24キャッシュの詳細情報

目次(クリックして表示)

一枚持っているだけでもお買い物等の日常生活を過ごすのに便利なクレジットカード、けれどクレジット決済では対応しきれず現金が急に必要になる事態も迫られる事も必ずやってきます。 そんな時の手段の一つとしてクレジットカードのショッピング枠を利用して現金化する手段があり現在では現金化メインの会社もある程です。 その中でも今回は24キャッシュの紹介です、数ある会社の中から選ばれるだけの秘訣とは何か?それに迫ります。

24キャッシュ
24キャッシュを勧めるだけの秘訣は5つあります。
秘訣については以下で詳しくご説明しますが、どれもなかなか魅力的なポイントです。
簡単にまとめると、24キャッシュの人気の秘訣はこの様になります。

申し込みから入金まで素早くするが還元率も怠らず時間も選ばない。
欲しいと思った時にすぐに対応できる素早さと手軽さはやはり強いです。

このような利点から、現金化したいと思ったら選択肢に入れてもいいと言えるでしょう。
  • 入金スピード最短5分
  • 還元率98%
  • 営業時間AM10:00~20:00(平日)
  • トータル評価 

誰にも知られない、誰にも喋らない、しっかり現金化してる秘密を守ります

クレジットカードの現金化は仕組みを簡単に説明しますと「ショッピング枠で買い物した物を業者が買い取りをしそれを元に現金化」、一言で言うと換金です。

けれど換金をするとなるとお店へ出向き実際にショッピング枠で買った物を提示した後に支払われるので、その間の待ち時間人の視線がどうしても気になるでしょう。特に知り合いの人にでも見つかれば「お金に困ってるのかな?」とあらぬ噂や誤解を招いてしまう恐れがあります。

一方で24キャッシュは違います。24キャッシュはインターネットを介して取り引きをする為、双方お互いの顔も見えないし一対一で行うので誰にも知られずに現金を用意でき、機密性ではばっちりと言っても良いでしょう。

誰にも知られずに現金を用意できるので、他者に見られる事もなければ不審がられる事もないので安心です。

最長10分あれば大丈夫、時間と手間は多く取らせません

レジットカードの現金化で懸念するべき点としてよく挙がるのが「時間」です。

業者の言う通りに買い物をしたはいいが、どうしても査定にかかる時間だけはこちらではどうにもなりません。
従来の店舗を置いてる買い取り業者や同業他社でも同じで、この問題は避けて通れなません。

しかし、「24キャッシュも同様か…」と思っておたら違いました。
現金化の申し込みからお買い物までは他社と同じでも、現金化にかかる時間は最短5分で自身が指定した口座に振り込まれるので、すぐに欲しい要望に応えてくれる急ぎの時こそ重宝出来る存在です。

スピーディーでも高い還元率もしっかりとお約束します

早いのは確かに嬉しいが、かと言って安い還元率にされるのも嫌。このような一見すると我儘に見える要望にも、しっかりと対応し、高い還元率を維持しています。

2017年現在、お申し込み金額の還元率は以下のように設定されています。
1~10万円→87%
11~30万円→89%
31~50万円→91%
51~100万円→93%
101万円以上→ASK(24キャッシュ側と要相談して決める)

このように細かく還元率を設定しており、おおよその現金化の値段の見通しが立てやすく、還元率も高いので数字では少ない様に見えても実際には満足される方は多いです。

また振り込み面でも、即日入金を心掛けております。15時以降の申し込みだと通常は翌営業日に振り込みされるのですが、ジャパンネットバンク、楽天銀行、ゆうちょ銀行だと即日に入金されるので、すぐに確認も出来ます。もちろん入金されるとすぐに出金も出来る様になるので、現金化をする為の口座として持っておいて損はありません。
実際24キャッシュ以外の同業者でも強制ではないが推奨する程です。

土日祝でも深夜や早朝でもしっかりと現金化させていただきます

現金化をしようにも業者の営業時間内に出来なければ現金化以前に申し込みすらできやしない状況に陥ります。
かと言って社会人になった以上仕事の時間もあるし隙を見つけて申し込みってのもそう簡単にはいきません。

そんな声に対して24キャッシュでは平日は勿論の事、土日祝日の世間では休日扱いされている日でもしっかりと営業しております。さらに平日でも残業やシフト制などで遅い帰りの方のため、もし帰宅が深夜や早朝となってもご利用になれるよう、遅い時間も営業しております。早い話24時間365日営業です。
なので、現金が欲しくなれば自分に都合の良い時間帯に電話やwebから申し込み一本でご利用になれます。

一括払い以外でも大丈夫、分割&リボ払い…自分の好きな支払い形態でのお支払いもOK

現金化の際に勘違いされやすい事なので、忘れてはいけない事として、

「キャッシング枠を現金化するとは言っても、それをする為にはショッピング枠での買い物が必要になる為、現金化用に買った商品代も自分が支払わないといけない」

つまり、動機は現金化でも、結果だけ見ればカードを使って買い物をしたのですから、当然その分の代金は支払わないといけません。

ならば少しでも楽な支払い形態を選びたいですよね?
全部支払い切りたい一括
支払いは続くが金額は少ない分割及びリボ払い
それらの支払い形態も24キャッシュでは自由に選んでOKとなっております。

24キャッシュ側から見れば、重要なのは買取する商品を買った事実が欲しいので、お客様達の支払い形態には首を突っ込む理由がないのです。
買いさえすれば後のお支払いはお客様次第、と言うスタンスなので、現金化に要したショッピング枠分の支払いは、自分のお好きな支払い形態でやれば大丈夫です。

PageTop

Copyrights (c) 2014 ~〔2017.10月最新秋版〕マネフレ All rights reserved.