クレジットカードを使った現金化でお金が無い時の裏ワザとなるのか?

目次(クリックして表示)

急な出費があるのにお金が無くてピンチ!お金を工面する方法は何があるか?

人生においてお金の出費は想定している範囲でも苦しい状況である方もいらっしゃるかと思いますが、特に急なお金の出費ほど懐にも精神的にも辛いこととなるでしょう。

お金が急に必要になる場面と言えば、お給料日前なのに急な冠婚葬祭でお金を包んだりしなければならなかったり、急に必要な物が出てきてしまったり、というシチュエーションが例としてよくあります。

では、お金が無い時に急な出費が原因でお金が必要になったら、どういう方法でお金を工面することができるでしょうか?

理想的なのは貯金などからお金を工面したり、もしくは急な出費であってもクレジットカードで払える、または支払いまでしばらく猶予がありましたら、お給料などが出た時に支払いをすることもできるでしょう。

しかし、急にお金が必要になった出来事の全てが余裕や猶予があるとは限らず、どうしても今すぐに現金が必要となってしまうこともあります。

そうなってしまった時の金策としては人や消費者金融、銀行のカードローンから借りるということができますが、クレジットカードを使って現金を得ている方もいらっしゃいます。

クレジットカード現金化はカードを使った新しい裏ワザなのか?実は昔からよく使われていた方法

クレジットカードを使った現金化というのは、基本的にお買い物などで使用するショッピング枠を利用した方法であり、換金性の高い物をクレジットカードで購入、売ってお金にするという方法の事です。

ですが、この方法はクレジットカードが登場し始めていた頃の昔からあった方法であり、新幹線の回数券、貴金属などをクレジットカードで買って売る方もいらっしゃいました。

もちろん、クレジットカードを使った現金化はクレジットカード会社が認めておりませんので、発覚すれば利用停止、利用した分の金額の一括請求をされてしまうリスクがあります。

そもそもクレジットカードにはキャッシング枠というお金を借りる時に利用する枠がありますので、本来はキャッシングもきちんと支払いをすれば厳しい取立てもありません。

それでも最近では、クレジットカード現金化業者といったクレジットカードを用いた現金化を行ってくれる業者までいるほどです。

とはいえ、どうして昔からあったクレジットカードで現金化することが裏ワザのように思われてしまっているのでしょうか?

最近、クレジットカードを使った現金化がどうして裏ワザとして思われているのか?

クレジットカードの現金化は別に昔からあった方法ですが、今になってなぜ裏ワザのように思われてしまっているのでしょうか?

いくつか理由はありますが、上記でも触れた「クレジットカード現金化業者が増えた」おいうこと、そして「インターネットの発達」による影響があるとされています。

インターネットの発達によって、今では色んな通販サイトでクレジットカードを使ったお買い物ができるようになり、我々の生活に大きな恩恵と影響を与えております。

一方でクレジットカード現金化業者も、昔は駅前のビルなどでなければ見かけませんでしたが、インターネットが発達したことによって今ではサイトからクレジットカードの現金化を申し込めるようになりました。

また、クレジットカード現金化についてもネットですぐに仕組みなどを知る事ができるようになったので、まるで裏ワザを見つけたように思えてしまえるのです。

そのため、クレジットカードを使った現金化は別に新しい裏ワザではなく、昔からあった方法がインターネットの発達によって業者を利用しやすくなってしまった事、多くの方に知られやすくなったために裏ワザのように見えてしまうのです。

クレジットカードを利用した現金化の裏ワザは個人と業者で異なる

クレジットカード現金化の方法は大きく分けて2通りあり「個人で行う方法」「クレジットカード現金化業者を利用する」方法に分かれます。

個人で行う場合は昔と変わらず、換金性の高い物を購入して売却するという方法しかありませんが、こちらの方法はあまり高額な利用をしたり、頻繁に利用するとすぐにカード会社に目を付けられます。

また、クレジットカードで購入してから換金する方法まで全て自分で行う必要があるため、金券ショップなどが身近にあるかなどもチェックする必要があり、相場を調べるなども全て一人で行わなければなりません。

一方で業者に依頼した場合は商品購入などのキャッシュバック、もしくは指定された換金性の高い金券などを購入、業者に送ってから入金されるという形で現金化する、という方法があり、こちらの方法であればカード会社には発覚しにくいとされています。

さらに業者によっては郵便物を時間指定したり、営業所止めにしたりするなどの対応も可能となっており、同居している家族にも怪しまれずに現金化ができてしまいます。

ただし、利用する前にクレジットカード現金化業者に関してしっかりと調べるために業者のサイトや、実際に利用したことがある方の口コミや評判を調べたりするなど、悪質な業者に引っかからないための入念な情報収集が必要です。

以上から、クレジットカード現金化を利用するのは昔からある方法ですが、お金に困った方がクレジットカードを使った現金化を利用したり、現金化業者への申し込みがネットからできるようになったために、裏ワザのように思われてしまったのです。

為になる記事

PageTop