クレジットカードで生活スタイル重視する見分け方や活用について

シルバーカード

シルバーカードはゴールドカードより1ランク下のカードです。カードの色がシルバーである場合が多いことからシルバーカードと呼ばれるようになりましたが、カード自体の整理が進み、シルバーカードとゴールドカードしかないブランドも存在します。入門時点でシルバーと言うことも珍しくないのです。

シルバーカードの特徴

シルバーカードはゴールドランクの下

クレジットカードにはいくつか分類があり、もっとも標準的なのがクラシックカードになっています。次にシルバーカードがあり、ゴールドカードがあり、プラチナやブラックに格上げされていきます。シルバーカードはゴールドカードの下で、年会費やサービスもゴールドカードよりワンランク下に設定されていることが多かったのです。
しかし、複雑すぎるカードのランクわけは消費者にわかり辛いと言う難点もありました。そこでシルバーカードをクラシックカードと一本化し、よりわかりやすくするケースが増えたのです。

厳密な意味でのシルバーカードは少ない

クラシックカードとシルバーカードが一体化し、ゴールドの下が一般的な入門カードと言うことは珍しくなくなっています。厳密な意味でクラシックカードと別にシルバーカードがあるカード会社は珍しくなっていて、選択肢もそれほどないのがポイントです。
ステータス性もゴールドカードに劣るため中途半端になりがちで、好んで選ぶ人は少なくなっているのです。

シルバーカードを選ぶなら機能などのバランスをチェックして

クレジットカードを選ぶのであれば、サービス内容をしっかりとチェックするのがおすすめです。 クレジットカードの種類自体が増えているため、自分がお得に使えるものであればシルバーカードやクラシックカードなどの分類にこだわる必要がないのです。存在感のあるシルバーカードがほとんどないのもポイントになるため、無理に選ぶ必要もなくなっています。たまたま自分に適したカードを作ったらシルバーだったと言うケースの方が増えているのです。

マネフレ推薦サイト

PageTop

Copyrights (c) 2014 ~〔2017.10月最新秋版〕マネフレ All rights reserved.