クレジットカードで生活スタイル重視する見分け方や活用について

Maestro(マエストロ)

Maestro(マエストロ)はマスターカードが発行しているデビットカードのことです。デビットカードはクレジットカードのように利用が可能で、支払い分は指定銀行口座から引き落とされる形式になっています。銀行の残高以上の決済ができないため、使いすぎを防げるのが人気のポイントになっています。

Maestro(マエストロ)の特徴

Maestroはデビットカードの一種

Maestroはデビットカードの一種で、VISAデビットカードのライバルに当たります。クレジットカードと違い銀行の残高から支払いが行われるため、使いすぎの心配がなく、利息が発生する恐れもないのが魅力です。
主に海外で普及していて、日本への旅行者が使っているケースが多いのも特徴になっています。ショッピング以外にも提携ATMでキャッシングを利用できるのも魅力で、現地の通貨が不足したときも手軽にお金を引き出すことが可能です。

Maestroを使ったお金の引き出しはお得

Maestroの魅力は海外で気軽にお金を引き出せることです。ATMで現地の通貨が引き出せれば、銀行や空港などで両替してもらうよりも手数料が割安になります。現金やクレジットカードの持ち歩きが不安な人でも使いやすく、特に複数の国をまたいで旅行をする際に便利です。
【Cirrus】のシールが張ってあるATMで利用が可能で、海外のセブン銀行などでもキャッシングに利用できます。

日本では発行が終了したカードでもある

Maestroは使い勝手の良さなどが人気ですが、日本ではあまり流行せず新規の受付が停止されています。そのため過去にカードを作った人しか持つことができず、新規で発行するには海外で手続きをする必要があります。
日本国内ではVISAブランドのデビットカードが浸透しているため無理に発行する必要自体がなく、希少性が高いカードになっています。VISAブランドのカードも海外でキャッシングができるため、優位性もあまりない状態です。

マネフレ推薦サイト

PageTop

Copyrights (c) 2014 ~〔2017.10月最新秋版〕マネフレ All rights reserved.