しているクレジットカードを指します。企業や金融機関と提携せずにブランドそのものがカードを発行しているのが特徴です。審査基準も厳しい傾向があり、持つこと自体がステータスになるケースもあります。

ステータスカード

ステータスカード

ステータスカードは持つこと自体が困難なカードや、維持費がかかるカードをさす言葉です。持っているだけで一定以上の収入があることがわかるなど、持つ人のステータスを表しているのが特徴です。サービスを生かしきれるかも重要なポイントです。

法人カード

法人カード

法人カードは法人用のクレジットカードのことです。法人としての実績が重要になるため審査は厳しくなる傾向があります。しかし、支払い情報がカードの履歴として残るため会計処理が簡単になることや、ポイント還元を受けられることが大きな魅力です。

デビットカード

デビットカード

デビットカードは支払いが契約口座から直接引き落とされるカードです。使いすぎの心配がないのが特徴で、現金を持ち歩かないで済むのがメリットです。また、公共料金や電話料金の支払いにも対応可能で、非常に利便性が高いのが特徴です。

ファミリー向け(ライフ・三井住友VISA・リクルート・楽天)

ファミリー向け(ライフ・三井住友VISA・リクルート・楽天)

ファミリー向けのクレジットカード(ライフ・三井住友VISA・リクルート・楽天)についてご紹介をしております

ブラック(BLACK)カード

ブラック(BLACK)

ブラック(BLACK)クレジットカードの([SBIザ・ワールド][JCBザ・クラス])についての詳細ページです

プラチナ(PLATINUM)カード

プラチナ(PLATINUM)

プラチナ(PLATINUM)のクレジットカード(シティ・三井住友VISA)などについての詳細ページです

ゴールド(GOLD)カード

ゴールド(GOLD)

人気のあるゴールド(GOLD)クレジットカード(三井住友VISA・セゾン・MUFG)などを詳しく見ていく事に致しましょう

Copyright© 2014~〔最新2018.12月冬版〕マネフレ All Rights Reserved.