クレジットカードで生活スタイル重視する見分け方や活用について

ドル決済専用

ドル決済専用クレジットカードはその名のとおり決済をドルで行うクレジットカードです。ドル建ての口座があることが前提で、日本で発行できるカードの種類は少なくなっています。手数料の節約ができるのが特徴で、海外旅行で役立つカードの一つになっています。

ドル決済専用クレジットカードの特徴

支払いは全てドルで行うドル決済専用クレジットカード

ドル決済専用クレジットカードはドル建ての口座を支払い口座に設定し、審査を受けることで発行できます。支払いは全てドルで行うのが特徴です。
ポイントになるのが手数料です。通常はドルの支払いを円のクレジットカードで決済すると、1.6%から3%程度の事務手数料がかかります。金額が大きくなれば無視できない数字です。しかし、ドル決済専用クレジットカードを使う場合は最初からドルで支払うため事務手数料を節約することができます。
為替調整の手数料は若干取られますが微々たる金額のため、ドル決済時の節約に利用できるのです。

海外に頻繁に行く人や通販を行う人に人気

ドル決済専用クレジットカードは、海外に頻繁に行く人や通販を利用する人に人気です。
個人事業や各種取引をする場合はドル決済の方が便利なケースが珍しくなく、振込みもドルにしておいた方が楽な場合もあるからです。国際取引を頻繁に行う事業主や通販業者であれば費用の節約にもなります。
ドル建てで預金を行い、頻繁に海外旅行に行く人も便利に利用できます。活用方法次第で出費を抑えることができるのです。

ドル決済をしないのであればあまり意味がない

注意したいのは、ドル決済をしなければ持つ意味がないと言うことです。
ドルの積み立て方によってはかえって手数料がかかってしまう場合もあります。手数料を比較してどちらがお得かは計算するのが必須で、無理に作らなくても国際ブランドのクレジットカードで決済した方がお得なケースもあるのです。
ドルの預金は為替による価値の変動があることも踏まえて、上手に活用することが大切になります。

マネフレ推薦サイト

PageTop

Copyrights (c) 2014 ~〔2017.10月最新秋版〕マネフレ All rights reserved.