生活が大変で貯蓄できないママ必見!楽天ポイントの現金化で子育て費用を作ろう

目次(クリックして表示)

生活が大変で貯蓄できないママ必見!楽天ポイントの現金化で子育て費用を作ろう

子どもが生まれたら、子どもが独り立ちするまで子育て費用がかかります。しかし日々のやりくりが精一杯で貯蓄できていない家庭は多いでしょう。そこで、生活のスタイルを少し変えるだけで、お金が作れる方法をお教えします。これを読めば、誰でも貯金できるはずです。

日々の生活が大変で、貯蓄できない家庭が増えています。しかし、そのままでは子供の将来が心配です。しかし、普段の買い物のやり方を少し変えるだけでお金を作ることができます。この記事を読んで、貯金にお金をまわしましょう。

出産からの22年間で子育てにかかるお金は約2655~4105万円

出産からの22年間で子育てにかかるお金とは子どもが生まれたら、その子が成人するまでには、多額の資金が必要になります。当然ですが、子どもが選ぶ進路によって費用も変わるため、色んなケースを考えた対策が必要です。

子育てにかかる費用には、養育費と教育費があります。まず養育費は、誕生からの大学を出るまでの22年間にかかる生活費です。食費、衣料費、医療費、おこづかいなどがこれにあたり、平均で1640万円ほどかかると試算されています。

次の教育費ですが、これは子どもが選択する進路によって大きく異なります。高校は公立、大学は国立に進んだ場合で1015万円ほどかかり、高校と大学を両方私立に進んだ場合は2465万ほどかかると試算されます。養育費と教育費を合計すると、約2655~4105万円かかることになります。

子育て費用を貯めるためには毎月コツコツ貯めることが大事

毎月の生活費のやりくりに精一杯で、とても貯金にまわせる状況ではないと考えるお母さんもたくさんいるはずです。しかし、大変という理由で貯金をしていないと、将来子どもに苦労させてしまうことになります。

それを避けるためには、毎月少しずつでもお金を貯める必要があります。貯める金額は少額であっても、大学進学までの18年間毎月貯め続けていれば、大きな貯蓄となります。子どもの将来のことを考えるなら、少額であっても節約して、貯金にまわすようにしましょう。

楽天市場が買い物をして楽天ポイントを貯めよう

楽天市場が買い物をして楽天ポイントを貯めよう日々の生活の中で、やり方を少し変えるだけで、お金を作ることができます。それは、楽天市場で買い物をすることです。ネットショッピングサイトの楽天市場では、食料品・衣類・日用品まで幅広く販売しています。

普段スーパーで購入しているものを、楽天市場で買うようにするだけで、楽天ポイントが貯まります。また、楽天市場では期間限定ポイントとして、10%の還元を行うことも多く、ポイントが貯まりやすいことも特徴の1つです。

そこで、貯めたポイントをギフトカードや金券に交換し、それを金券ショップで売れば現金化することができます。このように楽天市場をうまく利用すれば、買い物をしてポイントを貯め、そのポイントを現金化して貯蓄にまわすことができます。

子育てをするためには、多額の費用がかかります。しっかりと自分の子どもを育てるためには、計画的に貯金しておくことが大切です。毎日の生活が手いっぱいで貯金する余裕がなくても、少しやり方を変えるだけで、貯金にまわすことができます。子どもの将来のために、少額であっても毎月コツコツと貯金しましょう。

クレカ現金化の時事トピックス

PageTop

PageTop

Copyrights (c) 2014 ~〔最新2017.12月冬版〕マネフレ All rights reserved.