どんどん普及している自分に合う電子マネーカードの使う方法

SUGOCA(スゴカ)

ICカード乗車券・電子マネーとしてJR九州が発行し、運営しているSUGOCAカードはどのようなカードでしょうか?

SUGOCAカードの電子マネー

2009年から開始

福岡県を中心としたエリアでサービスが始まりました。
また、同時に電子マネーとしても始まり、2010年には筑肥線唐津線にも導入されています。
スゴカの由来は、スマートアーバンゴーイングカードの略で、「スゴイ」を意味する「すごかぁ!」とかけています。

利用範囲は?

交通利用と電子マネーの相互利用は、JR東日本のスイカ、西鉄のnimoca、福岡市交通局のはやかけんで出来ます。
他でも主要都市のICカードとでも相互で利用出来るようになっているので非常に便利です。

簡単チャージ方法

ICカードを作る際も少しだけフォームに記入するだけでカードを作る事が出来ます。
そして、チャージ方法は券売機でICカードを入れると、1000円単位で金額が指定出来ます。
その券売機に現金を入れるだけでチャージが完了と非常にスムーズに済ませる事が出来るのです。
改札が混み合っている場合や、券売機も混み合い並ばないといけないという事態を回避出来るため、出勤で急ぎの場合でも役立ちます。
一枚持っていると便利ですので、是非使ってみてはいかがでしょうか?

PageTop

Copyrights (c) 2014 - 2016 マネフレ All rights reserved.
> 今すぐ現金化してお金をGET!