アルバイト学生のデートなどの急な出費でも一安心

学生またはアルバイトをしている現役大学生でも自分の家族カードを使えばクレジットカード現金化ができます。仕送りがあれば学生向けカードを作れます。

少子化傾向は止まりませんが、大学生数は増えている!
絶対数は横ばいですが、相対的な学生数は増えているようです。
つまり進学率が上がっていますからね。
18歳人口の6割が大学へ進む時代です。
ならば学生は大きな市場です。
だから学生でもクレジットカードが使えます。
コンパ代を調達するには、現金化もお奨めです。

自宅から通う学生

選挙権の年齢が18歳に下げられました。
とはいえ大学生は中途半端な地位です。
自主性が求められる一方で、まだ親の庇護下にあります。
しかしだからこそ親のカードが使えることもありますね。
特に自宅から通っている学生は、今のうちにできることはやっておきましょう。
例えば親が相応の会社に勤めていれば、カード会社としてもお得意様です。
すると家族カードが作れます。
もちろん購買履歴は親の明細に記載されます。
それでも月1万円程度なら咎められることもないでしょう。
そこで現金化!デート代になりますね。

仕送りだけの学生

都会の大学に通う学生の多くは、地方から上京しているようです。
そのため親からの仕送りに頼ることもあります。
しかしデフレに不況が重なり、昨今では仕送り額が減る傾向を示しています。
とはいえバイトをすると勉強に支障を来します。
勉強が学生の本分ですから。
ならば違った方面でも知識を蓄えましょう。
仕送りだけの学生でも現金化は可能です。
ひとつは家族カードを利用する方法です。
一方で親に知られることなくカードを作ることもできますよ。
今でも学生向けカードがありますから。
テキスト代!急な出費に役立ちますね。

アルバイトをしている学生

学生であっても定期的なアルバイトをしていれば、ほぼ間違いなくクレジットカードが作れます。
これほど有望な人材はいないためです。
若いので将来性もあります。
つまりカード会社としては学生の間に囲い込みたいからです。
社会人になってもお得意様でいてください!
三顧の礼で迎えられるかもしれません。
ならば現金化も問題ないですね。
学校のスケジュールがあるのでバイト時間は増やせません。
逆に試験前などはバイトを休みがちです。
しかし出費は定期的、逆に急な入用もあります。
そんな際はショッピング枠を有効活用しましょう。
日頃から少しずつでも枠を使うようにしておけば、いざという時も怪しまれません。

さあどうしますかく

学生だから控えるべきか。
若い間にこそ様々な経験をしておきましょう。
それが必ず社会に出てから役に立ちます。
泥棒であっても世界一になれ!
そんな志こそ、今の若者に欠けていることだからです。

PageTop

Copyrights (c) 2014 - 2016 マネフレ All rights reserved.
キャッシュライン