関西・近畿地方の特徴について

目次(クリックして表示)

かつて日本の首都があった関西・近畿地方は歴史と伝統が息づく地域

本州の中西部にある関西・近畿地方。明治時代に東京へと首都が移るまでの間、王城の地として繁栄してきました。
主に滋賀県、奈良県、京都府、大阪府、三重県、和歌山県、兵庫県の2府5県を指して近畿地方という名称が用いられます。

近畿エリアは日本第二の都市圏また経済圏として、西日本の中核を担っています。飛鳥京から平安京まで日本の首都がおかれていたことからもわかるように古い歴史を持つ地域でもあります。

奈良県では弥生時代の遺跡が見つかっており、邪馬台国の候補地のひとつとして有力視されています。

京都府や大阪府は「上方」として文化や経済の中心地として繁栄を極めました。
大阪は江戸時代に首都機能が東京に移ったあとも天下の台所と呼ばれ、国内最大の商都として栄えました。

近畿エリアは現在でも日本文化の中核を担う場所として、伝統芸能や文化財の継承が盛んにおこなわれています。
国宝や重要文化財のおよそ6割、人間国宝は3割、国内の世界文化遺産のおよそ5割が近畿エリアに集中しているほどなんです。

食文化も盛んで、京都府の八つ橋や五色豆、大阪府はたこ焼きにお好み焼き、三重県の伊勢海老とハマグリ、兵庫県の洋菓子、滋賀県は鮒ずし、奈良県は柿の葉寿司や三笠、和歌山県は梅やみかんといった具合に、土地柄豊かな特産品に溢れています。

日本の第二の都市機能を持つ関西・近畿地方のクレジットカード現金化とは

国内でも指折りの観光スポット、また繁華街がひしめくのが関西・近畿地方の現金化どころでもあります。クレジットカード現金化の店舗型業者も主要都市の駅周辺に点在しています。
主に巨大な繁華街や歓楽街を形成している大阪府や兵庫県に店舗が集中する傾向にあるように、クレジットカード現金化の店舗と歓楽街は切っても切れない関係にあることが見て取れます。

クレジットカード現金化のみを扱う専門業者は決して多くはありませんが、金券チケットの買取や貴金属・電化製品の買取業務と並行してクレジットカード現金化に対応している店舗が多くみられます。

換金率は店舗、また日によって変動することが多く一律には言えませんが、相場としては70~80%程度であると考えておくとよいでしょう。

現金化ができる品物が限られていることもありますので、来店する前にあらかじめ電話で問い合わせるか予約をすることをオススメします。
店舗型のメリットは直接スタッフとやり取りしながら手続きを進められることとその場で現金を手渡ししてもらえることです。

ネット型業者を利用すると商品を購入してもお金が振り込まれないなどといったトラブルが起きるケースがありますので、手堅く現金を手に入れたい人には店舗型の利用がおすすめです。

マネフレ全国エリア推奨サイト

  • キャッシュライン

    キャッシュラインの還元率は業界最高水準の98.8%!即日対応でも高還元率キープ!キャッシュラインの強みは還元率の高さ。しかも現金化業者にありがちな、余計な手数料や保証料がかかりません。当日プラン、通常プラン、法人プランから選ぶことができ、当日プランも88%からの高還元率が掲げられています。

  • おひさまクレジット

    おひさまクレジットはリピート率85%!丁寧な対応が安心な創業12年の老舗現金化業者!最大94%の高還元率を誇るクレジットカード現金化業者の老舗。プランは個人向けと法人向けがあり、10万円以下の少額換金率も88%以上が提示されています。土日祝日などの銀行窓口営業時間外でも、指定口座へは即日入金が可能です。

PageTop

PageTop

Copyrights (c) 2014 ~〔最新2018.1月冬版〕マネフレ All rights reserved.
関西・近畿地方で現金化するならコチラ