岩手 盛岡の地域エリアの特徴について

目次(クリックして表示)

岩手県に店舗を構える現金化業者は多いがその実態とは

岩手県内でネット営業する現金化の業者は多数ありますが、扱っているのはブランド品やチケットなど金券が主流。買取サービス業者として利用されていることが多いようです。

クレジットカードを使って現金化をしたい場合は自分で商品を購入した後に店舗に買取を依頼しなければいけませんが、転売目的になる可能性があるためおすすめしません。

岩手県でクレジットカード現金化を希望する場合には全国展開している無店舗型業者を利用するのが安心。

ホームページを開設している業者も多く、サービスの内容がひと目でわかるのもメリットです。申込方法は電話やWebのためどこからでも簡単に手続きができ、しかもスピード対応を謳った業者であれば即日入金も可能です。

見どころいっぱい!観光やグルメスポットの豊富な岩手県

本州ナンバーワンの面積を誇る岩手県。県庁所在地のある盛岡市はB級グルメも豊富で、中でもわんこそばに盛岡冷麺、じゃじゃ麺は盛岡三大麺とも呼ばれるほどの人気です。

とくにわんこそばは食べ終わるたびに次々とお椀に注がれ、満腹になるまで食べ続けるというユニークなスタイル。1杯がひと口大と少量で、10杯食べるとだいたい普通のお蕎麦の1人前と言われています。多い人で男性だと80杯、女性は60杯ほど食べるのだとか。

どれくらいの量をおかわりできるかチャレンジするのが楽しみのひとつであるわんこそばは、岩手名物として欠かせません。

そのほか伝統工芸品の南部鉄器や宮沢賢治に因んだ観光地の一宮や花巻など、岩手県には名産品や見どころスポットが満載です。

盛岡はグルメスポットがいっぱいで歴史ある風情漂う観光地

岩手県の内陸にある北上盆地。そのほぼ中央に位置する盛岡市は、安土桃山時代に南部氏の城下町として発展し、以降も岩手県の県庁所在地として栄えています。

北に姫神山と岩手山、西に駒ケ岳、東に早池峰山、南に南昌山や東根山と、ぐるりと山に囲まれ、美しい自然に恵まれたエリアとして知られます。

盛岡は夏はやませの影響を強く受け、朝晩とも比較的過ごしやすい一方で、冬場は本州の県庁所在地では最も寒い土地。積雪量は極端に多くはないものの、厳しい冷え込みで朝晩はマイナス10度以下になる日も少なくありません。

盛岡にゆかりの石川啄木が盛岡を「美しい追憶の都」と称したように、みちのくの小京都とも称される端正な街並みを形成しています。

観光スポットで有名な石割桜や岩山公園など、自然を堪能できるエリアも多数。

あでやかな飾りや鈴をつけた馬が滝沢市の鬼越蒼前神社から盛岡市の盛岡八幡宮まで練り歩くチャグチャグ馬コは国の無形文化財や環境省の「残したい日本の音風景100選」に認定されています。藩政時代から受け継がれてきたさんさ踊りなど、郷土色豊かな祭りも有名です。

盛岡のグルメといえば何といっても冷麺とじゃじゃ麺、わんこそば「盛岡三大麺」。また、市内の川を鮭が遡上することでも知られるように新鮮な魚貝類を使ったお寿司も美味。山菜やひっつみなどの郷土料理も楽しめます。

岩手県内(盛岡)の現金化店舗型業者はこちら

岩手県には現金化の店舗型業者は存在しません。ネットからのご利用をお願い致します。

マネフレ全国エリア推奨サイト

PageTop

PageTop

Copyrights (c) 2014 ~〔最新2018.2月冬版〕マネフレ All rights reserved.
岩手で現金化するならコチラ