茨城 水戸の地域エリアの特徴について

目次(クリックして表示)

都心へのアクセスが良い茨城県!地元ならではの現金化業者は存在するか

JR常磐線やつくばエクスプレスといった鉄道や高速常磐道など、交通の便が良く、首都圏の都心まですぐにアクセスできる茨城県。

そんな茨城県の現金化業者は質店やブランド品買取、金券チケット換金ショップがメイン。県庁所在地の水戸市やつくば市、土浦市や牛久市などの大都市に店舗が点在しているので利用しやすいですが、残念ながらクレジットカードのショッピング枠を扱っている現金化業者は現在のところありません。

茨城県でクレジットカード現金化をしたい場合には、東京まで足を延ばすのも一案。ただし東京までの距離が遠く、気軽に行き来できない人は無店舗型の現金化業者を選ぶと良いでしょう。Webで簡単に申込ができ、その日のうちに現金を受け取れる来店不要の業者は便利です。

美しい景観の観光スポットが沢山!ご当地グルメも豊富な茨城県

茨城県は関東地方の北東部にある県で、全国でも屈指の農業が盛んなエリアとして有名です。
また日立市や鹿島市などには重工業企業の工場が集まり、日本の鉄鋼や石油産業の最前線となっています。

そんな茨城県には筑波山や袋田の滝、梅の美しさで知られる偕楽園など、自然豊かな景観を楽しめる観光スポットが多いことでも有名。

そして茨城県のソウルフードといえば納豆。そのほか猪鍋やあんこう鍋など、こちらも大自然が育んだ豊かな食材を使ったグルメが目白押しです。

水戸黄門でお馴染みの水戸光圀ゆかりの地として水戸市内の各地に水戸黄門様の像が建てられているのも見どころのひとつです。歴史文化に因んだイベントも盛んに開催されているのでぜひ訪れてみては。

水戸市は徳川家ゆかりの文化歴史を誇る納豆の街

茨城県の中部にある水戸市は、茨城県の県庁所在地。水戸黄門として有名な徳川光圀公や偕楽園など、徳川家ゆかりの地としても知られます。

水戸駅周辺に南北に市街地が形成され、水戸城跡がある駅の北口方面に繁華街が賑わいを見せます。

水戸の観光スポットで外せないのは何といっても偕楽園。日本三大名園のひとつで、1842年に水戸藩主徳川斉昭の命で作られました。梅の名所として知られるほか、徳川斉昭自らが設計した好文亭も残されています。

また水戸徳川家ゆかりの美術工芸品や古文書など、およそ6万点を所蔵している徳川ミュージアムや、徳川光圀と徳川斉昭を祀る常盤神社など、徳川ゆかりの名所がいっぱい。

そのほか水戸藩の武士たちが武道と学問にはげんだ藩校の弘道館は、美しい日本建築の佇まいを今に伝えています。

それに水戸名物の納豆を全国に広げた笹沼五郎商店の納豆なんでも展示館は子供から大人まで楽しめるスポット。
ご当地グルメは滋養たっぷりの薬膳ラーメン水戸藩らーめんに納豆料理、茨城の沖合で水揚げされたあんこうを使ったあんこう鍋が有名。

特に骨以外はすべて食べられるといわれるあんこうをつるし切りという調理法でさばいた鍋は、寒さの厳しい冬に食べたい体の芯から温まる料理です。
変わったところでは日本で初めてラーメンや餃子、チーズなどを食べたといわれる徳川光圀公に因んだ食材を用いた黄門料理。

医食同源や品格をテーマにしたバラエティあふれる料理が市内の提供店で楽しめます。

茨城県内(水戸)の現金化店舗型業者はこちら

茨城県には現金化の店舗型業者は存在しません。ネットからのご利用をお願い致します。

マネフレ全国エリア推奨サイト

PageTop

PageTop

Copyrights (c) 2014 ~〔最新2018.2月冬版〕マネフレ All rights reserved.
茨城で現金化するならコチラ