『ギフル』は一般的なフリマやオークションサイトで禁止されているギフトカード類の売買可能な仲介サービスです。その仕組みや、売買の際に必要な手数料、キャンペーンの有無、対応金融機関などを簡潔に解説。保証を利用できる期限などもあわせて紹介するのでギフトカード買取希望の方も、お得に購入したい人もぜひご一読ください。

ギフル

投稿日:

ギフルで手軽にカンタンにギフト券を換金できる

『ギフル』はAmazonギフト券などのギフトカードを個人間で売買するための仲介サービスサイトです。

『Amazonギフト券』『iTunesカード』『Google Play ギフトカード』『LINEプリペイドカード』のメジャーな4種のギフトカードを取り扱っています。

営業形態は【売る側(買取希望者)】から手数料を取り、【買う側(購入希望者)】からは手数料を取らない一般的なオークションやフリマサイトと同様のものです。

ギフルでは実物のギフトカードの売買を行うのではなくカードに記載されている番号を登録し、その番号のみが取引される形となっています。

郵送などを使った発送、受取の手間が発生しないので、買い手がつけば手軽でスピーディーなギフトカードの買取が期待できます。

物品を伴わず(ネットバンクを利用すれば振込も含め)すべてネット上で完結する仕組みなので、ギフトカードの現金化のために金券ショップに足を運んだり、発送受取の手間が発生しないのが最大のメリットでしょう。

ギフルならアマゾンギフト券などが格安・割引価格で買える!

ギフルでの売買は売る側はギフトカードの番号を登録、買う側は事前に代金をギフルにチャージ(振り込み)しその範囲内の額でギフトカードを購入する形になっています。

ギフルが代金を預かる形なので、売る側は相手から「代金が振り込まれなかった」などのリスクを回避することができます。

前述の通りギフトカードの番号のみがやりとりされるため、買う側には「使用済みの番号を売られるかもしれない」というリスクが発生します。

ですがギフル側はそういった場合に購入者側には全額返金される保証サービスを用意してあり、逆に使用済み番号を販売したユーザーには退会のペナルティがかされるようになっています。

ギフトカード取引で得た代金の最低出金額は【500円】から、出金手数料は一律【税込300円】となっています。

規約で「累計5万円を超える出金に達した際にご本人確認書類のご提出が必要となります。」となっているので手数料を抑え、確認書類提出の手間を省きたいのであれば【出金はなるべくまとめて5万円未満】で行うのがオススメです。

ちなみに個人間の売買なので買取率というものは特になく、売る側が額面の70%~99.9%の間で任意に設定することができます。

急ぎでなければ90%以上の額を、急ぎ現金化したいのであれば買い手の付きやすい70%に近い価格を設定すると良いでしょう。

買いたい時に売りたい時に気軽に利用できる個人間売買ならギフル!

本来は前述の通り売る側から手数料が取られる仕組みとなっていますが、【2020年1月6日】まで売る側(買取希望者)も手数料無料のキャンペーンが行われています。

よって買取を希望するのであれば無料でお試し利用することも可能となっています。

購入の際に代金の振込を行う金融機関は『楽天銀行』『住信SBIネット銀行』『ゆうちょ銀行』に対応しており、ネットを利用した同行内の振込であれば無料で利用できる場合もあります。

振込手数料を抑えたいのであればなるべく同じ金融機関を利用するのがオススメです。

逆に買い取ってもらったギフトカードの代金をギフルから出金したい場合には、上記に限らず一般的な金融機関のほとんどが利用可能です。
ただし以下の金融機関には対応していないのでご注意ください。

・農業協同組合(JAバンク)
・労働金庫
・信用組合
・信用農業協同組合連合会
・信用漁業協同組合連合会
・その他一部金融機関

ギフルには購入したギフトカードが手持ちのアカウントに正しくチャージ出来なかった場合、購入代金を返金する『返金保証システム』があります。

ただし返金保証を利用するためには、ギフトカード購入後から30分以内に【エラー報告】を行う必要があります。

報告は[履歴]>[購入履歴]>メッセージ項目の[詳細]ボタンから行うことができます。

ですのでギフトカードを購入する側は購入後受け取ったギフトカード番号でチャージできるかどうかを速やかに確認し、できないようであれば30分以内にエラー報告を行いましょう。

問い合わせに関してはすべてのやりとりを素早く完結させるためにネット上での各種対応が基本となっており電話対応はしておりません!

対応時間は平日10:00~19:00(フォーム内表記は平日10:00~18:00)となっています。

不要なギフト券を換金したいならギフルの買取システムにおまかせ!

ギフルは2015年12月10日の設立でこの手のサービスとしては古株の部類です。

ギフルより多数の種類のギフトカードを取り扱う売買および買取サイトもありますが、ギフルはAmazonギフト券を含む入手の容易な4つのメジャーなギフトカードに対応しているので、現金化など買取希望であればそれほど困ることはないでしょう。

最近ではやや新興の他サイト(アマテンなど)の勢いに押されつつありますが、設立から3年以上経過し運営を継続できている点は評価できるでしょう。

ギフルの運営元である『株式会社ギフトプライス』は『ワンストップビジネスセンター』というバーチャルオフィスを利用しており、会社所在地である『東京都渋谷区桜丘町23-17』はワンストップビジネスセンターのものにはなっています。

ですが電話番号は固定電話番号で公開されており、会社概要を雲隠れを前提とした画像データで表示しているような怪しいサイトではないので信頼性はそれなりに期待できます。

ギフルでは現在キャンペーン中にて出品手数料が無料となっており、なるべく手数料などを押さえてギフトカードの現金化を行いたいのであれば一考の価値があるでしょう。

購入後30分以内であれば返金保証サービスも利用できるので、購入側も安全かつお得にAmazonギフト券などの各種ギフトカードを購入することができるでしょう。

-amazonギフト券

Copyright© 2014~〔最新2019.11月秋版〕マネフレ All Rights Reserved.