独立系クレジットカードの使い方や利用方法とは

目次(クリックして表示)

独立系クレジットカードは早めの作成をおすすめする

独立系クレジットカードは通信業者やゲーム会社、大手企業などが独自に発行しているクレジットカードです。

国際ブランドが直接発行するプロパーカードや、提携カードに分類できないため、独立系という形で表現されています。
非常に個性が豊かなのが特徴で、期間限定のカードなども多くなっています。

独立系クレジットカードの特徴

バリエーションが豊富なのが独立系クレジットカード

独立系クレジットカードは、プロパーカードや航空系カードなど、他のカードに分類できないカードをまとめた呼称です。

企業が独自発行するカードが多く、それぞれに特徴があるのがポイントになっています。
共通点はほとんどなく、企業のカラーなどが色濃く反映されているのが特徴で、どのようなメリットがあるかはカードごとに大きく異なります。

コンセプトを絞ったものが多く、独自のサービスがあることが特徴になっているのです。

独立系クレジットカードはキャラクターもののカードなども多い

独立系カードは機能面だけでなくデザインにもこだわったものが多くなっています。
キャラクターもののカードが多いのも特徴で、期間限定のカードで様々な作品のコラボレーションが行われることがあります。

ゴールドカードなどとは違って意味でステータス性があり、個性を重視する人に好まれる傾向があります。

発行期間が短く、発行枚数が少ないものが含まれるのもポイントです。

入れ代わりが激しく募集が停止される可能性がある

独立系カードは入れ代わりが激しく、デザインの変更等による見直しが頻繁に行われるケースもあります。

カード発行の歴史が浅い分、運営がノウハウ自体を盛っていないケースもあるからです。
期間限定のカードとは別に比較的短命に終わるケースも多く、早めに新規募集が打ち切られる場合があります。

契約時の条件が引き継がれることがあれば、別のカードに集約されて内容が大きく変わることもあります。
いつまでも同じカードを使い続けられるとは限らないのも特徴なのです。
同じデザインを使い続けたいのであれば、他の分類のカードを選ぶのも方法です。

マネフレ推薦サイト

PageTop

PageTop

Copyrights (c) 2014 ~〔最新2017.12月冬版〕マネフレ All rights reserved.