現金化屋さんの詳細情報

目次(クリックして表示)

クレジットカードのショッピング枠を現金化する際には、過去に利用経験がない限り具体的な中身が分かりにくいと感じられるでしょう。

現金化屋さんでは、敢えて取引方法を4ステップに集約化した説明を行なうことにより、初心者でも理解しやすくしています。

電話とメールで24時間365日対応を行っており、利用者目線に立った運営が多くの女性に支持されているわけです。

現金化屋さん
クレジットカード現金化は貸金業ではなくショッピング
現金化屋さんは、クレジットカードのショッピング枠を現金化するサービスを提供しているのであって、金銭貸借契約を行っているわけではありません。

ショッピング枠を使って買い物を行い、換金率に相当する現金を振り込むわけですから、支払いは利用者がクレジットカードの利用規約に基づき好きな方法で返済を行えば良いわけです。

インターネット経由でショッピングを行った状態となるわけですから、クレジットカードが有効で利用可能額が残っていれば、誰でも利用できます。

クレジットカードを持っている段階で、カード会社の審査を通っているので、再度審査を受ける必要が無く、あくまでもショッピングを行っているだけです。
  • 入金スピード最短5分
  • 還元率98%
  • 営業時間AM9:00~21:00(24時間365日)
  • トータル評価 

24時間365日電話対応の現金化業者は対応力が優れている

お金が急に必要となった時には、クレジットカード現金化業者へすぐにでも依頼して、換金したいと考えているでしょう。しかし、インターネット経由での受付では、折り返し連絡が来るまでの間は、手続きが進んでいるのか分かりません。

現金化屋さんでは、すぐにショッピング枠を現金化したい人の要望に応えるために、24時間365日対応で電話受付も行っています。

即日現金が必要な場合には、ゆうちょ銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行の預金口座を持っていれば、土日や夜間であってもシステムメンテナンス時間以外ならば、即座に現金化したお金を振り込んでもらえるわけです。インターネット銀行にも対応している所が利用者寄りと言えます。

女性の利用率が高い

クレジットカードのショッピング枠を現金化する際には、店頭で受け付けている会社もあります。しかし、女性にとっては誰にも会わずに手続きができるインターネット経由での現金化ができた方が良いと考えることは珍しいことではありません。

結果的に女性の利用率が85%と圧倒的に高いことは、女性が繰り返し利用しているリピーターの多さを物語っているでしょう。

男性による利用が少ないわけではなく、女性が利用しやすい対応を心がけている結果が表れています。電話対応やメール対応をきめ細かく行なうことで、繰り返し利用する人が増えれば、現金化屋さんを利用する人は口コミでも増えて行くわけです。

初心者でも分かりやすいステップ説明がされている

過去にクレジットカードの現金化を行ったことが無い人にとっては、ショッピング枠を現金化する仕組みが本当にあるのか懐疑的に思う人もいるでしょう。細かく説明するために、現金化を行なう流れを複雑に書いてしまうと、正しさという面で良いわけですが、初心者にとっては分かりにくい説明となりかねません。

そこで、現金化屋さんでは、クレジットカードのショッピング枠を現金化する流れを敢えて4ステップに集約した説明をホームページに掲載しています。

他の現金化業者と比較してから利用したいと考えている人は、詳しい説明を電話またはメールで求めれば良いので、細かい違いなどを好きな方法で確認してから申し込みを行えます。

換金率を敢えて業界一と表記している

現金化屋さんのホームページでは、クレジットカードの現金化率を敢えて業界一という表現で提示しています。

多くの現金化業者は、具体的に最大90%や95%といった数字を挙げていますが、最大表記の数字で換金できる方法は新幹線回数券を購入する方法などカード利用停止になる危険性があるハイリスクな取引方法を行った場合です。

ショッピング枠を現金化してもクレジットカードが利用停止となるリスクが少ない方法で現金化する際は、カード決済手数料と店舗業者の利益を差し引いた換金率となるので、手持ちのクレジットカードごとに異なる決済手数料に左右されます。

最初から非現実的な換金率を提示しない良心があるからこそ業界一という表現となるわけです。

悪徳詐欺業者への注意を喚起している

クレジットカードの現金化業者には、悪徳詐欺業者が一部では存在しています。利用者の立場に寄り添った運営を行っている現金化屋さんでは、悪徳詐欺化業者に対する注意喚起を公式ホームページ上で敢えて行っている点が注目に値するでしょう。

なぜなら、敢えて悪徳詐欺業者への注意喚起を行なうと、結果的に悪質な詐欺業者からの嫌がらせを受ける可能性があるにも関わらず、利用者が引っ掛からないように悪徳詐欺業者と決別している宣言を行っているからです。

クレジットカード現金化業者は、他の業者からの嫌がらせを受けないように敢えて何も表記しないことが一般的ですが、利用者への注意喚起により矛先が自社に向くことも厭わない営業方針を貫いています。

PageTop

Copyrights (c) 2014 ~〔2017.10月最新秋版〕マネフレ All rights reserved.