どんどん普及している自分に合う電子マネーカードの使う方法

nanaco(ナナコ)

便利な電子カードの種類は色々ありますが、nanacoカードはどういったカードなのでしょうか?


nanacoカードの電子マネー

セブンイレブンの店頭で利用

各種の決済に利用が出来る電子マネーになります。
非接触であるICのFelicaチップを内蔵しているカード型に加え、携帯でも使えるようになっています。
またカードでなくても携帯だけで使う事も可能です。
セブンイレブンの商品はほぼ全ての商品の決済に利用出来るので便利です。
また、1つのカードにチャージ出来る上限金額は2万9千999円で、現金のみの支払いになります。

クレジットカード対応

VISAやJCBのブランドでクレジットカードを作る事も可能です。
セブンカードと呼ばれますば、年会費は初年度は無料なので作りやすいでしょう。
またポイントプログラムで様々なボーナスポイントがもらえる事も魅力です。
現金でのチャージよりもクレジット機能をつけてポイントを貯めたいと考えている人にはぴったりなのではないでしょうか?

イトーヨーカドーでも便利

8がつく日はイトーヨーカドー店舗やネットスーパーで買い物をすれば5%割り引かれます。
また、カードを見せるだけで5%割り引かれ現金で支払う事も可能です。
このように様々な特典がついているクレジット機能がついているカードも使いやすいのではないでしょうか。


あらゆる場所で活躍するnanacoポイント


あなたの毎日の生活スタイルの中で、セブンイレブンやイトーヨーカドー、ヨークマートや西武、そごうのデパートを使う方は、是非持っておいたほうがいい電子マネーが「nanaco」です。

普段何気なく買い物をしていても、少々のポイントなら別にいいかな..と思うかもしれません。


まさに塵も積れば山となるとはこの事かも!?

意外と生活に使うお店でのポイントは貯まりやすいものです。
会員登録が面倒くさいな..という心配もありません。
普通のポイントカードと同じように、氏名、住所、職業、性別、電話番号を記入して、登録料300円と、初回のチャージを1,000円~お好きな金額分行えば、すぐに作れて思ったよりも時間がかかりませんでした。
それから、nanacoモバイルというアプリをダウンロードすれば、アプリから入会手続きができて、なんと300円の手数料も無料になるそうです。
チャージは1,000円から5万円分までできるそうです。
また、チャージの仕方は、現金でレジやカウンターからチャージする方法と、クレジットカードからチャージする方法があるようです。

対象商品で更にポイント倍増のチャンス!

どこのお店でポイントが貯まるかですが、セブンイレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークベニマル、デニーズ、西武デパート、そごうデパート、アカチャンホンポです。
これらの店舗では、ボーナスポイントがもらえる対象商品を購入すると更にポイントがもらえます。
ガソリンスタンドでの給油では、ESSO、モービル、ゼネラルで1リットルにつき1ポイント貯まります。
ユニークなのは、セブン銀行での取引などでもポイントが貯まることと、ペットボトル自動回収機でリサイクルをするとポイントが貰えるというものです。
買い物をしてレジで小銭いらずで買い物できるのは、とても助かりますし、ポイントを貯蓄してまた使用できるのは嬉しいですね。

貯めたポイントを失効しないようにする

但し、気をつけなければならないのは貯めたポイントを使うには、カウンターやレジでポイントをnanacoにチャージしてもらうという処理をしてもらわなければならないことです。
レシートを見て貯まったポイントは、まだチャージされていないので、ポイントのままなのです。
有効期間は長めですが、うっかり期限を過ぎてしまいポイントを失効してしまった!ということにならないように注意しましょう。
空いていて時間のある時などに、カウンターで自分のポイントをnanacoにチャージして、使える状態にしておきましょう。

PageTop

Copyrights (c) 2014 - 2016 マネフレ All rights reserved.
キャッシュライン